無料ブログはココログ

リンク集

« ブログ更新・20151011 | トップページ | AX-1に IRC GP-22 チュブレスタイヤを装着 »

2015年10月11日 (日)

なぎさドライブウェイを疾走、気分はパリダカール・その7 完

20150927tirihama5 取りあえず砂浜の端から端まで走って一往復、でもこの日、北側の端でイベントがあり通行できなかったので、「なぎさドライブウェイ」の本当の終点までは行ってないかもしれない。

 中腹の最も人気の少ない辺りで記念撮影。

 

 

 

20150927axnc 道の駅、高松で買った缶コーヒーのあき缶はここで役に立つ。

 山 林道 サーキットといろいろな場所へ行き写真を撮ったがAX-1にはこの砂浜が一番マッチする。

 此処だったんだな、AX-1の栄える場所は。

 

 この地で開催されるサンセットラリーの開催季節が良かったら来年あたり参加してみようかな。

 

 

 

20150927tirihama6 と来年の遊びを考えながら帰路につく。

 何時もながら目的というか、タスクが済んだらあっさり帰るのが私のパターン、目的はバイクで走る事。 なんせバイクで走る事が好きなので。

 なぎさドライブウェイを後にして再び「のと里山海道」から8号線へむかう。 8号線とは平行しているので幾らでもコースがあり、逆にその選択に困るが三男さんのNC700Xに搭載されたナビのおかげで最適なルートで走れた。

 11:43 金沢市 福増町 北 22,433km。 コスモssで本日二回目の給油。 燃費39km/L。←まあまあ良い燃費。

 予定では美川ICから北陸自動車道にのる予定だったが、このガソリンスタンドの直ぐ傍に白山ICが有ったので、ここから高速に入った。 見たところかなり新しそうだったので最近出来たのかも知れない。

 

 

20150927amagozensa 12:18 尼御前サービスエリア着 22,702km。

 ここでお土産に「ます寿司」と羽二重餅を買って昼食をとった。

 フードコートの甘海老ラーメン¥780なり。 普通、甘海老といえば生食を期待するが殻付きで油で揚げた物が五尾、まるでプラスチックを噛む様な食感だった、ひょっとしてインダストリア製か?←んな訳あるかい!

 三男さんは金沢カレー成るものをオーダー、千切りキャベツが盛られた以外は特に普通のカレーと変わりなしなのに千円オーバー・・・・。

 というわけで今後このサービスエリアでは食事をしない事にした(笑) 
  

 

 

20150927makino2 高速道路を快調に南下、気温も天気も最高だ。 AX-1の良いところの一つは100km/hでも余裕と安定感がある事、一見トレールに近いがキャストホイールとフロントダウンフェンダーが効いている。

 敦賀ICで高速を降りた後、三男さんの提案でマキノのメタセコイア並木を見に行く事にした。

 

 

20150927makino3 14:46 22,592km。

  ここが割と有名なマキノのメタセコイア並木。 たくさんのライダーが記念撮影をしていた。 当たり前だが皆道路の横にバイクを止めて行儀よく撮影していたが、事もあろうか一台の外車が後続車もお構いなしに、道路の真ん中に停車して記念撮影、こんな人いるんだな~。

 

 

 

20150927makino8_2 前後クリアなタイミングを計って撮影。

 ※ 因みに立っている場所は横断歩道です。

 

 

 

 

20150927makino5_2 15:11 高島市マキノ町大字 22,605km。 エネオス。

 本日三回目の給油。 燃費 31.7km/L。 高速道路を80km/Lだと多分35km/Lだと思う。

 このガソリンスタンドへはメタセコイア並木からかなり戻る事になるのだが、郊外であり日曜日でもある事から大事を取ってここで給油。 でもこの判断が大正解で、後で通過した朽木のガソリンスタンドが二軒とも閉まっていてゾッとした。 この辺り、二年前に奈良県の山中で本当のガス欠になり苦労した経験が生きている。

 NC700Xの14Lガソリンタンクが羨ましい、NCの燃費からすると一回の給油で420km走れるからな。

 

 

 

 

20150927itijyouji_2 給油をした後はのんびりと国道367を京都市内を目指して走る。 途中他のNCとしばらく並走、このツーリングでNCをよく見かけた、やはりNCは人気が高い様だ。

 途中峠でほんの少し渋滞に遭ったがその他は流れが良くスムーズに市内まで戻ってこれた。

 16:42 一乗寺 22,680km。 ファミリーマート。 

 実家の少し手前で三男さんがファミリーマートに入った、ここでアイスクリームタイム。

 いいね~、この習慣はゴーブチのBBQ時代から続いている一日の締めの儀式?だ。

 

 

 

20150927mototanak 黄昏の京都の街並み、懐かしい風景だ。 叡山電車が通ったので撮影、昔はよく乗ったものだ。 この後カメラを仕舞ってから反対側からパノラマカーがやって来て残念だった。

 

 

 

 

20150927hyakumanben2 17:40 実家着 22,682km。 ツーリング中の走行距離572km。

 なんとか日の有るうちに帰って来た、帰路に高速道路を使ったおかげだ。

 バイクを大切にする三男さんはすぐさま洗車、渚を走ったからなおさらだ。 この後私は3時間ほど寝たがその間三男さんはバイクを乾かすために暫く走りに出たそうだ。

 脱帽です。

 3時間寝たあと起きて母の作ってくれた晩御飯を食べて芦屋に帰る準備をした。 翌日も休みを取ってあったが、その日は家の雑用を片づける為帰る必要があった。

 1:05 実家発

 京都市内もさすがに夜中となれば走りやすい、名神高速京都南ICまですぐに着いた。 何時もなら燃費を考えて80km/hで走行するのだが、今後のツーリングの為に100km/hでの燃費が知りたかったので京都南ICから西宮ICまでほぼ100km/hをキープして走行した。

 2:19 深江 22,751km。 エネオス。

     自宅を目前にして少々面倒ではあるが、次回出かける時にスムーズに出発できる様、家の近くのガソリンスタンドで四回目の給油。 燃費 31.6km/L。

 2:25 芦屋自宅着 22,752km。 今回のツーリングの芦屋~京都間を含む総走行距離 711km。 

 前日の出発が2:00だったのでほぼ24時間、24時間あれば結構いろんな事ができるものだ。 雨男な私だが今回のツーリングは最高の天気とタイミングで実行できた。 行きの芦屋から京都の間の霧雨や朽木村での雨もあったが、ツーリングでの辛さや失敗は過去になった瞬間プラスの思い出となるのだ。

 どおやら今年はこれが最後になりそうだが、また来年できるだけくだらなくて面白いタスクを自分に課して愛機AX-1と共に旅に出よう。

 完。

 本日の体重 56.5kg このブログを書き上げるのに今日一日使ってしまった。ハハハ

« ブログ更新・20151011 | トップページ | AX-1に IRC GP-22 チュブレスタイヤを装着 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぎさドライブウェイを疾走、気分はパリダカール・その7 完:

« ブログ更新・20151011 | トップページ | AX-1に IRC GP-22 チュブレスタイヤを装着 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31