無料ブログはココログ

リンク集

« くるぞ、くるぞ、バイクの季節が | トップページ | たまに食べたくなるカレーうどん »

2012年3月 2日 (金)

まだまだ続く手作り餃子の研究

20120226gyouza  餃子が大好きな我が家、毎週土曜日に家族全員で作りだしてもおどれくらい経っただろう、初めての頃と比べると格段に美味しい物が作れるようになった。

より美味しくなるように具材の大きさやニンニクや生姜の分量を増やしたり減らしたりしているうちにイロイロ事に気づいた。

 豚ミンチに具材を加えたものに、ニンニクを入れるとミンチの色が白っぽくなる。 ニンニクを入れずに生姜だけを入れるとミンチの色は変わらない、なぜだろう。  王将で餃子を作るところを見ると具材はやはり白っぽい。

 たまに王将に餃子を食べに行き、舌と目で確かめ最近ではかなり近い味になってきたが、食べた時に中身の具がほろほろと口の中で広がる感じが再現できない、あとモッチリした皮。 

 いつも市販も物を使っているが、王将のものと比べると皮が薄い。 皮も自家製にすれば良いのだろうがさすがにそこまでやると丸一日かかってしまう。

 という事で当面の課題は口の中でほろほろと広がる具材の柔らかさ。 先週の土曜日も王将に食べに行ったがヤッパリ美味しかった。

 我が家の餃子作り研究はまだまだ続くのである。 

« くるぞ、くるぞ、バイクの季節が | トップページ | たまに食べたくなるカレーうどん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ続く手作り餃子の研究:

« くるぞ、くるぞ、バイクの季節が | トップページ | たまに食べたくなるカレーうどん »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31