無料ブログはココログ

リンク集

« 「30」のCDIユニットの品番を調べてみた。 | トップページ | 30年ぶりの歯科医院通い・その3 型取りと樹脂の詰め物 »

2010年10月 4日 (月)

大きな梨が届いた。

Nasi1  京都の実家から梨がダンボール箱で一箱届いた。 梨が大好きな私の為に母が送ってくれたのだ。

 早速箱を開けてみてビックリ、予想外の大きさの梨が入っていた。 その大きさゆえ、入っているのは8個。 一つ一つがソフトボールくらいの大きさだ。

              

              

                

Nasi2  「新高梨」という品種だろうか。 我が家に有った福島県産の「豊水」と比べてみると、さの大きさがよく分る。

 箱もよく見れば「特選」とある、スゴイ!。 高かったであろうに、ありがたや~。

               

                

               

Nasi3  そして早速切って食べてみた。

 お皿に盛ると、「新高梨」はお皿に収まりきらないくらいの量だ。

 大きな果物にありがちな、味のボヤケや薄味なところがまったくなく、しっかりとした甘みがあり、なおかつジューシー。  さらに三日ほどおけば、もっと甘くなりそうな感じだ。

 私が果物の中で一番好きな梨、これを食べると「ああ、秋だな」と実感するのである。

               

                   

« 「30」のCDIユニットの品番を調べてみた。 | トップページ | 30年ぶりの歯科医院通い・その3 型取りと樹脂の詰め物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きな梨が届いた。:

« 「30」のCDIユニットの品番を調べてみた。 | トップページ | 30年ぶりの歯科医院通い・その3 型取りと樹脂の詰め物 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31