無料ブログはココログ

リンク集

« 過去にも有った、UGの制服。 | トップページ | 2022年 青森への旅・その8 三沢 »

2022年10月 8日 (土)

ヘルメットを部分塗装する・その3 クリア塗装

20221008t1  先日買って来た養生シートで風呂場に簡易塗装ブースを作る。 これで天候や風が運ぶ小さなゴミの心配が無くなる。 赤色乾燥中に汚れが着いたであろうから、脱脂スプレーで脱脂してから塗装開始。

20221008t2 塗装の仕上げのクリアは奮発してウレタンクリアにした。 高いのは辛いが、塗膜がアクリル塗装よりキレイで強い。 色は安物を使っても、ここだけ気合いを入れておけば、それなりの見栄えに仕上がる。 今回、ちょっとした遊びの為に塗装したが、長く使う可能性もあるので。

20221008t3 二液性ウレタンクリアの最大の問題は、硬化剤を一度攪拌してしまったら、24時間以内に使い切らないといけないところ。 スプレー缶の中で固まってしまうのだ。 という事は、高い塗料であるのに取り置きができない。 勿体無い。 私の使い方の場合、ヘルメット一個これ一本で使う感じ。 今回は部分塗装なので半分は残る。

20221008t4 一回目 スプレーの状態を確認しながら、全体に軽く吹きつける。

20221008t5 二回目 早くもツヤが出てくる。

20221008t6 六回目 各塗装の間を、塗料の乾き具合を見ながら5分~10分あけて繰り返す。 くれぐれも塗料が垂れない様に慎重に、少しずつ塗り重ねる。 

 これで塗装は終了。

 少し埃が付着したが、まともな塗装ブースではないので仕方が無い。 

 キレイに塗装できて、このままでも充分見るに堪えるレベルだが、おそら耐水サンドペーパーで研磨する事になるだろう。

 このままでも、車のボディーぐらいには塗装できている。

 だがヘルメットとバイクのタンクは間近で見る分、丁寧な表面処理が望ましい。

 

 

 本日の体重 54kg

 

 

 

« 過去にも有った、UGの制服。 | トップページ | 2022年 青森への旅・その8 三沢 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去にも有った、UGの制服。 | トップページ | 2022年 青森への旅・その8 三沢 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29