無料ブログはココログ

リンク集

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1000件の記事

2022年11月29日 (火)

旅の後片付け完了

20221129atokatazuke 昨日は日曜出勤の後の休みだった。 頭が痛くて午前中寝て居たが、午後から少しマシになったので、出しっぱなしだった靴を片付ける事にした。

 しんどくてやりたく無かったが、そんな事を言っていたら何時まで経っても片付かない。 予定の無い休日にやらなかったら一体何時やるというのか!

 ラジオをつけてクラシックを聴きながらやろう。

 先ずは一番簡単そうな、白いライディングブーツから。 これは10月末の福島県ツーリングの際におろした新品のブーツ。 日帰り?ツーリングだったので、本来ならさほど汚れないし、一日ベランダで乾燥させれば箱に仕舞えるはずだった。 しかし、有ろうことか、新品の白いブーツで溝にはまった。 しかも御丁寧に左右。 自分でも呆れた。 こんな事ってあるんだな~  汚れは薄っすらとした泥水汚れだったので、固く絞った雑巾で拭くだけで済んだ。 合成皮革だったので、それもよかった。

 二足目はアヴィレックスのブーツ。 これは本革。 9月頭の青森ツーリングで使用した。 まだ片づけていなかったという・・・ あのツーリングは行きと帰りが台風に遭遇するとう、とんでも無いツーリングだった。 雨の時にはブーツカバーを使用していたので、ずぶぬれは避けられたが、能登半島から京都にたどり着いた時には靴下が少し濡れていた。 つまりブーツに雨が滲み込んだって事。

 海沿いもかなりの距離を走ったので塩害も有っただろう。

 こちらも固く絞った雑巾で汚れを落としたあと、革靴用のクリームを塗布してブラシで磨き上げ。 このブーツは、買ってから既に何度もクリームで磨き上げているので、汚れ落ちも良く、ツヤは直ぐに出た。 ダースベイダー級にピッカピカ。 ただこのブーツ、靴紐が長くて紐を通す穴がイッパイ有るので面倒だ。 見た目は良いけどそれなりの手間はかかる。

 それからお出かけ用のウイングチップとローファー。 靴はちゃんと磨いておかないと。 この前のミニミニ大阪旅行は午前中雨だったので靴がぬれてしまった。 私はいったどれ程雨に好かれているのか。

 雨のドライブや、濡れない場所に居て、雨音を聴いたりするのは好きだけど、濡れるのは真っ平ゴメン。

 四足磨いてチョット疲れたが、気になって居たものが片付いて、それ以上にスッキリした。

 やっと今年の遊びの後片付けが終わったよ。 ふ~

 娘の部屋の模様替えも上手く収まったし、良い感じで11月を終われた。 

 これからはこの部屋、結構入り浸るかも。 

 

 

 

 

 本日の体重 55kg

2022年11月28日 (月)

2022 青森への旅 その11・青森屋にて

20220904a 二日目の走りを終えて、ホテル青森屋へチェックイン。 夏至から一ヶ月反半、当たり前のことだが、日没が早くなっている。 駐輪場は無く、既にチェックインした車で近くの駐車スペースはいっぱいだったので広大な駐車場の遠方にバイクを止めなければならなかった。 

 晴れだからよかったけど、雨なら辛い。 雨で走って来て、当然合羽を着て居る。 その時に合羽を脱いだりする屋根が欲しいところ。

 これからはバイク客も富裕層が増えるのだからその辺は工夫の余地あり。 それはなにも青森屋に限ったことでは無いのだが。

 それとも、バイクの音を嫌う客もいるから、わざとだろうか。 それなら納得。 圧倒的に車、バス、電車の客が多いからね。 何度か、バイクカバー持参で宿泊しているライダーも見た事がある。

20220904b 青森屋は広い敷地に何棟も建物があり、それらが地下通路で繋がっており、迷路のようでワクワク感がある。 ただ部屋によっては食事会場まで相当歩くことになるので、それが辛い方は予約時に近くの部屋を指定したほうがいい。

20220904d ビュッフェの内容は良い部類。

20220904c これらが地下にあり、外が見えないからテーマパーク感が凄い。 これは成功していると思う。

 青森屋の残念なところは、スタッフに少し慢心が見えるところ。 星野リゾートなので、通常それなりの対応を見せるが、すこしでもイレギュラーな事が起こると、その対応はぞんざいだったりする。

 初めて泊まった時は、チェックイン時に、「予約されていますか?」だと。 暫く待たされたあげく、「ございました」とは失礼この上ない。  ここのホテルは謝らない体質かも知れない。 多分客層がそれなりだからトラブルにならないだけ。 客の方が大人。

 良いホテルなのに勿体無い。

 あと、ここのホテルの大浴場が好きだ。 浴室の壁がヒバの木でできていて香りがとても良い。

 コスパは良いのでまた泊まるかもしれない。 家族は結構気に入っていたので。

2022年11月26日 (土)

急な休みを利用して部屋の模様替え等を

20221126moyougae 今日は予定外の急な休みだったので普段やれない事をやった。 娘が出て行った部屋のベッドの向きがどうにも気に入ら無かったので大胆に模様替え。 配置がほぼ逆転。

 既に有った物の配置をかえるだけで随分違うイメージの部屋になった。

 

 本日の体重 54kg

 コロナワクチン4回目接種の予約完了。 来月半ばに受ける。

 

 

 

2022年11月25日 (金)

4回目、行きますか

 そろそろ4回目のワクチン接種に行こうか。

 予約サイトを見ると、12月半ば以降なら予約できそう。

 接種には休み二日間は必要だしな。

 12月の日曜出勤を確認せねば。

 

 本日の体重 53.5kg

2022年11月24日 (木)

体重調整

 

 

 本日の体重 53.5kg 元に戻った

 もう月末?早いな~

 そして12月。

20221124inarizusi 今日の晩御飯はニシン蕎麦と業スーでかったいなり寿司。 これ、一度買って見たかった。

 中の酢飯はシンプルに酢飯と黒ごまだけ。 私のすきなタイプだった。

 食べきれないので、残りはラップに包んで冷凍保存。

 もう少し薄味ならいいな。

2022年11月23日 (水)

雨で疲れた

 ほぼ一日中雨。

 そんな中、仕事が12時間。 結構疲れた。

 まだ冷たい雨で無かったのが救い。

 本日の体重 54.5kg

 XLR80Rのオイル交換しないとな~4,000kmも走っているし。

 今度の日曜日暇があったらいいな。

 

2022年11月22日 (火)

一日一食が気持ちいい

 この連休中、食べすぎた。

 あの店のアレを食べよう、この店のコレを食べようといろいろプランを練って食べ歩きした。 調べただけあってどれも美味しかった。

 だが私の普段の食生活からすると食べすぎだった。

 短いお出かけでは仕方がないのだが。

 やはりお腹が空いてから食べるのが一番美味しい。

 

 本日の体重 54.5kg

 XLR80R 今回の燃費 20221122・43.7km/L

 ロッシーニの歌劇 シンデレラの序曲かっこいいな。 ノリノリ 指揮はクライディオ・アバドがいいです。 いい動画見つけちゃった!

2022年11月21日 (月)

2022年 青森への旅・その10 三沢後編

 県道40号線を南下。 三沢を目指すならここは本来県道44号線を東に進まなければならなかった。 何故あの交差点標識は道路番号の表示が無かったのか? スマホもナビも有りながら何故?とおもうが、これらの機材の反応が悪くて現在自分がどの方向を向いているか確証が得られなかった。

 間違って北上してはいけないので、十和田湖へ向かうが遠回りだった。 時間に余裕がありもっとじっくり調べれば簡単に分かったのに、焦りというヤツはミスを連発してしまう。

 県道40号線もとてもキレイな景色の道だった。 雪中行軍遭難資料館も一度は訪れたい場所だ。 自生なのか、並木なのか、道路沿いの白樺が美しい。 白樺といえば北海道の木とおもっていたが青森にもあったとは。

 道は良いのだが、妙にのろのろペースの車が前を走っていて距離がなかなか進まないない。 昼の時点で、三男さんは三沢航空科学館に行くのを諦めていると思っていたので、私はノンビリ走っていた。 その地点からこの日の宿泊先はそんなに遠く無かったからだ。  30kmくらいかな。

 

20220904r394sitinohe カルデラ湖である十和田湖の、かなり外周を時計回りに進み高度を下げながら国道394号線に入る。 空は相変わらず曇天だ。

 平地に下りた所で一気に視界が広がりホッと一息。  景色が良かったのでバイクを道端に寄せて記念撮影。 三男さんは気付かず先へ行ってしまった。 でもこれはいつものパターンで、私が写真撮影するのを知っているので少し先で待っているか、場合によっては戻ってくる。

 もっと晴れていたらな~なんて思いながら。 でもこの景色、何処かで見たような・・・

20221020aomorisitinohe そう、ここは約25年前、奥さんと青森ドライブした時に車を止めて記念撮影した場所だったのだ。 その時はお盆でかなり暑かった。直ぐ近くにはトウモロコシが植えられいて、普段見慣れないものだからそれも写真に収めたものだ。

20221121sitinohe ディーゼルターボのジェミニ、いい車だったな。

 写真を撮っていると、三男さんが戻ってきた。 そこでもう一度地図を出して最終確認。 ホテルまであと少し、もう道を間違えたくない。

 だがここで二人の話がかみ合わない。 私はホテル直行だとばかり思っていたのだが、三男さんはまだ三沢航空科学館を諦めていなかったのだ。 それなら早く言ってくれれば、外浜でもここでも写真撮影しなかったのに。

 そこからはまたナビの誘導に従いマニアックな道を進む。(笑)  国道を外れて農道のような道を選んで行く。 最近では地図を持たないドライバーも多い。 どちらかと言えばそちらが主流。

 ならば一般ドライバーがナビ通りに走るのは至極当然。 誘導されたルートの橋が工事中もなんのその、さらに迂回路を誘導される。 やるな~ナビ。 もっと反応か良ければね~。 まあ私は使わないけどね。

 

 途中小川原湖?の湖畔を走る。 米軍の施設なのか、とても管理と整理がなされた美しいジョギングロードと休憩所がある。 いったい何処を走ったのか分からない。 

20220904misawa11710 17:07 三沢航空科学館到着。 残念ながら間に合わなかった。 そして翌日月曜日は休館日という・・・

20220904misawaakatonbo 赤い飛行機のオブジェクトが物悲しいい。

  

20220904aomoriya2 18:00 二日目の宿、青森屋に到着。 三男さん、三沢航空科学館に間に合わなかったので疲れたのかな。

20220904aomoriya1752 本日の走行334km

 

20220904aomoriya 青森屋久しぶり。 前回は我が家と母の四人で来たな。 懐かしい。

20220904aomoriya3 夏休みが終わった最初の日曜日の夕暮れ。 当然人は少な目と思いきや、そこは青森屋、程よい感じに宿泊客は居た。夕食のビュッフェ会場は賑やかなものだった。

 

 本日の体重 56kg

 

 

 

 

2022年11月20日 (日)

大阪へミニミニ旅行

 

 この週末、娘からのお誘いで大阪見物へ出かけた。 宿泊は一人暮らしの娘の部屋。 都会に在るお洒落過ぎるマンションはまるでビジネスホテルの様だ。 私もこんな都会のこんなマンションに住みたい~ (笑)

 京都に帰って、南北は御池通り~四条 東西は寺町通り~烏丸通りのエリアに住もうかな。 ←えらい絞ったな 清明神社の近くでもいいよ。

 そんな空想はさておき、土曜日は久しぶりに家の掃除を行った。 前日に三男さんが遊びに来るのでと、奥さんが掃除しておいてくれたので二か月分の汚れでは無かったが、台所の床は相当汚れており、真っ白の雑巾が真っ黒になった。

 前日の夜から泊まりに行って、食事のあとは皆でパトレイバーを観た。

 

20221120be1 パンとエスプレッソの店。 店名忘れた。 小雨が降るなか、やはり行列ができていた。 そんな時も、店内で食事するので無ければ、並ばなずともパンは買えるので有り難い。

20221120eb4 重厚な建物が素晴らしい。 超高級ホテルのロビーみたい。

20221120eb2 銀行だった名残の金庫。 扉自体がすでに優れた作品だ。

20221120eb3 たまたまアートの展示があった。 私の感想は、「宮沢賢治の世界観」

20221120eb5 行列ができていたので、店内では食べず、部屋に持って帰って落ち着いて頂く。 「お部屋道」を邁進する娘の部屋はレイチェル・クー級にお洒落。 素敵なカフェだ。

 パンは思っていたより安かった。 さすが大阪、安くて美味しい。

 

 午前中は部屋でのんびり過ごして、午後からショッピングに出かけた。

20221120midousuji 女性二人とショッピングに行くと、当然のことだが時間がかかる。 あっと言う間に夜の幄が降りた。 心斎橋のブックオフで、映画のDVDと、本を買った。 今回自分の物は買わないつもりがまた買ってしまった。 でもかなり良いDVDと出会ってしまったので仕方が無い。

 御堂筋のイルミネーションの洪水。 写真に収める人が多かった。 私達家族も写真を撮りながら、テイクアウトのカレーが出来上がるのを待った。

20221120gcc2 娘が散歩中に見つけて、一度食べてみようと言っていた丸焼きチキンのお店。 いつか一緒に食べに行こうと言っていたのだが、意外と早く実現した。

20221120gcc1 グレートチキン。 丸焼きと言うだけあって、皮がパリパリに焼けておりガーリックが効いていてとても美味しかった。 KFCもいいけど、こちらは揚げ物では無いので香ばしさが違う。

20221120bf 今回のブックオフ戦利品。 UボートDVD三巻セット。 潜水艦物の金字塔。 金字塔といいつつ、他の作品は見た事が無い。 言いたかっただけ。

 本は、少しだけ気になっていたレ・ミゼラブルと、小川洋子さんの本を一冊。 ミーナの行進が読みたかったのだが、無かった。 無かったので買わないでおこうと思ったのだが、この方の本、私の興味を惹く様なタイトルが多く、試しに一冊買ってみた。 

 これだけあれば、遅読の私は1年くらいかかりそう。 2023年は一年かけてこれらを読んでいく。 ジャン・バルジャンは一体どういう男なのか!

 パトレイバー劇場版は娘からのプレゼント。 一家でこの話が大好きで何度も見ている。 パトレーバーはオタク度合い、笑、のバランスが良くて好きだ。

20221120banana1 今回のお泊まり会、荷物の量が中途半端だった。 鞄では小さい、スーツケースは大きすぎ。 そこでバナナの箱に荷物をパッキング。 容量が有って強度が有って、軽くて便利。

 

20221120banana2 これに、布団代わりに寝袋と毛布を持って行った。 我ながら良い事を思いついたものだ。

 

2022年11月19日 (土)

格納庫のセブンっぽい

1666907875723 この写真、ダン対セブンの決闘に出てくる格納庫のセブンの雰囲気。

 工事が終わったらバックはどうなるのかな。 ただ建物がきれいになるだけかな? せっかくだから雰囲気のあるバックにして、左右の自販機はTDF仕様にしてくれたらいいのに。 

 もっと需要でるよ。 安達太良サービスエリア上り限定TDF公式ドリンク。

 

 本日の体重 55kg

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30