無料ブログはココログ

リンク集

« KXDの修理・燃料詰まり・その2 | トップページ | 年配に仕事を教える苦労? »

2015年5月26日 (火)

KXDの修理・燃料詰まり・その3

 しばらくするとアイドリングが不安定になりそのうちエンスト、そして再始動困難な状態になった。

 やっぱり長期間放置した機械は調子が悪い。

20150524kxd4 どこが悪いのかエンジンの回りを見回すとキャブレター全体がグラグラしているのを見つけた、どおやらキャブレターをエンジンに固定するボルトが緩んでいた様だ。

 これでは隙間から空気を吸い込んで調子が悪くなるハズだ。

 それでさっそくボルトを増し締めしようと思ったら「ん」!な構造だった。 キャブレターを取り付けるボルトがこんな所に有るのでまずパワーフィルターを外し次にパワーフィルターとキャブレターを繋ぐアダプターを取り外す必要があった、全くもって面倒な構造だ。

 これでエンジンとキャブレターの繋ぎ目に隙間が無くなったのでエンジンが快調に動く様になった。 やれやれ

 本日の体重 55.5kg 今日焼きサンマというお惣菜?を見つけたので明日早速買って食べてみよう。

 

« KXDの修理・燃料詰まり・その2 | トップページ | 年配に仕事を教える苦労? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KXDの修理・燃料詰まり・その3:

« KXDの修理・燃料詰まり・その2 | トップページ | 年配に仕事を教える苦労? »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29