無料ブログはココログ

リンク集

« パソコンのモニター買い替え | トップページ | ぎりぎり新幹線に間に合った »

2014年8月14日 (木)

XLR80R フロントブレーキスイッチ不良

20140813xlr80r2_2


 会社を出る時に何か感じるものがあったのでエンジンをかけつつ、まずリヤブレーキを踏んでブレーキランプが点く事を確認、続いてフロントブレーキを握ってみたらブレーキランプが点かなかった。 あらら

 スイッチの接触不良かと思いCRCをかけてみたが点かなかった。 でも何度か握ってみると、毎回一瞬だけブレーキランプが点いている事が分かった。

 ブレーキを握り始めるとブレーキレバーで押さえられていたスイッチが徐々に出てブレーキランプが点灯するが、ブレーキレバーを完全に握りこんだらレバーとスイッチが離れてしまいブレーキランプが点かなくなる。

 ブレーキレバーからスイッチが離れて、スイッチが完全に出てしまってもONの状態を維持しても良さそうなものだが現に点かないのだから仕方が無い。

 そこでスイッチ時自体をレバーが側に少し引っ張り出してブレーキレバーが完全に離れてしまわない位置にセットすると当然ながら点くようになった。

 なにかスッキリしない対処方だが、XLR80Rも純正パーツに欠品が出ているので使えるパーツは大事に使いたい。

 まだまだ使える物が少しの部品の欠品で使えなくなるなんて、これこそ資源の無駄遣いと違いますろか。←この高知弁おおてますろか? 

« パソコンのモニター買い替え | トップページ | ぎりぎり新幹線に間に合った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XLR80R フロントブレーキスイッチ不良:

« パソコンのモニター買い替え | トップページ | ぎりぎり新幹線に間に合った »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31