無料ブログはココログ

リンク集

« 二年ぶりの九州小倉行き・5 | トップページ | ゴールデンウイークが怖い »

2011年4月27日 (水)

二年ぶりの九州小倉行き・6

 31日 小倉滞在3日目

                   

                 

 このSakura20110331日は、義母が仏壇の照明が点かないので見て欲しいと言うので点検したらコンセントの根元が断線しているよおなので朝から近くのホームセンター「ナフコ」に買いに行った。

 前日義母を病院に送った途中に見つけたホームセンターで、家から徒歩で十分に行ける距離だった。 道中、神戸ではまだ咲いていなかった桜が小倉では一足早く咲いていた。 

                

                  

Sarasin  ナフコの近くにあったうどん店。 

 「更新うどん」、こうしん?変わった名前だなと思ってネット検索するとすぐに出てきた。 「さらしん」と読むのが正解だった。

 ネットの書き込みではボリュームもあって値段も安く、ごぼう天うどんが人気メニューらしい。 知っていたら絶対に行っていたのに、今度小倉に行ったら必ず食べに行こう。

                

                  

Sunskyhotel  道路を挟んで向かい側には小倉サンスカイホテルがある。

 昭和中期の少年SF漫画に出てきそうな昔近未来的デザインが気に入った。 ここも次回に要チェックだ!

 そのあと無事にナフコでコンセントの先端を買い無事に帰宅。 何かの時の為にと持ってきたバイク用の工具が役に立った。 仏壇の照明が点いて義母からとても感謝された。

                

               

                 

Colet  午後からはまたJR小倉駅周辺へ出かけた。

                  

               

                       

Kikuyabook  駅前のデパートの中にある、北九州最大の書店とうたう「喜久屋書店」は本当に大きな書店だった。

 広すぎて、どこに何があるかつかめなかった。(笑)

              

              

                   

Kokurajyou  帰り道は私のリクエストで、またまた旦過市場に立ち寄った。

  途中銀天街を通り抜けるときに小倉城が見えた。

              

                

               

Kanappe3_2 昨日も食べたが、とても美味しかったので、この日もカナッペを買った。 なんかやみつきになる

             

                 

                

Kanappe2  カナッペを包んでくれる時に、冷えてしまったカナッペの食べ方を書いた紙も付けてくれる。

                           

                        

                         

Butaman0331  旦過市場からの帰り道、昨日食べ損なった豚まんを買いに、またもや「揚子江」へ行き、 義母からも頼まれていたので四つ買った。

 他のメニューも書いてあったのでチラシを一枚もらった。 それによると全国発送も行われている。

家に帰って早速食べてみたら美味しかったー!!

 大阪の551蓬莱にも勝るとも劣らない味、これは良い物を見つけたものだ。 次回から小倉へ行く楽しみが一つ増えた。

 皮は薄くてふわふわ、タマネギの甘みが最高のジューシーな具がぎっしり入っている。  551と甲乙付け難いが、具の香りの良さで私の場合僅差で「揚子江」だな。

 私が一度より寄せて見ようかと言うと、家族はお店と同じレベルのものは食べられないだろうと言う。 でも一度試してみよう、そのぐらい気に入っている。

 

                  

                  

                  

 

« 二年ぶりの九州小倉行き・5 | トップページ | ゴールデンウイークが怖い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二年ぶりの九州小倉行き・6:

« 二年ぶりの九州小倉行き・5 | トップページ | ゴールデンウイークが怖い »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29