無料ブログはココログ

リンク集

« -5℃より寒い積み込み場 | トップページ | 雪はたいした事無かったが。 »

2012年1月26日 (木)

いも飴か、なつかしいな

Imoame1  会社帰りに買い物を頼まれた。

 今晩のメニューはタコヤキ。 

 タコヤキの材料はいいが、オヤツを「お任せで」と言われると面倒くさい。 指定が無い場合はワンパターンでポテチとチョコばかりが多くなる。

 そこで今日は何か違った物をと探していると「いも飴」を見つけた。

                 

                         

Imoame2  いも飴とは懐かしい。 熊本にある会社の製品だ。

 私の祖母の実家の九州は宮崎から届く小包にたまに入っていた。

 その小包には お茶 干ししいたけ 干しタケノコが入っており、子供だった私は大変がっかりしたのもだ。 今から思えば相当高価な品々だがそんな事は子供にはわからない。

 その中に、いも飴も入っていた。 子供心に、田舎くさいお菓子だなと思いつつ口に入れると、これまた地味な味だ。

 しかし、独特の食感と優しい味がドンドン後を引く。 クセになると、この「いも飴」も悪くないなと思う様になった。

 だが「いも飴」はその贈り物の時にしか食べないものだから、いつしか私の記憶というか食べ物リストから消えてしまっていた。

 ソフトキャンディーは好きな方なので、今後はオヤツのラインナップに加える事にしよう。

 

 

« -5℃より寒い積み込み場 | トップページ | 雪はたいした事無かったが。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いも飴か、なつかしいな:

« -5℃より寒い積み込み場 | トップページ | 雪はたいした事無かったが。 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30