無料ブログはココログ

リンク集

カテゴリー「B~z級グルメ局地戦」の312件の記事

2022年7月31日 (日)

子供の頃からの夢、大きな大きなプリン~ デカイ!

20220731dekapurin1 娘からお土産に、こんな物を貰った。 キングプリン。 いわゆるバケツプリンというヤツだ。 これ、完成品ではなく、自分で作るプリン。 家に小さい子供が居たら、最高にテンションが上がるお土産だろう。

 この大きなバケツの中にはプリンの素の粉末とカラメルシロップが入っている。 そのプリンの素を牛乳と煮て、冷やして固めるシンプルな作業も、子供と一緒にするのはいいだろう。

 驚くべきは、その牛乳量の必要量。 んなんと1.9L! 牛乳パック二本分、引く事の100cc。 そこまで行ったらいっそ2.0Lにしてくれないか?と思うのは私だけではないだろう。

 以前乗っていたゼファー1100のオイル交量4.1Lに通ずるものがある。 あわせてピッタリ6.0L~! おお~いいね。 じゃないだろ(笑)

 この、人をくった様なプリンの王様の表情もいいね。

 一緒に作ろうと言いながら、この処、仕事がハードだった私は、娘がプリンの素と牛乳を煮ている間に、横の椅子に座ったまま寝落ち。 気が付いたら、煮終わったプリンの素のあら熱を取っている段階だった。

 近頃、お菓子作りを趣味にしている娘は、プリンの素をバケツに移す際、ザルで濾す、という作業を繰りだしていた。 さすが。

 作り方が簡単なこのプリンだが、小さい子供に取って「魔の時間」がある。 それは液体状態にあるプリンの素を冷却して固める為に要する10時間という長い長い時間。

 小さな子供にとっては1時間でも待ち遠しいのに10時間って。 私も小さい頃、母にハウスのプリンを作って貰った際、まだか、まだか、と聞いては冷蔵庫を何度も開けたり閉めたりした記憶がある。 

 

 

20220731dekapurin2 バケツが大きすぎて、冷蔵庫の普通の棚に収まらず、野菜室で冷やす。 作業前に、冷蔵庫内の置き場所確認必須。

20220731dekapurin3 説明書に依ると、冷蔵庫での冷やし時間、10時間。 前日の夜に作り始めて翌日の昼に出来上がるという壮大なプロジェクト。 

 そして10時間後。

 本当に中まで固まっているのか? なんせ牛乳1.9Lを固形にするのだから。 でも、その為の10時間。 

20220731dekapurin4 大きなお皿でバケツに蓋をして、エイヤッ、一気に180度っくり返す。 下になったお皿にドスンとプリンの重量がのったのが分かる。 バケツからは上手く落ちた。 もし外側だけ固まっていて、中が液体で崩壊したら収拾つかないぞ。

20220731dekapurin7  おお~凄い凄い、ちゃんと出来てる。 商品になっているのだから何度もテストしているのだろうが、出来た事に少し驚き。 プリンの素にはゼラチンが使われているが、その保水力、凝固力に感嘆。 牛乳1.9Lが固形なった、プリンになった。

 

20220731dekapurin5 このプリンの大きさは、比較の為に置いた食パンと比べればわかる。

 

20220731dekapurin6 単体画像で見ると普通のプリンに見える。 でも縦横比にちょっと不思議感あり。 これはファミリーイベントにいいわ。 映える写真も撮れる。 このプリンを基準にしたプリンアラモードとか面白そう。

 これだけ大きな物を切り分ける事は困難なので、上から削ぐ様に取り分けて食べた。 味も美味しくて、わたくし個人の感想では、ぷっちんプリンと同格だ。

 楽しくて美味しいお土産、ありがとう。

 

 

 

 

 

 本日の体重 55.5kg

2022年5月 4日 (水)

神戸餃子楼の餃子を食べてみた

20220504koubegyouza1 神戸餃子楼の餃子を食べてみた。

20220504koubegyouza2 前からずっと気になっていた餃子の無人販売店。 そこで販売されているのが神戸餃子楼の餃子。 自称餃子研究家としては試さずには居れない餃子だ。 

20220504koubegyouza3 表のガラス戸を見ても判るとおり、店はとても清潔感がある、こういうの好き。 早速購入しようと店内を見渡す。支払いはどうするのか? ただの貯金箱みたいなものが置いてあるが、これにお札を入れてちゃんと商品が受け取れるのか少し心配。 

 お札投入口に電子的な読み取りの気配は全く無く、ここまでチャチだと「ドッキリ」じゃないかと思ってしまう位だ。 多分防犯カメラで監視していると思うが、ケゲンな顔で料金箱を覗き込む私の姿はさぞかし滑稽だっただろう。(笑)

 

20220504koubegyouza6 お札を入れたら絶対に戻って来なさそうではあるが、入れなきゃ始まらない。 意を決して千円札投入!

 シ~ン・・・ 冷蔵庫のドアロックが解除される音でもするのかと思ったが何もない。 冷蔵庫のドアを開けたら普通に開いた。 多分、何も連動していないのだろう。 ある意味スゴイな。

 そこから1パック取り出した。 レジ袋は先ほどの料金箱の横に用意されている。 必要であれば保冷材も用意されていて対応がとても良い。 

20220504koubegyouza4 なるほど、領収は同封されているわけね。 さらに開くと焼き方も書いてある。

 無人の餃子販売店、世の中面白い商売があるもんだな。 

 家に帰って早速食べてみたがなかなか美味しかった。 失礼ながら良い方向に予測は外れた。

 材料にニンニクは入っているがほとんどニンニクの匂いは無く、生姜餃子に近い。 皮は厚めで王将的、一個のサイズも王将位。 説明書通りに焼くと程よい量のパリパリ羽もできる。 三人家族1パックで丁度良い量だ。

 我が家恒例の週末手作り餃子、もし材料が手に入らず、王将も閉まってしまった時はこの餃子で行く事に家族会議て決定した。(笑)

 神戸餃子楼、有りです!

 

 

 

 

 本日の体重 54kg

2022年4月18日 (月)

便利な「きざみ揚げ」見つけた

20220418kizamiage スーパーのうどんを売っているコーナーで良い物を見つけた。

 味付きざみ揚げ。 しかも常温保蔵ができる便利さ。 

 うどんのトッピングは保存の効かない物が多いのでこれはいい! 急にうどんが食べたくなった時、簡単にキツネうどんが食べられるじゃあないか。

 今度からこれを常備しよう、と思ったら時を同じくして他メーカーからもでていた。

 

 本日の体重 53.5kg

2022年1月18日 (火)

松前漬けを作ってみる。

1642500821510 お正月に実家で貰って来たスルメが有ったのを思いだし、どうするか考えて、松前漬けを作ってみる事にした。

 作り方はネットですぐにわかったし、その材料はほぼ家にあった。 因みに松前漬けに不要のゲソはコンロで炙って食べた。 美味しかった。

1642500813354 つけダレを作って、細切りにした昆布をスルメを混ぜるだけ。 ちょっとスルメが少なかったかな~

 時々かきまぜて二日後に完成予定。 美味しくできるかな。

1642500799361 ついでに、前から考えていた、フライドウドンを作ってみた。 袋入りのゆでうどんを油で揚げるだけ。

 そのまま食べてみると、うどんの塩味が丁度よく、そのままパクパク食べられる美味しさだった。

1642500847569 トンカツソースやトマトケチャップも美味しい。 芋のアクの無い、さっぱりしたフライドポテトといったところか。

1642468675158 ベランダのウエディングさん、とても綺麗な色に咲いてくれました。

 

 本日の体重 54.5kg 

 

 

2021年12月13日 (月)

10分チキラー

1639268017917 10分チキラー、美味しいわ~。 なぁ~にも入れない、足さないのが更に美味しい。

 インスタント袋面ってトッピング、何も無い方が美味しい。 トッピングの具材と融合しないというか、相乗効果が出ないというか。

 

 本日の体重 53kg

2021年11月24日 (水)

レモン素麺

20211124somen

 茹でた素麺を水でさらしてシメて、冷やしたうどんつゆに入れ、そこにレモン果汁を加えて出来上がり。

 夏に思いつけばもっとよかった。

 美味しいから冬でも食べるけど(笑)

 素麺 島原 手延素麺 株式会社普賢

 うどん出汁 マルテン うどんつゆ ストレート 無菌パック

 レモン果汁 ポッカレモン100

 

 

 

 本日の体重 52.5kg

2021年10月27日 (水)

ザ・薬味うどん

20211027yakumiudon 寒さのせいか、昨日今日と無性にうどんが食べたくなって、薬味うどん。 豪華なトッピングは無し、薬味的なものだけ。 ラーメンでは定番の海苔も試してみた。

 梅干しは三男さんから頂いた、福井県三方の、塩だけで漬けた梅干し。

 こんなうどんが、何故か美味しい。

 

 本日の体重 52.5kg

 

2021年10月26日 (火)

私の究極のトースト~

20211026nukazukepan パンが大好きな私は、小さい頃から朝ご飯の時に、トーストにいろいろのっけて試してきた。 その中でも、究極のトーストはキュウリの糠漬けト-スト。

 こんがり焼けたパンにバターをタップリぬって、キュウリの糠漬けをのせる。 バターの油とキュウリの糠漬けの酸味が絶妙のハーモニー。 キュウリの糠漬けは、少し浸かり過ぎたものの方が美味しい。

 

 久しぶりに無性に食べたくなって、パンとキュウリの糠漬け買ってきた。 自家製の糠漬けが良いのだが、現在我が家では糠漬けを作っていない。

 シンプルな料理だけに、市販の糠漬けでは完成度68%といったところだ。 次回は抜け漬けを作る処からはじめよう。

 

 

 本日の体重 52.5kg

2020年10月 2日 (金)

ウイリアムズ・ざ・ちゃれんじ 獄激辛やきそば編

20201002gokukara1 ペヤング 獄激辛 やきそば。 テレビでわざわざ海外にまで行って「これ、食べられますか」なんてやっているヤツだ。

 大げさに悶絶する試食する人たちに、常々懐疑的な見方をしている。

 そこで、自分で食べてみる事にした。 私の生活圏では見つけられなかったので、子供に買ってきてもらった。

 パッケージはカラフルで楽しげで良い。 どことなく、青森の「ねぶた」を思わせる。

 

20201002gokukara2 これが専用ソース。

 

20201002gokukara3 普通のペヤングより、少し赤い。 唐辛子の色かな?

 

20201002gokukara 完食~。 この量なら食べられるな。 

 辛さは、なんというか、舌に刺さる感じの辛さ。 これは辛い物が苦手な人は食べられないだろう。 しかし大騒ぎするほどの辛さではない。 大人なら、我慢すれば黙って食べられるだろう。 やはりテレビのリアクションはテレビ用のものだった。

 でもこのやきそば、結構美味しい。 この味で辛さが無い物がでたら、毎回買いたい美味さだ。

 

 

2020年9月10日 (木)

しまった、ソース焼きそばじゃ無かった

 20200910gp1 夜勤帰り、何時ものスーパーで晩御飯を買って帰った。 夜中に簡単に作れるカップ焼きそばは私の強い味方。 ペヤングのガーリックパワーは前から少し気になっていた。

 ソース焼きそば大好き人間。

 でも気になるのがこのサイズ。

 超超超大盛りしかなかった。 せめて大盛りがあればな、と思いつつ買ってしまった。

 食べきれない様なら半分作ればいい、なんて思っていたのだが。 

 

20200910gp2  ん? しまった、これはいわゆる、私が思うところのソース焼きそばでは無かった! あ~

 ソースもハーフ&ハーフみたいに、ソースの袋が二つでは無く一袋物、これでは分けて食べられないでは無いか。

 

20200910gp3  ペヤングの麺が四つ構えている。 果たしてたべられるかなぁ。 前回もかなりキツかったもんな~。

 

20200910gp4  この写真、お湯を捨てただけの状態、なぜ完成形を撮らなかったのか。 おそらく夜勤明けでまともな思考能力が無かったのだ。 お湯1.3L必要。 ポットのお湯は満タンにしておきましょう。

 ガフッとなったら最悪。

 黒いソースではなく、薄茶色のソースをかき交ぜて食べてみると、濃い! 濃すぎだ。

 私、好き嫌いはほぼ無いが、不味い物と濃い味のものが苦手。 だれでもか。

 舌がしびれる~

 四分の三食べたところで箸が止まってしまった。 辛いわ~

 でも食べ残した捨てるのは絶対に避けなばならない。

 結局完食したが、舌おかしくなってしまった。

 焼きそば、というとソース、この思い込みが今回の事態を招いた。 今度からしっかり確認しよう。

 でも思い込みって、思い込んだら、その時点でもう避けられないんだよね。

 

 本日の体重 54kg

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31