無料ブログはココログ

リンク集

« 天気も中途半端ならタイムも中途半端 | トップページ | 次回の練習走行に備えて整備 »

2011年9月10日 (土)

AX-1でサーキット初走行

 昨日は10ヶ月ぶりのサーキット走行で、しかもAX-1サーキットデビューの日だった。

 去年のMD30 XR250から一旦WR250Rに乗り換えたものの、ゴールデンウイークに突如の方針転換でAX-1に乗り換えた。

 発売当初から気になっていたバイクで、「いつかは」と思っていた。 でも事前の下調べ不足で、すでにリアのスプロケットが無い事や、非常識とも思える前後のサスペンショの軟らかさにガッカリ。

 その対処としてリアホイール交換や、流用リアサスの選定に時間がかかりバイクの完成が9月にもつれ込んでしまった。

 しかも素人が根拠もなく、多分いけるだろうとカスタムしたバイクがはたしてまともに走るのかとても心配だった。

 

 

30min リアホイールをゼルビスの17インチにした事によってIRCのRX-01 specR 140/70-17をはくことが出来た。

 グリップ力は抜群で、今の私のレベルでは全く滑らない。

 

 

Ax1gp210 フロントタイヤは去年XR250で好タイムがでた実績のあるIRC GP-210。 これがチューブレスならもっとよかったのにな。

 こちらも突っ込みからクリッピングポイントまでブレーキをにぎりながら旋回しても全く問題なし。 すごいグリップ力。

 

 

 

Suikomi 一回目の走行で56秒0。

 しかし突然のエンストでピットイン。 ガス欠かとおもったら、スポンジを吸い込んでいた。 ←それは走らんやろ

 その後ちゃんと固定した。 でもこの際パワーフィルターを付けたほうが良いかも知れない。 全体的パワー感が無いのでメインジェットを#145にしようかと考えている。

 

 

 

Axioreta 二回目の走行でブレーキペダルが折れた。

 別に転倒したわけではなく、右コーナーでガリガリすっているとパッキと音がして折れてしまった。 これが昨日一番のトラブル。

 AX-1を入手した時、とても大きなアルミ製のブレーキペダルをみてヤバイ予感がしていたがその通りになってしまった。 これは早急に対策を考えねばならない。

 つづく

 

« 天気も中途半端ならタイムも中途半端 | トップページ | 次回の練習走行に備えて整備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AX-1でサーキット初走行:

« 天気も中途半端ならタイムも中途半端 | トップページ | 次回の練習走行に備えて整備 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29