無料ブログはココログ

リンク集

« モップ再生スプレー | トップページ | キャブレターを調整 »

2017年10月19日 (木)

雨の中の荷卸し

 昨日の夜、雨の中、合羽を着ての荷卸し作業となった。

 「な~んでこんな辛い仕事するかな~」なんて声にもなら無い独り言を言いながら淡々と仕事する。

 そんな時に何時も思いだされるのがボーイスカウトでの登山やキャンプ。

 私の居た京都第68団はこれらの活動に少しストイック過ぎる面があり、登山やキャンプの50%は苦行に耐え、試練に立ち向かう感じだった。

 これはひとえに、創設者T・T氏の崇高な理念に元ずくスカウト活動であったからだろう。

 しかし、T・T氏が高僧であったなら私はせいぜい門前の小僧、付いてゆくのが・・・

 師曰く、キャンプの後に、家の布団の有り難さが分かるだけでも値打ちがあると。

 だから雨天の荷卸し作業以上に辛いことは小学生、中学生の間に数多く経験した、粗末な装備での雪中比叡山ハイキング、春、夏毎に行われる三泊四日のキャンプ、土砂降りの中、薪拾いからから始める食事の用意、土曜の授業が終わってからの冬山一泊二日キャンプ、午前3時に出発する50kmハイキング、どれも過酷だった、あれは今から思えは相当な精神鍛錬になった。

 やっている最中は辛すぎて、「こんな事、何の意味があるねん」 「降りるなら登らなくいいやん」などなど、松岡修造語録、「考えろ!考えるな!」を地で行っていた。

 しかし雪の積もった山のキャンプ、満月の照り返しで幻想的な明るさになるのも知った。   

 金にもなら無い事をよく頑張った、多分子供で心が柔らかいから乗り越えられたのだろう(笑)

 今日も雨・・・、嫌じゃ~! ←乗り越えてないやん

 本日の体重 55.5kg

« モップ再生スプレー | トップページ | キャブレターを調整 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中の荷卸し:

« モップ再生スプレー | トップページ | キャブレターを調整 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31