無料ブログはココログ

リンク集

« 長い一週間の終わりは雨 | トップページ | 2022年 青森への旅・その14 台風と激突の北陸 »

2023年2月19日 (日)

雨の休日、クレープシュゼットを作る

20230219d 2月19日の神戸は昨夜からの雨が降り続いている。 20323年の年間計画の2月は「クレープシュゼットを作る」。 この計画は別に天気が良くてもやるのだが、インドアな計画なので、天気が勿体無くていい。

 2月も半ばを過ぎ、最終日曜日は出勤の予定になっているので、今日がある意味でラストチャンス。 その為、材料集めは先月からやっておいた。  計画を紙に書いて部屋の壁に貼っておくと、脳がそれに合わせて段取りを始めるので良い。

 レシピはアンリシャルパンティエさんの、お家で作るシリースを使わせてもらった。 YouTubeを見ながらできるので助かる。

 お菓子作りには計量が不可欠。 こんな時、我が家の「昭和のコーナー」レトロなキッチンスケールが活躍する。 昭和っぽくて良いデザイン。 因みに、黒電話も現役で活躍中。

 薄力粉、牛乳、グラニュー糖、玉子、塩でクレープを作り、 グラニュー糖、オレンジジュース、無塩バター、塩でオレンジソースを作る初心者にも手軽に出きるメニュー。

 

20230219a 中火でクレープを焼いて4つ折りにする。 クレープは初めて焼いたが、薄焼き卵と同じ要領で簡単にできた。 肝は生地の配合かな。 キッチンスケールでレシピ通りに正確に計った甲斐がある。 きっと初心者にも出来る様に考慮されたレシピなんだろうな。

20230219b 折りたたんだクレープを別に作っておいたオレンジソースで短時間煮る。多分、ここでクレープにソースを絡め過ぎてソースが足りなくなったのだとおもう。 ソースを吸って崩れそうになるクレープを良い形のまま皿に盛りつけるのが結構難しかった。

20230219c オレンジソースがクレープに随分吸いとられて、お皿の上にかけるほどの残らなかった以外は成功。 

1675770584367_20230219174601 仕上げは勿論、グランマルニエでフランベ。 人生初フランベ(笑) この前から人生初が二連続。

 味はお店で食べたのと同じ物ができた。 先月、実際にお店で食べて居るから出来る味の比較。 家族も一緒の味だと言ってくれた。

次は残ったリキュールで何を作ろうかな~

 本日の体重 55.5kg

« 長い一週間の終わりは雨 | トップページ | 2022年 青森への旅・その14 台風と激突の北陸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長い一週間の終わりは雨 | トップページ | 2022年 青森への旅・その14 台風と激突の北陸 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29