無料ブログはココログ

リンク集

« ヘルメットを部分塗装する・その3 クリア塗装 | トップページ | ツーリングブーツ検証 »

2022年10月 9日 (日)

2022年 青森への旅・その8 三沢

20220904tappiaomori 何気ないツーリングのひとコマ。 ホンダの純正パニアケース、左右の出っ張りが少なくていい。 NCはそれを計算の上で、テールを処理されている感じがする。 フルパニア状態でテールがしっかり見える位置にある。

 これでフロントタイヤ19インチか21インチだったら。 それがBMW? なるほど、一人で納得。

 でも私はバイクは日本車が好き。

 

202209sotogahama  ※ 国道280号線。 海の向こうに下北半島が見える。 蟹田港から、むつ湾フェリーで下北半島へ渡るのも結構たのしい。 このルートを使えば、一日で竜飛崎と大間崎を訪れる事が可能。

 竜飛崎観光を終えた後、次なる目的地は三沢航空科学館。 だがここは時間的に少々無理がある。 間に合うのか? 青森市へ向かうルートは海沿いの国道280号線を南下。 走りやすそうだし、時短にもなると思った。 給油には、まだ早いと思い、今別町での給油を見送ったのだが、これ以降延々とガソリンスタンドの無い道が続いた。

20220904yomogidass 20220904yomogidass2 ※ 14:30 JAss蓬田ss 燃費41.8km/L

 一軒、漁港に小さなエネオスを見つけたが定休日だった。 郊外のガソリンスタンドはこれがあるから、ロングツーリングの時は注意が必要。 青森市への距離と燃料の残の見通しが立った頃、 JAssが出てきた。 良かった~

 ビッグタンクで、給油の心配の無い旅がしたいな。

 この辺りは延々と直線道路が続いた。 ずっと直線じゃないか!と気づいてから次の曲がり角まで距離を測ったら優に5kmを超えた。

 JAのマーク、腹筋トレーニングしている人に見えるのは私だけかな?  

20220904mapaomorisi 青森市へ入り、少し道に迷う。 ここが運命の分かれ道。 国道4号線へ入りもう安心と思われたが、ナビに従い市街地をジグザグに進んで行った交差点で方向を見失った。 道路標識に国道、県道名も書かれていない、何故だ? スマホで位地情報を確認するが反応が悪くハッキリしない。 

 一度正しい道へ曲がりながら、引き返し別の方向へ進んでしまった。 距離的にはあまり変わらないが、山岳道かみちのく有料道路かの差はデカかった。 時間が全然違う。

 

20221018silva もしこの時、これが有ったら或いは。 私はまだまだこれで行きたい。 長年の相棒、SILVAコンパス。

 

 

 

 

 

 本日の体重 54kg

« ヘルメットを部分塗装する・その3 クリア塗装 | トップページ | ツーリングブーツ検証 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘルメットを部分塗装する・その3 クリア塗装 | トップページ | ツーリングブーツ検証 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29