無料ブログはココログ

リンク集

« 来年の向けて準備開始! | トップページ | XL250 ディグリーのブレーキペダル到着、しかし・・・ »

2012年10月31日 (水)

朽ち果てるまで乗る

20121031xlr1  一昨日やっとチェーンとスプロケットの交換がおわって、いよいよこれからと思っていたら今日オイル漏れというか滲みを発見した。

                  

             

20121031xlr2  何故今になって急に滲み出したのだろう、訳がわからん。 それとも無頓着に乗っていたので気付かなかっただけだろうか。 一番オイルが滲んでいるのはシリンダー下の右クランクケースの合わせ目あたり。 

 今後2,3日はそのオイルの広がりを観察して、酷いようなら対策を打たねばならない。 クランクケースからのオイル漏れであってくれればいいのだが。

 心当たりが有るとすれば、フロントのブレーキシューを交換する時に、エキパイを使ってジャッキアップした事。 あれでシリンダーの取り付けに歪がでたのかもしれない。

 お金に余裕が有ればこの際ドリームに出してオーバーホールしても良いのだがそれは無理。 

 あとは、これ以上酷くならない様に願いつつ、この古いバイクが朽ち果てるまで乗るしかない。

 本日の体重 57kg 今日の健康診断で、問診の医者に痩せた理由を聞かれた。

 今日はテレビで映画、「陰陽師」があるな。 明日は「出勤時間が遅いので観て見よう。

 

« 来年の向けて準備開始! | トップページ | XL250 ディグリーのブレーキペダル到着、しかし・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朽ち果てるまで乗る:

« 来年の向けて準備開始! | トップページ | XL250 ディグリーのブレーキペダル到着、しかし・・・ »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30