無料ブログはココログ

リンク集

« 塩レモン炭酸 | トップページ | 夏休みの高速道路 »

2019年8月 7日 (水)

XLR80Rの破断していたボルト

20190807xlr 日曜日にXLR80Rの整備をした時に、随分前から破断していたと思われる。車体とエンジンとを固定する為のボルトを取り外す事ができた。

 このボルトはエンジンの真下にあるので、なかなか不具合を見つける事ができなかった。

 エンジンから不快な振動が発生しだした頃、オイル交換を7,000kmもせづに走っていたものだから、エンジンが軽く焼き付いたものだと思っていた。 一度はエンジンマウントを疑って、各ボルトの増し締めを行ったが、どのボルトもキッチリと締まっていたので、益々エンジンの焼き付きを疑ってしまったのだ。

 今回運よく発見できたのは、おそらく、長い間、エンジンの振動にさらされて、8Mもボルトが微妙にやせて、ずれて出てきたからどと思う。

 そうなると、脱落しそうなものだが、ボルトが長く、ずれて出てきてもステッププレートに阻まれて抜け落ちる事が無かったのだ。 それも計算の上で設計されていたとしたら大した物だ。

 取り外す事ができたので採寸して、ホームセンターに買いに行ったのだが、やはり丁度のサイズのボルトは無かった。 オレンジの範囲がエンジンの中に入っていた部分で、このサイズにナットの長さをプラスした長さのボルトが必要だ。 長い目をかって流用するしかないな。

 

 

 本日の体重 55kg 

« 塩レモン炭酸 | トップページ | 夏休みの高速道路 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塩レモン炭酸 | トップページ | 夏休みの高速道路 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30