無料ブログはココログ

リンク集

« 30年ぶりの歯科医院通い・その3 型取りと樹脂の詰め物 | トップページ | ゴーブチ連絡 20101006 次男さんへ »

2010年10月 6日 (水)

缶スプレーでヘルメットの塗装・17 ラインテープのチェック

Tijimi1  前回、ラインテープを貼って、暫くおいて、ラインテープの剥がれと縮み具合をチェックした。

 剥がれたところは、脱脂して下地のクリーニングを行うと共に、次にラインテープを貼るときに、ドライヤーで少し暖めて密着性を良くしてやる。 よく伸びるからといって、あまり暖め過ぎると冷えたときに一気に縮む事がある。

                

                     

Tijimi2  後ろの部分も縮みが発生していた。 ここもラインテープを貼りなおししないと仕上がりがとてもみすぼらしくなる。

 面倒だが、ここは頑張りどころ。

 次にラインテープを貼りなおす時には、テープがヘルメットに密着しているうちにウレタンクリアーを吹き付けて封じ込めるので、休日で尚且つ天気が晴れている必要がある。 それの見通しがたつまでは暫く待機だ。

           

              

               

Slittape   ラインテープの貼りなおしをしているうちに、とテープの残りがギリギリになってしまった。

 もお失敗はできないので慎重にやらねば。

 

 

« 30年ぶりの歯科医院通い・その3 型取りと樹脂の詰め物 | トップページ | ゴーブチ連絡 20101006 次男さんへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 缶スプレーでヘルメットの塗装・17 ラインテープのチェック:

« 30年ぶりの歯科医院通い・その3 型取りと樹脂の詰め物 | トップページ | ゴーブチ連絡 20101006 次男さんへ »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29