無料ブログはココログ

リンク集

« よかった、元気だった | トップページ | TDF-モービルユニット出動! ユニットと言いつつ一人だが・その3 完 »

2022年11月 3日 (木)

TDF-モービルユニット出動! ユニットと言いつつ一人だが・その2

 

 一回の記事にするのは長すぎた。

 未明の磐越自動車をひたすら東進。 良い感じのペースの大型トラックに付いて行く。 前方視界は悪いが、いいドライバーだと速度が安定していて、変な車線変更も急ブレーキも無い。 そして片側一車線になった時、前のトラックが壁になっているので、後続車に煽られないで済む。 

 無意識な場合が多いと思うが、何故かバイク単独で走って居ると車は車間を詰めてくる。 勘弁して~ まあそういう時は出来る限り早く道をゆずって、こちらのヘッドライト代わりににさせてもらってます。(笑) 車のヘッドライトは左右方向の照射幅が広くて良い。

 今、いったい何時なんだと考えつつひたすら闇の中を走る。 いつの間にか道は下り一辺倒、山を下っている、会津若松は近いか。 気温3℃の電光掲示板、あまり寒くない、というか寒さを感じない、頭がおかしくなっているのか?

 時間帯によっては工事通行止めが終わってたりして、なんて考えは甘く、会津坂下で降ろされた。 こういう場合、丁寧な道案内があるわけでは無いので土地勘が無いと辛い。 でも今はスマホがあるか。 私はスマホのナビを使いこなせないのもあるが、パケット代をケチって使わない。 あとRakutan モバイルは時々電波来ない(笑) 落胆モバ~イル♪

 会津坂下ICを降りて皆左へ、うんうん、私の方向感覚と合っている。 国道49号線を東進。 会津若松方面へ走っているのは分かるが、濃霧で道路標識が良く見えない。 時々左方向へ磐越道の看板が出るがトラックは皆国道49号線と思しき道路をすすむ。 新鶴スマートインターの看板があるのでそちらへ行きたくなったが、ここは「急がば回れ」だなと我慢。 どうやら磐越道と並走している道の様だ。 ならばいずれ会津若松ICも出て来るだろう。 後で考えたら、磐越道の会津坂下と会津若松の区間が通行止めなのだから新鶴スマートインターからは乗れなかったと分かった。 今回はナイス判断。

 濃霧の会津若松をトラックのテールランプの列に続いて走る。 ふと思ったが、コレ単独て走っていたら難しかったのではないかと。 万事塞翁が馬、私はこの言葉が結構好き。 きっとあの時のロスタイムも、なんて無理やり自分を納得させる。 メインの国道を外れてバイパス的な道へ入ったがトラックの集団を信じて付いて行く。

 頼む、私を光の国へ導いてくれ。 でもまずは会津若松ICへお願いします。 会津坂下ICを降りて30分は走っただろうか、ようやく会津若松ICへたどり着いた。 空はもう薄いオレンジ色に変わっていた、日の出が近い。 会津若松ICから安達太良サービスエリアまでは約90km所要時間1時間半。 逆算すると、この時05:15~05:30だった事だろう。 

 出発の30分遅れ、ガス欠の1時間半ロス、これが無ければ、予定通り05:00には安達太良サービスエリアに到着できたな。  

20221028thiga1_20221103075701 06:28 安達太良サービスエリア下り到着、すっかり朝。 雨も凍結防止剤もなかったのでバイクがこんなにきれい。 今回、天気だけには恵まれた珍しいケース。 東の空に向かって立つウルトラマンティガ、朝日を浴びつつ、ウルトラマンの目が光っているのが分かるギリギリのライン。 いい写真が撮れた。

 そもそも、大元の計画はこのツーショットだけだった。 まさか反対面にウルトラセブンが居るなんて思わなかったので。

20180822tiga_20221103122601  2018年8月22日 家族旅行の途中に偶然ウルトラマンティガを見かける。 その時は、へぇ~、なんでこんな所にウルトラマン。 しかも何ウルトラマンか全く知ら無かった。

 その後も特に調べるでもなく過ごしていが、YouTubeでウルトラセブンの曲を聴きまくっていたら、お勧めにティガの画像が。 ああ、あの時のウルトラマンはティガというのか。

 ちょっとオープンング曲聴いてみるか。 おお、ユーロビート調でカッコイイ、気に入って何度か見て更に気づく。 オープンングで陸橋を下ってくるバイクAX-1じゃ無いか! 多分オーナーにしか分からない一瞬の画像。 知らべてみたら、やはり劇中でGUTSの車両オートスタッガー1号として使われていた。 黄色い塗装とリヤシートの箱以外はほぼ原型を留めている。

 ウルトラマンティガの初回放送が1996年9月で有る事とホイールの色からしてAX-1最終型と思われる。 因みに私のは2型。

 じゃあ何時か、ツーリングで安達太良サービスエリアを通る事があったらティガとAX-1のツーショットを撮ろうと思ていた。 そして今年の9月、青森ツーリングの帰り、 願いかなった~と意気込んで安達太良サービスエリア上りに入ったらこちら側はウルトラセブンだったという。

 そして新たなプロジェクトが始まる、というのが今回の経緯。

 安達太良サービスエリア下りでの撮影は一瞬で終わり、すぐさま走りだして二本松ICでUターン。 安達太良サービスエリア上りへ急ぐ。 平日の朝なので交通量が多い。 皆お仕事ですもんね。 私は全力で遊び中。 遊ぶ時は本気で遊ぶんだよ。

20221028seven 06:55 安達太良サービスエリア上り到着。 約束通り来たよセブン。 セブン:「よく来たなW.W]

 正確には計画通り、なのだがドラマチックに表現したい。

 最終回の夜明けの空の元に立つセブンが撮りたかったのだが、夜はすっかり明けていた。 しかしセブンは東の空を仰いで立っており、朝はまだ逆光。 背面には壁があり光が射さない。 程よい薄暗さで目の光方がグッド。 さらに後方の建物が前回とは違い、改装中なのか、防護フェンスで覆われており、見た目がスッキリしている。 そして空の色、ギリギリOKじゃないか! どうだ!

20221022rensyu2_20221103145401 赤丸の部分が防護フェンスで目隠しされて良かった。 そして、アングルもライティングも考えなく撮ると同じ対象でもこんなに違う写真ができる。 写真歴35年、機材には凝らないタイプ。

 今回の計画には二つの難関がある。 一つは朝に安達太良サービスエリアに到着する為に、京都から夜通し走らなければなら無い事。 夏ならまだしも、この時期の長時間夜間走行は相当ハードだ。 もう一つの難関はコスプレ会場では無い場所でのコスプレ撮影。 これは相当恥ずかし。 私自身、コスプレはこれが初めて。

 安達太良サービスエリアと言えば東北への玄関口、東京への玄関口、人が多い。 こんな所で一人で撮影しようものなら奇異の目で見られるだろう。 二人で撮影なら全然違うんだけどな。

 コスチューム準備、カメラ設置、ポージング、撮影、確認。 う~んとっても気が重い。 あの、人が大勢くるサービスエリアでクリアなタイミングがとれるのか? 

 この日は幸い天気が良く、お日様が昇ればポカポカ良い気候だった。 これが救い。 到着して直ぐに、埃だらけであろう顔を洗いに行って、自分の顔を鏡でみてビックリ。 疲れと、ヘルメットのパッドから長時間四方から真ん中に向けて押され続けた顔はチャウチャウ犬そのものだった。 顔、元にもどるかな・・・ まあ今回のポージングは顔が写らない構図だけど。

 天気が良く、時間はたっぷりあるのでカメラ位置の確認はしっかりできた。

 撮影のタイミングを躊躇しているうちに、あっと言う間にお昼になってしまった。 これはイカンと腹をくくって、一瞬のクリアを見つけて、ジャケットを脱いで、ヘルメットを被って、白手袋を左手に着用、スマホに三脚を付けて、セブンの前に躍り出る。 真横のテーブルでフードコートで買った物を食べている家族がいるが構うもんか!

 周りを出きるだけ見ない様にして、しゃがんで、何度も確認した位地へスマホを設置。 すると三人の足が止まったのが見えた。 あっちゃ~。できれば構わないで通り過ぎて~、と念じたがダメだった。

 立ち上がって顔を上げると、即「この撮影の為に来たんですか?」 「ええ・・」と私。

 「撮影しますよ」と言ってくれた。 「じゃあお願いします」 でも先ずはセルフ撮影します。 構図が決まって居ります故。

 セルフタイマー5秒セット、素早く立ち位置へ移動、そしてセブンへ視線を送ってポージング。 すると横のテーブルで食事していた家族の男性が、「おお~ちゃんとポーズとるんだ」なんて素直に感心している。

 カシャッ、撮影終了。 画像確認、真昼の光でクッキリとは見えないが80点以上の出来で撮影できた模様。 もう満足だ。

Dsc_0030_20221103171801 躊躇しまくりで撮影時間が遅れた分、太陽の光が斜め上から射しこみ爽やかこの上ない写真が撮れた。 初めての一人コスプレ撮影だが大成功だ。 少なくとも私はそう思って居る。 そして制服の色がグレーに映っている。 この色ならリアルだ。 全く不思議な色だよ、ウルトラ警備隊の制服の色は。

 その後は協力者に二枚撮影してもらう。 その方が、私も撮らせてもらっていいですかと。 私で良ければどうぞ。 一応ポーズのリクエストが有るのか聞いたら「同じポーズがイイです」と。 私が考えたポーズ、構図、気に入っ頂けた様だ。 良かった。 私も、ウルトラ警備隊の撮影に出会って、もしその方がフレンドリーな方なら写真取らせてもらうだろうな。その方曰く、仮面ライダーのコスプレイヤーに遭った事も有るとらしい。 仮面ライダー、根性あるな~、私には無理だな。

 

 さあこれで目的は100%達成できた。 天気も良いからバイク日和、京都まで800km、楽しく走れそうだ。 本当はこのコスチュームで富山位までは走りたい気分だが、それには少し寒すぎる。 それはまた来年の楽しみに取って置こう。←まだやるか! 

 

 本日の体重 54.5kg

 

 

 

« よかった、元気だった | トップページ | TDF-モービルユニット出動! ユニットと言いつつ一人だが・その3 完 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よかった、元気だった | トップページ | TDF-モービルユニット出動! ユニットと言いつつ一人だが・その3 完 »

最近のトラックバック

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28