無料ブログはココログ

リンク集

« ありがたい、少し休める | トップページ | 2023夏 文豪とアニメの地をめぐる旅・その4 弘前 大正浪漫喫茶室 »

2024年2月21日 (水)

2023夏 文豪とアニメの地をめぐる旅・その3 赤い屋根の喫茶店「駅舎」

 斜陽館を出た後は近くの赤い屋根の喫茶店「駅舎」に行く。 今回の旅の目的にレトロ喫茶店巡りも入っている。 ここはガイドブックにも載っているが、三男さんとツーリング中に前を通りかかり、気になっていたお店だ。

 事前に知らべて場所は分かっていたのに、焦りと疲れと季節がら草花が生い茂っていて入り口を見落とし一度通りすぎて戻って来た。 疲れるとよくミスをする。

 

20230713ekisya 「駅舎」というだけあって、元は本当に津軽鉄道の駅舎だった建物。 洋風な駅舎、お洒落だな~。 現在も店の裏にはプラットフォームがあり、電車が停まる。 

 平日の午後二時とあって、ひっそりとしていてグッドダイミング。

20230713ekisya3 未明の夜食から何も食べていなかった。 甘い物でほっとひと息。 静かな店内が良い雰囲気。

1689224027070 喫茶店内に駅のホームに通じるドアがあり、外に出るとホームに通じる階段がある。

20230713ekisya_20240221131401 20230713ekisya5 花がいっぱい咲く良い時期に来れた。 でも、ここは秋の紅葉も同じ位素敵な場所。 その頃にGTカーに乗って大人な旅もいいな。

 一軒目から喫茶店を満喫し次は弘前を目指す。 ここまででも随分随分予定が遅れているので、また急ぐ。

 この後のプランも計算に入れて、十和田プリンスホテルに18:00着予定であると電話連絡を入れた。 

 

 本日の体重 55kg

 

 

 

« ありがたい、少し休める | トップページ | 2023夏 文豪とアニメの地をめぐる旅・その4 弘前 大正浪漫喫茶室 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがたい、少し休める | トップページ | 2023夏 文豪とアニメの地をめぐる旅・その4 弘前 大正浪漫喫茶室 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30