無料ブログはココログ

リンク集

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月31日 (日)

三月、よく休んでよく働いた

 三月最終日の今日も日曜出勤。

 最後の最後まで良く働いた。 でも休暇も多い月だった。

 

 本日の体重 54.5kg

 XLR80R 今回の燃費 20240331・45.5km/L

 昨日の仕事で重いマンホールを三枚も開けたり閉めたりしてまた腰が悪くなった。

 腰が悪い時に限ってこういう仕事が付く。 いったい何時治るのやら・・・

2024年3月30日 (土)

廃材を利用してバイクカバーの留め具を作る

20240330a バイクカバーが風でまくれ上がらない様にくくる為の電線でも無いかなと会社のスクラップ置き場を見ていたら、電線は無かったが、廃棄されたエアホースがあった。

20240330b これを短く切って、チェーンロックサイズに加工。 カプラーで付け外し楽ちん。

20240330c 早速使ってみた。 良い感じ。 ただのエアホースだけどチェーンロックに見える(笑)

 54kg

2024年3月29日 (金)

腰痛、一進一退感

 腰痛が一向に良くなら無い。

 少し治って、また仕事で悪くなって、の繰り返し。

 今回は時間がかかそうだな。

 

 本日の体重 54.5kg

2024年3月28日 (木)

ギター白じゃなかった

 キカイダーの動画を見ていたらジローのギターが白じゃ無かった事に気付いた。

 どういう訳か、ずっと白いギターだと思っていたので衝撃だった。 ゼロワンのトランペットとごっちゃになっていたのかな?

 さらに一つの気づきが。

 ジローの普段の服装、デニムの上下のブルー、アンダーシャツのイエロー、赤いギターでキカイダーの色になっていたとは。

 キカイダーの動きって、ネクサス6並みにアクロバチック。

 キカイダーもハカイダーもバイクの運転上手いし、音楽はお洒落だし。

 なんか凄いわ。 

 

 本日の体重 55.5kg

 一日中眠いんですけど。 何故 

2024年3月27日 (水)

圏央道の渋滞すごかった

20240327fujisan 6:30始業 昨日の天気とはうって変わって快晴。 遥遠くに雪の富士山が見える!

 茨城県で9:30に仕事が終わって神戸へ帰る。

 道は圏央道内回り。 八王子近辺の渋滞は分かっていたが、関東は年に一回位しか来なくて道をあまり知ら無いので慣れた圏央道を選択。

 でも渋滞は予想以上だった。 その後、大井松田近辺の渋滞にもはまり、予定の時間より2時間遅れて帰庫。

20240327kiyoken 休憩の為に立ち寄った中井パーキングエリアで、我が家の土産の定番、崎陽軒の焼売は無事に買う事が出来た。 春休みなのでパーキングエリアは観光客でいっぱいだった。

 余りにも遅い帰庫だったの翌日は休みになった。 ありがたあや~ 

 いま通院しているクリニックが、木曜は午前のみなので、本来なら通院出来なかったが休みなら行ける。 明日はリハビリと点滴に行こう。

 

 本日の体重 54.5kg

 

 

2024年3月26日 (火)

荷物と一緒に雨雲も連れていく

Screenshot_20240326132142 今日は一年ぶりに関東へ。

 大雨の中、朝5時に神戸を出発。 夕方千葉県市原市に着いた時も激しい雨風だった。

 

 雨雲磁石男、また雨雲も運んでしまった。

1711444120983 大雨で交通事故が多かったけど無事に宿に着いた。

 チェックインが済んで近所のスーパー「せんどう」へ買い物に行ったのだが、傘がさせないくらい風が強くてずぶぬれになった。

 テレビ番組表で銀河英雄伝説ノイエ版を見つけて、楽しみにしていたら、その30分ポイントで寝落ち。 その時は寝てしまえ! 閣下より

 

 風邪ひかなきゃいいけど。

2024年3月25日 (月)

スマホを忘れて公衆電話を探す

 本日小雨。

 午前中にリハビリと点滴を受けるのにクリニックまで奥さんに車で送ってもらった。 終わったらまた電話して迎えに来てもらうつもりだったが、待合室でスマホを忘れた事に気が付いた。 あ~やってしまった、これは公衆電話を探すしかないな。

 治療が終わって外へでたが、やっぱり公衆電話は見当たら無い。 公衆電話のある確率の高い駅へ向かって歩く。

 駅前でやっと公衆電話を見つけた。 やはりあったな

 久しぶりに電話ボックスに入った。 財布から十円玉を取りだすのが懐かしい。 今10円で何分話せるか知ら無いので、念の為に三枚用意。 電話機に10円を一枚いれて、後の二枚は直ぐに入れられる様に右手に握りしめる。 でも今から考えたら10円は余分に入れてもお釣りで返ってくるんだった。 忘れてた。

 奥さんのスマホの電話番号は覚えていないので、家の黒電話に電話。 出てくれるかな? 家の電話には、ほぼセールスしかかかってこないので出ない事が多いからな。 出てくれなかったら歩いて帰るしかない。 大した距離でも無いし、雨も一旦あがっているし。 でも腰は痛いぞ。

 幸いな事に電話にでてくれて、集合場所を決めそちらに歩き始め、数分後に思いだした。 電話ボックスに傘を忘れた。 電話ボックスあるある。

 急いで電話ボックスに戻って無事に回収。 よかった~

 久しぶりに公衆電話を使ったので記念撮影。← だからそのスマホが無いんだってば!(笑)

 

 

 

 

 本日の体重 54.5kg

2024年3月24日 (日)

2023夏 文豪とアニメの地を巡る旅・その8 仙台ロイヤルパークホテルにて

  14:00 青森県平川市の整備園をあとにして、黒石ICから東北自動車道を南下。

20230714aomorisendi 黒石ICから仙台まで約300km。 300kmというと、関西なら京都から広島位の距離、それを午後2時から出発するのだからまあまあ急ぎの移動だ。 東北自動車道は過去に何度も走って、車の流れペースが速いのを知っているし、渋滞もない。 頑張れば3時間、余裕を持って4時間、チェックインの時間に遅れるのでホテルに18時頃までには到着すると連絡を入れておいた。

 天気は曇天、時折雨がふる。 予想どおり東北自動車道の車の流れは早く、快適。 一部に制限速度、時速110kmの区間もあって尚良い。 こういう高速走行になると我が家の車の真価を発揮。 重い車重とフルタイム4WDで抜群の直進安定性を示す。 大げさに言うならレールの上を走っている様な感じだ。

 高速走行する度に「ほぉ~っ」となる。 車検の時には余計に費用がかかって嫌だけど、この安定感を知ってしまったら次もフルタイム4WDが良いなと思ってしまう。 Lサイズミニバンフルタイム4WDはグランドツーリング向き、グランドツーリング用の車だ。 快適な車旅ができる。 一度E51エルグランドにも乗ってみたいな。

20230714rph8  まるでヨーロッパのお城。

 17:00 夏の日暮れは遅く、まだ明るいうちに仙台ロイヤルパークホテルに到着。 アルファードちゃんお疲れ様。 天気はあまり良くなかったが渋滞もなく快適な移動だった。 駐車場に車を停めてほっとする間もなく直ぐにチェックイン手続せねば。 スーツケースを三つも運ぶのが大変。 大量の荷物を全部持って入るわけにもいかないので何を持ち込むかでモタモタ。 靴は、ジャケットは・・・云々

20230714rph9  ロビーに入ると薄暗く落ち着いた雰囲気で高級が漂う。 さすがホテル、それにしてもこの光景、何処かで見た様な・・・

 チェックインカウンターで手続きの時、ホテル側から「こちらの都合でお部屋をグレードアップさせて頂きました」との申し出。 サービスでグレードアップして貰ったのだろうが、こちらの都合で、と断わってくれる処が丁寧でいい。 チェックインが終わって605号室へ。

 ベルアテンダントがスーツケースを運んでくれようとするが、何やら落ち着かないのでエレベーターまでで丁寧に断った。 今から考えれば、ベルアテンダントの仕事なのだから断ったらかえって悪かったかな。 あと、日本のホテルではチップは渡さなくて良いものなかの何時も迷う。

20230714rph7 エレベーターのドアが開いて思い出した。 このホテル、映画「プリティーウーマン」に出て来るホテルに似てるんだ。 そおいえばマネジャーらしき方もそんな雰囲気あったな。 605号室は最上階。

20230714rph3 部屋に入ると、なんとスイートだった。 人生初のスイートルーム。 恥ずかしながらほんの数年前までスイートは甘い部屋と思っていたがホテルのスイートはSuite、続き部屋とう意味だった。 でも甘い優しい部屋という意味でもいいんじゃない。

20230714rph10 わ~ さすがホテル、インテリアのセンスが良い、勉強にるな。

20230714rph11 娘も奥さんも大喜び。 私と奥さんはそれぞれベッドルームで寝たが、娘はこの部屋が気に入って一晩中ここで過ごしていた様だ。

20230714rph6 20230714rph5 20230714rph12_20240325024501 旅の疲れからか、この日一日が終わって、小さい方のベッドに横たわったら朝までここで寝てしまった。 大きいベッドあったのに。 洗面所はツイン、バスルームはシャワールームも有り、バスの横のカーテンを開くと眺望が良い。

20230714rph2_20240325142601 チェックインが済んで部屋で一息ついた後ショッピングと食事に出かけた。 ホテルの横に仙台東プレミアムアウトレットがある。 ホテルと共に、この旅で奥さんと娘が楽しみにしていた場所だ。 平日の夜で雨という事もあってアウトレットは空いていて快適にゆっくりと買い物ができた。 プレミアムアウトレットで私が買う様な物は無いが、娘はブランド物のドライビングシューズ、奥さんは指輪を買っていた。

 手荷物ができたので一度ホテルの部屋に荷物を置いて、次はホテルと通りを挟んだ向かいにある泉パークタウン タピオ ショッピングモールへ食時に出かけた。 ホテルを出る時また雨が降りだし、玄関で空を見ていたらドアアテンダントがさっと傘を持って来てくれた。

20230714hibati1 20230714hibati2  ショッピングモールには沢山のレストランがあって一通りみて回ったが、寿司でもなく、中華でもなく、麺類でもなく、しっかりとお肉が食べたい気分だったのでミートヒバチというステーキ屋さん?に決めた。 関西では聞かない名前だが、ここ仙台では人気のお店みたいだ。

20230714hibati3 娘と私は、タピオ店 金、土、日、祝日限定スペシャル、ヒバチトリプルセット¥3.280ヒレ120g・ヒバチバーグ180g・サーロイン150gを注文、奥さんはハンバーグを注文。 これで¥3.280はお値打ち。 提供数量も限定だった。 また仙台に来る事があったらミートヒバチ本店も訪れてみたい。

 お腹一杯になってホテルへ帰る時雨はやんでいた。 ホテルの玄関に戻った時ドアアテンダントはおらず、傘を何処へ返して良いものかとロビーへ入ると直ぐにフロントスタッフが「お帰りなさいませ」と傘を引きとってくれた。 私とたまたま波長が合うからかも知れないけれど、ここのホテルはスタッフ動きがいいな、ころ、加減が絶妙。 また泊まりたくなるホテルだ。

 あれだけ食べたのに、夜に小腹が空いて一回の自販機コーナーへ飲み物とスナックを買いにいった。 夜に部屋を出て自販機コーナーに買い物に行くのって、何故かワクワクする。 これも旅行の楽しみの一つ。

 

20230715rph3 翌朝起きると雨、欄干に鳥が飛んできてとまった。 雨なので遠くは見えず小雨でけむっており眼下の景色は銀英伝に出て来る領地を思わせる。 ガウンがまたプリティーウーマンを思わせるデザイン。 いつもはTシャツのまま寝るが、今回はちゃんと着てねた。

20230715rph13 20230715rph14 家族が起きて身支度が整った所で朝食のレストラン シェフズテラスへ。 どこまでもお洒落感が大切にされている。

20230715rph15 晴れていたら外での食事をしただろう。 昨日の十和田プリンスホテルも、ここも夏旅行にピッタリのローケーション。 東北の初夏は爽やか。

171127332083520230715rph5 チェックアウトまでまだ時間があるので、ホテル内を歩いて回る。 多分この辺りは結婚式に使う場所ではないだろうか。

20230715rph6 20230715rph2 部屋に帰って出発の準備。 部屋が広いから忘れ物が無いか入念にチェック。 昨日買ったドライビングシューズもちゃんと持った。

 ネットで松島のホテルを探している時に、偶然見つけたこのホテル。 部屋は素敵だし、スタッフの仕事も良いし、直ぐとなりのアウトレットやショッピングモールで夜まで楽しめるし、良いことずくめのホテルだった。 またここに来れたらいいな。

 その時はホテルからクラシックコンサートでも聴きにいこうか。

 あとはプリティーウーマンに出て来る様なルームサービスがあればもっといい。

 さあ京都に向けて出発。

 

 本日の体重 54.5kg

 

 

 

 

 

2024年3月23日 (土)

気温4℃で本降り

 3:00 朝?起きたらカーテン越しでも聞こえる位の雨音がしていた。 わあ~ 今年はホントに雨が多いな。 パンクも・・・

 3:50 出勤 慣れているとはいえ、バイク出勤の雨は辛い。 合羽を着たり脱いだりするので少し早めに出勤。 少し腰と尻に鈍痛があったのでロキソニンとロキソニンテープを貼って行った。

 4:18 会社に到着 雨の中、黒ネコのオベチャンがお出迎えに来てくれた。 いつもありがとう。 健気。 

 

 5:00 出庫 前日帰る間際にに点検を済ませておいたのでスムーズ出発。 しかし、右ミラーの土台が徐々に緩み時速80kmで右にフルオープン、使い物にならない。 走行速度を時速70kmにとどめて対処。 雨なのに時々窓を開けて修正するはめに。

 7:00 滋賀県 野洲 到着 気温4℃ 本降り。 うちの事業所の中で雨の影響が一番少ない仕事だった事に感謝。 荷卸し終了後車庫に連絡して、トラクター変更を要請。

 12:30 別のトラクターに乗り替えて二回目、仕入れ出発。

 13:30 三回目、仕入れ配送出発。 仕入れ先でやっと雨が上がった。

 18:00 帰庫 月曜日の仕事は何かな?と配車表を見に行ったら私の名前が無かった。? 休暇者の欄にネームプレートがあった。 出勤簿を見に言ったら自分で休みの〇を入れていた。 そういえば先月末、ここら辺で疲れが来るだろうと休みにしていたなと思いだした。 ナイス自分!月曜日、リハビリと点滴に行こう。

 19:00 業務終了

 会社を出る時、雨は上がっていた。 良かった。

 本日の体重 54kg

2024年3月22日 (金)

少しずつしか治らない

 腰の痛みのピークは越えたが痛みは続いている。

 治りが悪い。 

 今日も仕事帰りに点滴とリハビリ

 本日の体重 54.5kg

2024年3月21日 (木)

憑き物がとれた様にスッキリ

 今朝の気温は2℃で、とても寒かった。 腰はまだ痛いけど硬膜外ブロックが効いた様で随分まし。 それだけでも気持ちが明るくなる。

 バイクで出勤したが、少し寒さが心地よい。 六甲山の上にはうっすらと雪が積もっている。

20240321obetyan 会社に着くと、遠くからオベチャンがにゃ~にゃ~言いながら走って来るのが見えた。 いつもお迎えありがとう。

 仕事がはじまっても、身体と心が軽い。 まるで憑き物が取れた様に。

 春分の日を境に流れが変わったのかな!

 昨秋のもらい事故依頼ずっと闇のトンネルを走ってしる感じだった。 車は汚いし、小説は延々とワーテルローの戦いで

 週末はずっと天気が悪いが来週から暖かくなるそうだ。 マイルールのバイクシーズンインに向けて活動開始。

 

 本日の体重 56kg

 XLR80R 今回の燃費 20240321・44.5km/L

2024年3月20日 (水)

春の嵐のなか洗車

 休日出勤だった。 雨だったので珍しく車で出勤して、仕事が終わってから洗車する事にした。 天気予報では大荒れの一日だとか。

体調不良、腰痛、リハビリで三ヶ月洗車しなかった車体の水垢の酷いこと。 みっともない、これだから白はな。

 

 4:30から始まって、15:30に仕事が終わった。

20240320sensya2 17:00 さあ洗車だ。 激しい風のなか洗車を行う。 車体を拭くタオルが真っ黒になった。 何時もはバケツに一杯の撥水コートでイケルのだが、今回は一回拭き上げただけで撥水コートが真っ黒になったのでもう一回新しい撥水コートを作り直した。

 車を拭き上げる作業中いろんな不具合を見つける。 特にフロントバンパーの塗装の劣化は酷かった。 助手席ドアのゴムパッキンもなくなっていた。 車体全体を撥水コートでくまなく拭き上げる事三回。所要時間二時間半。 あ~疲れた

 仕事終わってからだしね。

 

 

20240320sensya1_20240321000101 19:20 洗車終了、すっきりした。 寒かった~、マフラーから湯気が出てる。

 久しぶりにヘッドライトの研磨もしなくては。

 

 本日の体重 55kg

2024年3月19日 (火)

点滴とリハビリとお礼配り

 今日は会社で人が余っていたので休ませて貰って、クリニックの先生から言われていた点滴とリハビリに行った。 昨日のブロック注射の鈍痛は治まったが尾てい骨に注射の嫌な感覚が残っている。腰の牽引から始まって、最初の引っ張りで腰の骨がクキッとなるのを感じた。

 次の点滴までじっくりと本を読もうと思ったら直ぐに呼ばれ少し残念。 点滴はあと二回、リハビリは二か月続く。 気長に行こう。 二か月先は五月半ば、バイクシーズン突入だ。 今年はどれだけAX-1に乗れるかな。

 クリニックに行く前に三男さんに、最近世話になった人と会社と師匠にお礼する為に今日阿闍梨餅を持って来れるか聞いたら来れるとの返事なので55個頼んだ。 もう少しラインの連絡が遅かったら小浜へドライブしていたそうだ。 良かった~

  一度お彼岸に京都に帰りたかったが、今腰がこんな状態だし、休みも使い切ってしまったのでどうしようかと考えていた。 そこへ三男さんの休みがぴたり合ったのでお願いした次第だ。

 15:00頃三男さんが到着したので、そのまま会社まで送って貰って、事務所に差し入れして、世話になった同僚二人のロッカーに阿闍梨餅を入れて帰って来た。 その時に、明日は出勤か休みか聞いたら出勤だったのでチョッピリ驚いた。 

 それから帰宅して師匠に電話してお菓子を渡したい事を伝えるとわざわざこちらに立ち寄ってくれた。 半年ぶりにあったが元気そうで良かった。

 今日はいろんな用事が一気に片付いて良い一日だった。

 三男さん、ありがとう御座いました。 

 つい出に、お彼岸のお供えに瓦饅頭と瓦せんべいを仏壇に供えて欲しいと三男さんに託した。

 四月になったら三高餅にうどんを食べに行きましょう!

 本日の体重 55kg

2024年3月18日 (月)

硬膜外ブロック注射を受けた

 会社から、腰痛に気を使って貰って休みを頂いたので、MRIの診断結果を聞きにクリニックへ行った。

 結果は椎間板が飛び出て下に垂れ下がっていた。

 痛みが一向に引かない事を先生に伝えると、硬膜外ブロック注射の処置となった。 あれか~

 診察ベッドにうつ伏せに寝かされお尻丸出し。 恥ずかしすぎる。

 看護師さんに上半身を抑え込まれて、腰の骨と骨の間にブスリと射された。 全身に力が入るが間違っても背骨を反らすわけにはいかない、注射針が折れるかもしれないから。

 細くて硬い物が背中の皮膚を突き破って体内に入って来るのが分かる。 それから液体が急激に椎間板の近くに注入されるので患部に圧力がかかりだす。 怖いから長く感じるのかも知れないが、結構長く注入された。 

 注入されながら先生が「痛くないですか」と聞くが痛いに決まってる。 薬液がドンドン入って行く毎に右の尻の骨の付け根も鈍痛が広がって行く。  やっと注射が終わって全身の力が抜けた。  はぁ~あぶら汗かいた、怖かった。

 治療前より患部に鈍痛がひろがった。 診療明細をみたら三種類の薬を合計30ml注入されていた。 そりゃ30mlが短時間に身体の狭い場所に入ったら抵抗あるよ。 背中だから見えなかったが、30mlの注射を直に見ていたらそれだけで貧血起こしていたかも。

 30年前に京都の整形外科で硬膜外ブロックを受けた時は24時間滅菌の器具を使うので予約制で、今すぐ処置というのは無かった。 注射した位地の違いか分からないが、その時は横向けに寝かされて、身体を出きるだけ丸めて広がった脊椎の間に太い針を押しこまれた。 こちらも相当怖かった。 事前に麻酔を打ってもらうのだが、その麻酔が痛いから意味あるのか?とか思った。

 30年も経てば医療器具も進歩して当日簡単に打てる様になったのかな。 

 結局全治2ヵ月の診断で、鎮痛剤等の飲み薬と、腰牽引のリハビリ生活となった。 

 去年秋、事故で一ヶ月半通院したばかりなのにまた通院だ。

 リハビリは都合の良い時に行けば良いから仕事は出来るが出費は辛いな~

 本日の体重 54.5kg

20240318okusuritetyou 帰りに処方箋薬局に行った時、お薬手帳が見つからなかった事を伝えると、「つくりましょうか」と言われたので、今度からスマホアプリお薬手帳にする事を伝えた。

 ダウンロードしてみたら、とても使いやすかった。 このお薬手帳なら常に持ちあるくので便利。 もっと早く使えば良かった。

 

2024年3月17日 (日)

2023夏 文豪とアニメの地を巡る旅・その7 アリエッティーの家 盛美園

 今回の旅の目的は三つ。 太宰治の実家である斜陽館を訪れる事、「借り暮らしのアリエッティー」の舞台の元となった和洋折衷の屋敷、国指定 名称 盛美園を訪れる事、それから仙台の素敵なホテルに宿泊する事自体が目的で行く事。 今日はその二つ目の目的、アリエッティーの屋敷を訪れる。

 国指定 名勝とは、日本における文化財の種類のひとつで、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの。 ウキペより。 青森県には38件ある。

20240318a アリエッティーは数あるジブリ作品の中でも我が家で人気の作品。 この映画のシーンの様に、草木萌ゆ初夏の頃に訪れるのが長年の夢だった。 十和田湖から平川市へは国道102号線を走って約50km、車なら約1時間。 県道103号線を南下して県道117号線猿賀ガーデンラインを西へ進めばすぐに盛美園がある。出きれば午前中に行きたかったが、十和田神社をお参りしたので平川市へ到着したのはお昼過ぎだった。 この辺りは遺跡や神社が点在し個人的に大いに興味を惹かれる場所だ。

20230714seibien11  盛美園の入り口は屋根付きの門で車でそのまま入って良いものか迷って通り過ぎ、隣にある「四季の蔵 もてなしロマン館」という道の駅の様な土産物店の広い駐車場に一旦車を停めて歩いて見に行ったら数台の車が止まっており駐車場と書いてあった。 改めて車を移動して、門をくぐり抜け細い砂利道を入って行く。 ゆっくりとタイヤが踏みしめる砂利の音が心地良い、まるで映画の冒頭の様だ。

 あとで分かった事だがこの駐車場と土産物店の駐車場は歩道で繋がっていた。

20230714seibien_20240319055801  紫陽花がまだ咲いている。 当たり前だけど青森と神戸では季節の移り変わりが一ヶ月程違うんだな。 弘前城のお堀の桜もゴールデンウイークが見ごろらしいから。

20230714seibien15_20240319062701 20230714seibien15  庭園に向かう道の傍らに朽ち果てた器具。 これは昔の消火設備かな?

 入り口で入場料を払うと、先ず係りの方の案内で御宝殿を見学。 相当立派で中尊寺の金色堂を思い出した。 しかしながらこちら方面に知識が無い物だから、みた目のインパクト以外はその工芸の素晴らしさを味わう事は私には出来なかった。 それよりも私はお供え物の巨大な落雁が正立方体である事が気になり、係りの方にその理由を聞いてみたが、「私どもにも分かりません」とクスクス笑っておられた。

 落雁より蒔絵を観てほしかったんだろうな。 そして庭園へ。

20230714seibien1_20240319064901 ついに盛美園の屋敷とご対面。 まさにアリエッティーの家で感激。 これは一生の思い出になるだろう。 なぜだか分からないが私は幼少の頃から洋館が好き。 洋館で暮らしてみたない~

 そして定番の記念撮影。 この旅の出発時に娘からサプライズプレゼントされた麻のジェケット、似合ってますかな?

 平日の昼過ぎという事もあって、見学客はかなり少なくシャッターチャンスに困らなかった。 今ならグーグルマジックでベストショットも作れるが、私はその時写り込んだ物にも価値があると思っている。

20230714seibien13 庭園を反時計回りに一周。 山の上から望む。 映画に出て来る庭園にも深い森があったが、かなり参考にされていると思う。 イングリッシュガーデン的な花が少しあればもっと良かったな。 建築当時、もしイングリッシュガーデンの庭師が居たらそうなって居たんじゃないと想像する。 お屋敷が大胆な和洋折衷だから。

20230714seibien3_20240319070001 アリエッティーの背丈を想像してローアングルから。

 庭園の裏には用水路と思しき川が有り、映画ラストでヤカンの船に乗って旅立つシーンが思い起こされる。←それ以上語ったらハマムラさんになっちゃうよ(笑)

20230714seibienjiburi_20240319073201 屋敷の中も見学できるが一階のみ。 できれば二階にも上がって洋館室内も見学したかった。 あの出っ張りの部分からの庭の眺めはどんなだろう。 でもそういう想像の世界も残して置くのも良いな。

 

20230714seibiennagesi2_20240319073201 20230714ssseibiennagesi_20240319073201  これだけの屋敷だから長押に九尺の槍が有ったりして~、と見上げると。

 あった~! まさか本当にあるとは自分で驚いた。

 俵星玄蕃のセリフの一節に「長押にかかるは先祖伝来俵弾正鍛えたる九尺の手槍を右の手に」というのがある。 これは良い物を見せてもらた。 この長さの槍を屋内で取り回すのは相当な修練が必要だろうな。

20230714seibienn16 20230714seibien18 20230714seibien17

 

 アリエッティーの家を観おえて帰る時、受付の方がわざわざ券売所から出てこられ丁寧なお見送りをして頂いた。

 念願叶って幸せな気持ちで盛美園を後にした。

 さあ仙台へ向けて出発。 距離312km。 グーグルさん調べ(笑)

 

 

 

 

 本日の体重 55kg

2024年3月16日 (土)

パンク修理・パンクか所を探すのに苦労した。

20240316xle80rsyuri 二日前の朝の出勤時、バイクを押すと重たかった。 リヤタイヤのパンクだと直ぐにわかった。

 しかし完全に空気が抜けているわけでは無い。 空気入れで空気を入れとるしっかり入るし、その場での空気の減りが感じられない。 翌日にはまた空気が減っているので24時間くらいは持ちそうな、かなり小さい穴のパンクの様だ。

 仕事が早く終わったのでパンク修理出来るが、腰と膝が滅茶苦茶痛かったので躊躇した。 なんでこんな体調が悪い時にパンクするかな~、まさに踏んだり蹴ったり。 でも気候も良いし、明日は休みという絶好の条件でやらなかったら後々後悔すると思い修理する事にした。

20240319g  読書習慣の無い私が読書する様になった記念の一冊。

 チェ・ゲバラのモーターサイクルダイアリーズを読んだ時の一節に「嫌々やったから時間がかかった」というのがあり、分かる~って思った(笑) この時のゲバラはバイク旅行中で疲れや焦りがあっただろうが、今日の私には焦りは無いので、体調は悪いが、腰を据えて丁寧に作業する事にした。 横着したら、またバイクをこかしかねない。 幸いまだ微かに鎮痛剤は効いているし、コルセットももう一度締め上げればなんとかなるだろう。 膝をついての作業になるのでダンボールも持って来た。

 こういう作業をする時、つくずくメインスタンドが有るバイクがいいなと思う。 今回は絶妙な大きさの廃バッテリーがジャッキ代わりになった。 バッテリーは重さもあるから安心して作業できる。

 リヤタイヤの空気を抜いてビードを落として右からチューブを引っぱり出す。 チューブタイヤだから簡単にビードが落ちる。 先ずはタイヤの内側を手で探って異物のチェック。 次にチューブに空気を入れて、水に浸けてパンク箇所を探す。

 無い、空気漏れが無い? かなり丁寧に三周知らべてみたが見つから無かった。 確実に一晩で空気は抜けるのに不思議。 これだけ知らべても空気漏れが無いので、エアバルブの緩みが有ったのでは、と楽な結末にしたかったが、最後にもう一回、今度はタイヤチューブがスイングアームとスポークホイールの間を通れるギリギリまで空気を入れて調べてみたら見つかった。

 おそらく、空気をいっぱい入れた事で、パンク箇所の穴が大きくなったのだとおもう。 パンク箇所が見つかったのでパッチを貼って修理完了。 楽な方に考えて、エアバルブの緩みが原因としなくて良かった。 そうしていたら次の日相当ガッカリするか自分に腹がたった事だろう。

 タイヤチューブのパンク修理点検の時はしっかり空気を入れて行う事。 これでまた経験値が上がった。

 タイヤチューブがタイヤに収まっている時はタイヤで囲まれ膨張しきれないから穴も大きくならなかったのだろう。

 釘も刺さっていなかったし、チューブの傷は打撃痕の様だった。 最近、疲れすぎて、バイクの空気圧の管理を行っていたし、そこへ来て、最近会社の入り口の縁石の段差が大きくなった気がするので、そこでパンクしたのかも知れない。

 修理の際、リムのゆがみも発見してしまった。 これは多分追突された時のダメージだろう。

 しんどかったけど、思い切ってパンク修理して良かった。

 

 

 

 

 本日の体重 54.5kg

2024年3月15日 (金)

体調悪いのに忙しい

 体調が悪いのに仕事が忙しくなって、病院にも行けない。

 来週は行きたいな

 

 本日の体重 55kg

2024年3月14日 (木)

またパンクか

 出勤時バイクがパンクしていた。

 タイヤも私もかなり凹む。

 かなり小さい穴の様で、空気をキンキンに入れたらまる一日もつ。

 なんとか今度の日曜日までもってくれないかな。

 腰は痛めるし、バイクはパンクするし。

 そろそろ流れが良くならないかな~

 

 

 本日の体重 55kg

2024年3月13日 (水)

ワーテルローの戦い関係あるのかな?

 レミゼラブル二巻。

 延々ととワーテルローの戦いがつづく。 全然面白くない。

 ジャンバルジャンは何処へいったのか。

 この小説に、そんなに沢山ワーテルローの戦いは必要あるのかな?

2024年3月12日 (火)

2023夏 文豪とアニメの地を巡る旅・その6 十和田神社と土産物屋さん街。

 9:00 十和田プリンスを出発。 湖畔沿いの国道454と103号線を反時計回りに走り十和田神社に向かう。 太陽が燦燦と降り注ぎドライブ日和。 湖面は鏡の様に穏やか。

20230714sendaiameyohou_20240312124101  しかし予報によれば、私達が今晩の宿仙台に到着する頃に丁度大雨が降るという・・・ 私に雨雲磁石でもひっ付いているのかな?

20230714towadajinjya1 30分もせぬうちに十和田神社に到着。 我が家はこの神社が大好き。竜神様のお迎えいたみいります。

 平日の午前中なので境内は静か。 落ち着いてお参りできる。

 以前ここへ来た時、運悪く騒がしい一団と境内で一緒になった。 静かにお参りしたかったのに、と思っていたら、その一団の一人が何もない場所で見事に転んだ。 後で家族と話をしたら、家族みんな、アノ人神様のバチがあたったんだと思っていたので笑った。

20230714towadajinjya3 20230714towadajinjya2 お参りの後、交通安全の御守りを授かって、境内を散策。 相変わらず神秘感漂う場所だ。 今回はここで、今まで気づかなかった物を見つけた。

20230714towadajinjyayouhaisyo はるかおがみしょ? 何度も来ているのに、何故今まで気付かなかったのだろうか。 「はるかおがみしょ」の方を向くと深い森と谷が見えるだけだが光は降り注いでいる。 一体どういう場所なのだろう。

 調べてみると、読み方は、ようはいじょ。 遠く離れた所から神仏を拝むために設けられた場所。 とある。 神社から遥拝とは、何処へ向けて拝むのであろうか? 伊勢神宮とか?

 またここへ来れます様に、と願いつつ十和田神社をあとにする。

20230714towadaomiyage1 それから三男さんに頼まれた品を買いにお土産物店へ。 ホテルのチェックアウトをゆっくり目にしたのは御土産物屋さんの開店時間に合わせたためだ。 この頃からちらほら店が開き出した。 私が初めてバイクツーリングで来た時は、まるでお祭りの様に賑やかな場所だったのに、店じまいされたお店の数の多さに毎度寂しくなる。

 とあるお店の方と少しお話をした時に、バブル崩壊、東北大震災、コロナ禍、等次々とふりかかる試練を乗り越えられてきた事がわかった。 実家が自営業だけに苦労の程がうかがい知れる。 また良い時代が巡ってくればいいな。

20230714towadaomiyage2_20240312175601 今回三男さんに頼まれた品が売っているお店はお休みだった。 余りにもひっそりしていたので、失礼ながら店じまいされたのかとも思ったくらいだ。 窓から中を覗くも、果たしてこのお店が今もやっているのか全く分からない状態だ。 しかしお目当ての品は見えたので諦めきれず、ダメモトで入り口のドアノブに手をかけたら予想に反してドアが開いた! 

 ええ←自分でビックリする人

 そして上体を半分のりだして、「すいませ~」と声を掛けると店内の最も暗い場所から愛想よく「はい」と返事が返って来たので二度目のビックリ。 店主さんだった。

 お休みのところ申し訳ないが、どうしても買いたい物がある事情を説明すると、快く引き受けてくれた。 良かった~これで手ぶらで京都に帰らずに済む。

 お目当ての品を準備してもらって居る間、お店のご夫婦と少しお話をさせてもらったら、今日は本来、お休みの日ではないのだが、明日から始まる十和田湖でのイベントに向けて、露店で販売する食材の仕込みの為に休みにしてるとの事。 そいえば、串焼きの材料が大量においてある。

 やはりコロナ禍の影響は大きかったらしく、従業員の雇用をつづける為に銀行から大金を借り入れられたことや、コロナ禍が終わってこれから、という時にその従業員に辞められたとも言っておられた。 それは辛かっただろうな。

 買い物が終わり、私達はこれから平川市で観光したあと、仙台で宿泊するのだと言うと、店主さんの大学生の娘さん二人も仙台で下宿しているのだとか。 一緒に行きたいな~と笑っておられた。 明日のイベントが無ければお送りしましたのに。 

20230714ringopai  店を出る時に、よかったらどうぞと、リンゴが丸ごと一個入ったパイとペットポトルのお茶を三本頂いた。 ありがとう御座います。 こちらこそ、お休みのところ、無理を言って買い物させてもらったのに。

 品物を梱包する時、その中に小鳥の置物も入っていた。 いつの間に! あの小鳥の置物が売り物だった事にも驚いた。 娘がこっそり入れたのだった。

 無事にお目当ての品が買い求められて、楽しい買い物ができたので清々しい気持ちで十和田湖を出発した。 

20230714towadako4_20240312122101 少し回り道だが、発荷峠を登って展望台から十和田湖を眺める。 今回も良い天気だ。

20230714nitirin_20240312122101 天気は良いが、既に湿気が流れ込んで来ているのか、太陽の周りには輪っかができていた。 これは珍しい気象現象なのだろか?私は初めて見たが。

20230714hakkatouge_20240312213701 発荷峠の展望台の駐車場にはお土産物屋さんがあり、名産物や民芸品が置いてある。 サッシ等が少しきれいになったが、全体の雰囲気は私が初めて訪れた数十年前と変わらぬ佇まいに嬉しくなった。

 お店でソフトクリームを注文したら、コーンの部分がカップだったので驚いた。 これもコロナ禍の影響かも知れない。

 甘い物を食べてリフレッシュして平川市へ向かう。

 

 本日の体重 55kg

2024年3月11日 (月)

結局病院に行くはめに

 連休三日目。

 腰は一向に良くならず、普段の生活すらもつらくなってきた。

 昼前、午前の診察ギリギリでクリニックに駆け込んだ。

 この時間帯なら、なにかあっても会社への連絡がスムーズだからだ。 本当は寝ておきたかたが。 病院の待ち時間もつらいから。

 レントゲンも撮ったが、結局翌日にMRIで検査する事になり、直ぐに会社に電話して、明日、休みにしてもらった。

 早い目に連絡すれば、何とかしてくれる所がうちの会社の有り難いところ。

 

 本日の体重 55kg

2024年3月10日 (日)

身体が震えながら眠る

 疲れがたまって、二日間寝て過ごしたが、寝ている間、気が付けば身体が震えている。

 身体が頑張ってアチコチ修復しているかの様だ。

 今の仕事に就いたころも同じ様な感じだった。

 

 

 本日の体重 55kg

2024年3月 9日 (土)

耳のツボ、肘

 耳たぶの裏側の付け根の中心分が痛い。

 耳たぶの外ぶちならよく痛くなり、どの部位のツボが分るのだが、裏側の付け根は初めてだ。

 娘に知らべてもらったら、肘ではないか、との事。

 私、一ヶ月以上前から右ひじ関節と前腕の筋肉痛を患っている。

 耳のツボって凄いな。 だれが調べたのかな?

 

 本日の体重 56kg

 やっと休みになったが、腰痛でなにもできない。

 休養に努めようかと思っていたが、居間のラグの洗濯をしてしまった。

 なにもせずに過ごす事ができない性分。

2024年3月 8日 (金)

京都の町のうどんが食べたくなった

 京都の町のうどんが食べたくなった。

 幼少の頃、たま~に出前で取ってもらったり、近所へお出かけした際に、これまた、たま~に外食したりした時に食べたうどん。  あまりに長い間食べたいないので記憶はあやふやだが、昨今の人気うどんとの決定的な違いはうどんが柔らかい事。 だからと言って、腰がなくて、出汁だけを楽しむうどんか、と言われるとそうじゃない。  柔らかいうどんにしかない世界が有る。

 そういううどんを出すお店は、店の前を通るだけで、柔らかいうどん屋さんの香りがある。  たまに京都に帰って、そういうお店の前を通って、「ああ、いい匂いやなぁ」「食べたいなぁ」とおもうが、残念ながら何時も満腹で諦める。

 三男さんにその話をしたら、今度近所のうどん屋さんに行こうという事になった。

 次に京都に帰る時は、そのうどん屋さんに行くために食事のタイミングを調整して帰る事にした。

 

 

 

 本日の体重 53kg

 XLR80R 今回の燃費 20230308・45.2km/L

 やっと連休だ。

 この三日で腰痛治まるかな。

2024年3月 7日 (木)

散髪と年間目標をかかげた

 仕事が早く終われたのでやっと散髪に行けた。

 弁護士事務所が閉まる前に電話もできて良かった。

 昨夜は年間目標も紙にかいてかかげた。

 

 本日の体重 53kg

 明日一日頑張れば休みだ。

2024年3月 6日 (水)

あっと言う間に三月になったな

 仕事に追われているうちにもう三月。

 一月に年間目標を紙に書かなきゃ、とか言っていたのに、既に一年間の四分の一を消化しようとしている。

 年間目標を紙に書かなかった年って、大概何も達成しなかった気がする。

 

 本日の体重 53.5kg

 明日こそ散髪に行くぞ。

2024年3月 5日 (火)

大雨と腰痛

 大雨と腰痛、関係ある気がする。

 Wで辛い一日だったな~

 救いは、楽しい人とのツーマン業務だった事。

 

 本日の体重 54kg

2024年3月 4日 (月)

散髪

 やっと早く帰れたのに月曜日だから散髪屋が閉まっている。

 早く散髪したいのに。

 

 本日の体重 53.5kg

 腰、まだ痛い。

 完治まで一ヶ月くらいかかりそう。

2024年3月 3日 (日)

神戸0℃だったの?

 昨日の仕事の疲れが取れぬまま、4:00。 ハードやな~

 なんだかとても寒い。 防寒着をフルに着込んでもまだ寒い。 その寒さのお蔭で居眠り運転せずに会社には行けたが。

 届け先の広島工場方が、今朝最低気温-5℃だったと言っていた。 晴天でよかった。

 この寒空のした、何台もバイクツーリングを見かけた。 さぞかし寒かっただろうな。

 二月が全般的に暖かかったので忘れそうになったがまだ三月初旬、寒くて当たり前。

 夕方無事に帰宅したら、奥さんが、此方も最低気温0℃だったと。

 今朝起床時に脚がつったのは寒さのせいだったのかな?痛かったわ。

 

 本日の体重 54kg

 湯冷めせぬ様に風呂上がり後はフライトジャケットを二着重ね着。

 

2024年3月 2日 (土)

今年一番のハードな仕事だったかも

 今日の仕事はハードだった。

 今年一番かも知れない。

 

 本日の体重 52.5kg

2024年3月 1日 (金)

あまりに眠たいとコーヒーでも無理

 今日は3時出発で広島へ。

 眠気対策でいつもの濃い目のインスタントコーヒーを持っていったが全く効果が無かった。

 しんどかったな~

 

 

 53.5kg本日の体重 

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30