無料ブログはココログ

リンク集

« ゴーブチ連絡 20120425・6月 朽木でバーベキュー | トップページ | いよいよGWに突入 »

2012年4月26日 (木)

お天気の神様有難う

 今日の仕事はハードというよりは嫌な仕事だった。 おまけに天気予報では一日中雨という事で前日から憂鬱であった。  一日中カッパを着て背中の膿がひどくならないかも心配だった。

 ところが今朝4:40に家を出ると時雨はほぼあがっていた。 そして何故だかわからないが、もお雨は降らない気がした。 だから車のキーを持って一旦玄関をでたが引き返してヘルメットを持ち出し、雨はほぼ止んでいたが、途中で降り出すと困るのでカッパを着て出勤した。

 雨はどおなったんだ?

 仕事がはじまっても雨は降りそうで降らない、これは大助かりだ。 神様ありがとう。 雨が降るとカッパを脱ぎ着する時間の他になぜだか時間がかかり仕事がドンドン遅れていく。 交通事情もあり午前中の仕事で20分の遅れがでた。

 ところが伝票発行の機械の調子がわるく、私が積み込みに入った時に丁度直った。 だから例え仕事が早く進んでいてもここでチャラになるので20分の遅れは全く問題ないものとなった。 これは運がいいのか悪いのか?

 午後から京都に配送だったが此方でも雨は降らなかった。 一体昨日の予報はなんだったんだ。 一日中雨だと思っていただけに、なにやら徳をした様な一日だった。 屋外作業者にとっては晴れって本当に有り難いなあ。

 帰りにいつものごとくスーパーでお買い物を済ませて、家まであと少しという所で霧雨にあったがすぐに止んだ。 最後の最後まで、お天気の神様有難う御座いました。 高天の原にィ~、中略、聞こし召せと申すぅ~(笑)

 あ~よかった。

 天気の他に、今朝は不思議な光景をみた。

 郊外の大きな工事現場に小山ほどの盛り土があり、そのテッペンに木材で作られた高さ50cmくらいの十字架がまるで墓標の様に立てられ、そしてその十字架の前に一羽の雉がたたずんでいた。 幻覚ではあるまいな・・・

« ゴーブチ連絡 20120425・6月 朽木でバーベキュー | トップページ | いよいよGWに突入 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お天気の神様有難う:

« ゴーブチ連絡 20120425・6月 朽木でバーベキュー | トップページ | いよいよGWに突入 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31