無料ブログはココログ

リンク集

« やっぱり塞翁が馬 | トップページ | 片付けても三日でもとに戻る・・・ »

2012年10月13日 (土)

大根とピーマンの糠漬けの24時間後。

Nukazukedaikon20121010  昨日糠漬けにした大根とピーマンの24時間後はどおなったか。

 大根はかなりの浅漬けで、一切れ食べてダメだと思い、糠床に戻そうとしたら、まるで大根おろしを食べた時の様に胃が急にスッとして気持ちよくなったので一部はこの浅漬けにすることにした。

 醤油を少しかければ意外といけそうで、例えていうなら、 固形大根おろしという感じだ。 残りはしっかり漬けて後日のお楽しみ。

 ピーマンはというと、歯ごたえはしっかり残りながらも大根に比べれば肉厚が薄いので糠に充分漬かっておりこれでOK。 写真がヘタで、上手く撮れなかったが、とても鮮やかにグリーンに仕上がり、食卓に彩りを添えられる。

 大根の浅漬けは食事のしめお茶漬けにいいかも。

 本日の体重 57.5kg ベルトの穴の位置が一つかわった。 今夜王将の餃子を食べたが、味が何やら頼りなかった。 ニンニクが効いていない感じがした。 気のせいだろうか。

« やっぱり塞翁が馬 | トップページ | 片付けても三日でもとに戻る・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根とピーマンの糠漬けの24時間後。:

« やっぱり塞翁が馬 | トップページ | 片付けても三日でもとに戻る・・・ »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31