無料ブログはココログ

リンク集

« 明日はやっと給料日。 | トップページ | 我が家に新たな「鍋」が加わった。 »

2010年10月25日 (月)

社外品のインクと用紙を試してみる。

Syagaihin  エプソンのプリンターのインクと写真用紙が無くなったので買いにいった。

 いつも思うが、プリンターのインクは高すぎる。 一色約\1,000もする。 最近では6色パックが買えず、無くなった色から一色ずつ買い足している。

 今回は、インクの売り場で相当迷ったあげく、前から気になっていた社外品を買ってみる事にした。

               

                       

Jiticlc32  値段は純正品と同じなのだが、インクが2倍も入っているという商品。 

  カートリッジの形は同じはずなのに2倍って・・・。

 開封してみると、社外品はカートリッジがスケルトンで中身が見えた。 これで2倍入っているというのだから純正品はどれだけ少ないかわかる。

 それはエプソンさん、ちょっと酷いんじゃないの。 だから不透明のケースにしているのかと勘ぐってしまう。

                 

                      

Jit32  早速カートリッジを交換して蓋を閉めたらエラーがでた。 大丈夫か社外品。

 取り扱い説明書を読んだら、スイッチを入れなおせとあった。 スイッチを入れなおすとエラーは解消され、 インクの残量表示が、当然だが、交換した色がマックスになっていた。

 社外品の箱には、インクが2倍入っているので、インク残量の更新操作が必要と書いてある。 ちょっと面倒になってきた。 

 それなら、社外品でインク標準量の方を買えばよかったか。 それはまた次回考えよう。

 そしていよいよ写真をプリントしてみた。 しかしこれまた少々残念な結果となった。

 プリントした写真にうっすら縦に線が入ったような出来。 しかしこれは暫く使っていなかったプリンターのノズル自体の問題かもしれない。

 暫く使っていなかったプリンターのせいか、社外品インクのせいか、社外品写真用紙のせいか、三つも要因があったら分らない。 困ったもんだ。

 まあなんとなく、暫く連続でプリントすれば直る気がする。

 純正品がもう少し安ければ純正品を買うのだけどな~。

 以上、社外品購入体験記。

« 明日はやっと給料日。 | トップページ | 我が家に新たな「鍋」が加わった。 »

コメント

俺も経験あるけど、しばらく使わへんとプリンターの
ノズルが詰まってくるんよね。
ノズルチェック→ヘッドクリーニングの順番でチェック
するとええかも。

でもインク高いよな~
でもメーカーはこれで回収してるからな~

だから最近はずっと社外品使ってます。
いまのところ特に問題はないみたい。

 ノズルチェックとヘッドクリーニングはやりました。

 連続でプリントすると改善されるかもしれんけど、運動会もおわったし、今それほどプリントするものがない。

 ということはまた詰まるのか・・・。

 ところでプリンターってどのくらいもつのだろう。 今のプリンター6年ほど使ってるんだけど、実はハード面の限界なのかな?

 次に買うときは写真のL判だけプリントできるものにしようかとも思うが、たんまにコピーとスキャナー使うんだよね~。

 複合機ってホンマに便利。

 

前のプリンターは7年目で突然電源が入らなくなり、
エプソンに問い合わせたら、もう少しで部品供給も
ストップされるとのこと。

知り合いに聞いたら、7年使えば大したもんやと。
そんなもんか~と思って去年買い換えたけどね。

 そおなんだよね、私の機種PM-A850もカートリッジ適合表の一番下にきているので、限界かなと思ってました。

 恐らく買い替えの時期でしょう。 写真をプリントするのにノズルが悪いのは致命的だもんね。

 思い出の記録は写真派の私にはプリンターは必須アイテムなのじゃ。 予定に入れておこう。

 
 この歳ハイビジョン撮影のできるデジカメとセットで買うのがいいかも知れないな。 

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社外品のインクと用紙を試してみる。:

« 明日はやっと給料日。 | トップページ | 我が家に新たな「鍋」が加わった。 »

最近のトラックバック

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30