無料ブログはココログ

リンク集

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

八方ふさがりなヤツ

Ig0726f IGCを走るときに、リーンアウトにするとバンク角が足りない。

               

               

Igc0726d ハングオンにすると、若干バンク角が補えるが、今度はイン側のステップがフリーにならないので結局どちらもアウト。

 どおしたらいいのかな~、困ったな。

 あとは、まだ一度も試していないファイナル変更でもしてみるか。

2010年7月30日 (金)

「30」 オイルキャッチタンク増設

Oilcatchtank  AIシステムをキャンセルした時に、クランクからのブローバイガスの配管もキャブレターに吸わせない様に大気放出にした。

 配管は、クランクからいちどストレージタンクを通っているので、最後は気体しか出てこないだろうと思っていた。

 ところが、サーキット走行後、オイルの滲みがホ-スの出口まで来ていた。 これではコースにオイルを落下させる危険があるし、だいいち自分も危ない。

 そこでオイルキャッチタンクを増設した。 外からでは分りにくいが、同じ高さでフレームの裏には純正の黒いストレージタンクが付いている。

 ストレージタンクがあるのに、まだオイルが出てくるとは、サーキット走行はよほどエンジンに負荷がかかっている様だ。

 走行後、オイルキャッチタンクを見ると、ほんの2~3滴くらいのオイルをキャッチしていた。

 付けてよかった。

2010年7月29日 (木)

¥880のGパンを買った

880g すごく久しぶりにGパンを買った。 というか、服を買う事自体がめったにない。

 ここまで相当ねばったが、ついに買わなければならないところまで来たので観念した。

 バイク関係のモノは、インターネットですぐに買うのだが、服は試着しなければならないので、店に行く必要があり、それがまた面倒でよけいに足が向かない。 とくにGパンは。

 しかし最近、サーキットの帰りにイオンモールへ寄る、というパターンが確立されつつあり、今回もその流れでショッピングに出かけた。

 イオンのショッピングモールには「ユニクロ」があるので、安いGパンを見に行見に行ったが気に入ったものが無かったのでやめた。

 つぎにイオン紳士服売り場を見に行くと、Gパンのコーナーもあった。 しかも値段が「ユニクロ」より安い。

 もっとも安いもので、¥880円、これなら買おうという気になる。

 そこで濃い色と、薄い色のGパン2本を買った。 生地自体はこれがデニム?という感じだが、ぱっと見た目はGパンなので贅沢は言わない。 安いのが一番だ。

 イオンのGパンは、ウエストと股下が選べるので、仕立て直しの必要がないところがとても気に入った。

 こんなのが有るなら、もっと早く買えばよかった。

2010年7月28日 (水)

おにぎりせんべいとピケ8

Onipike  子供の頃から、オヤツにマスヤの「おにぎりせんべい」をよく食べていた。

 その時に、気になっていたのが、袋の裏面の広告の「ピケ8」という商品。

 はじめは、気にならなかったが、段々「ピケハチ」てどんなお菓子だろうと思い出したが、大人になるまで、我が家のオヤツに登場する事は無かった。

 ひょとしたら、家の近くのスーパーでも普通に売っていたかも知れないが、母が、テレビ広告でやっている「おにぎりせんべい」ばかり買っていたのかも知れない。

 最近では、「ピケ8」も結構見かける様になり、「ピケエイト」と呼ぶ事もしった。

 バタートースト風味で、なかなか美味しいスナックだ。

2010年7月27日 (火)

「30」 バンク角対策

Slider1  オフ車でサ-キットを走ると、ステップが削れて仕方が無い。  とくに、「30」の右ステップは深刻だ。

 そこで、この様なスライダーを作ってみた。

                 

                  

Slider2  このスライダーが、先に路面に接地してペダルを押し上げてくれるのだ。

 スライダー自体も擦るのだが、進行方向に対して直角に出ているペダルと違い、進行方向を向いているので、抵抗が少ない。

 これ自体も消耗品となるのだが、アルミフラットバーを買っておけば、短く切ってすぐに何個でも作れるので、ペダルを買うより、よほど安く済む。

 ただ唯一の難点が、コレを付けると、イン側ステップに足を乗せるハングオンスタイルが出来ない事だ、これは結構辛い。

2010年7月26日 (月)

8月に持ち越し決定

 Igc0726c 今日、7月二回目の練習をした。

 

            

            

          

              

Igc0726a 今回もかなり頑張ったが、 結果は54.371秒で53秒には届かず、悔し涙を飲んだ。

           

             

 8月にも2回練習の予定だ。

 来月こそは53秒を達成してやる。

 確実に記録は毎回更新し続けているのでいけるだろう。

 肝は1コーナーと、第一ヘアピンだな。

               

                  

Igc0726b 次も頑張るぞ!

ゴーブチ連絡・20100726 バンガロー

Kachisan kachiさん

            

            

Sannansan 三男さん

               

                  

Tentou4 肉は29日に用意しといたらいいですか~?

               

                 

P1010605 魔法のタイヤじゃなかったのか。

2010年7月25日 (日)

7月のラストチャレンジ

Igc0718z  先週、体調不良で乗務できなくなった人に代わって夜勤をしたので、明日が休みとなった。

 本当なら今月はもおIGCを走れる機会はなかったのだが、偶然チャンスがめぐってきた。

 丁度、子供も夏休みに入っており、家族で出かける事にした。

 でも明日は一日走行はせず、午前中のみにして、集中的にタイムアタックをするつもりだ。

 それに備えて、今日は「30」のフロントフォークの突き出し増、エンジンオイル交換、右ステップポジションUPステーを2個製作等の作業を行った。 これで明日は、右バンク角に余裕ができたので、安心してタイムアタックができる。

 ついでに、今日作った、右ステップのスライダーの感じも確かめよう。

 明日の目標は53秒!

 

缶スプレーでヘルメットの塗装・15 青色を塗装

Ao0725  今日はバイクの整備をする日だったが、天気がよいので、かたわらで、ヘルメットの塗装のつづきをする事にした。

 今回は、青色の塗装。 コーナンスプレーの青色は、私が塗装したかった色と、随分イメージが違うが仕方が無い。

 もともと、ガラクタのヘルメットに、手持ちの缶スプレーで塗装して遊んでみようという事で始めたのだから。

               

                   

Spr0725 天気が良いうえに、気温も高かったので乾燥が速く、昼に塗装して、夕方にはマスキングを剥がした。

 ここでついにスペンサーレプリカの登場だ。

               

                 

Spr0725b  青色のマスキングラインが、ガタガタだったのと、青いラインが微妙に細かったのが残念だ。

 青いラインはやはり、もお3mm~5mm太くするべきだった。

 青いラインのガタガタは、最近のスペンサーレプリカの様にシルバーのラインを入れて整える事にしよう。

 あまりに長い間マスキングしていたので、あらゆる所にマスキングテープの糊が残ってしまった。 これを取り去るのは相当面倒だぞ。

 この分だと、9月にはスペンサーレプリカデビューできそうだな。

2010年7月24日 (土)

「30」 白煙対策

Hakuen  IGCの走行後、皆にマフラーからの白煙を指摘された。

 長時間全開走行を続けた故のオイル上がり?オイル下がり?

 オーバーホールして、点検すればいいのだろうが、私にはそんな技術も知識のないので、夏場に限り、オイルの粘度を上げてみる事にした。

            

         

             

M300v1  そして選んだのが、モチュール300v ファクトリーライン 15W-50。

 2Lボトルで\4,900! こんな高級オイル使った事が無い。

 どこの国の製品かと見てみたら、「おフランス」製だった。

 言われて見れば。「もちゅ~る」という語感が「おスランス」だ。 「ぼんじゅ~る」、ほらね。

 関係ないが、「こまんたれぶ~ぅ」ってどおいう意味だったかな?

              

             

M300v2  ボトルの横には半透明の部分があり、目盛りが付いていて便利。 親切な作りだ。

                 

                            

                           

               

 

                       

                 

                 

                     

Of1  久々にオイルを交換するので、オイルフィルターとOリングもそろえた。

 今度の休みに交換して、次回のサーキット走行に備えよう。

 この粘度、使った事がないが、街乗りでは固すぎて燃費が悪くならないかな?

 と、ここまで段取りを整えて思い出した事がある。

 ガソリン携行缶に入っていたガソリンは「21」用に作った混合燃料が少し混ざっていた事を!

 それなら白煙がでても当たり前。 高いオイルを買う前に思い出したかった・・・  

2010年7月23日 (金)

ちょっとやるつもりが・・

 またもやテールランプ球が切れたので交換した。

                 

Aic0712c  GIVIのトップケースを外して、土台を取って、荷台をずらして、と面倒このうえない。

 何故しょっちゅうテール球が切れるのか?

              

                  

Tentou1 こんな事や、

             

                     

Tentou2 こんな事が原因か?

いつの間にやら、GIVIの土台の蓋も無くなった。

ウインカー球なども切れるなら判るが、なぜかテール球ばかり立て続けだ。

 面倒だが、最近ではテール球の交換にも慣れて、すぐに終わった。

                

                  

Aic0712b ならば、この際と、エアクリーナーBOXのAI吸入口と、ブローバイガス吸入口にテトロンブレードホースを取り付けた。

現在は両方とも栓をして閉鎖状態だが、今後はコックを取り付けて、吸入量調整式にする予定。

             

                  

Aic0712a つでに、ブローバイガスの、ストレージタンクのドレーンを点検した、

中からは、茶色い水の様なサラサラした液体が少しだけでてきた。

 テールランプ球交換だけのつもりが、やる気がでて、雑用を片付けてしまい、炎天下に1時間半も居るはめとなった。

 あ~しんどかった。

 現在、「30」は全域にわたって、快調。

 AIキャンセルは一応上手くいったようだ。 やった! 

               

               

                 

                   

               

                 

2010年7月22日 (木)

「30」 フレーキパッド&ディスクローター交換

Db1  「30」のフロントブレーキのパッドが、そろそろ限界に近づいたので交換した。

                

                   

Sx1  パッドは、ヤフオクで、価格の安いYAMASIDA製を買っている。 XR250用は\1,290、安くて助かる。

             

                   

Sx2  今回は、新型に変わっており、どおやら制動力がUPしたようだ。 

             

                        

Dr0716  断面波型ローターが気に入っていたので、交換するつもりはさらさら無かったのだが、オークション検索中に、社外品を偶然見つけ、安かったので、この際交換する事にした。

 お値段\4,980、このぐらいなら私にも買える。

             

              

Db3  サーキットのお昼休みに交換した。

 この時、当然ブレーキフルードも全交換した。

 古いフルードは、ウーロン茶色で、エアも相当混入していた。

                

                

Db2  交換完了!

 昼からの走行で、パッドの慣らしの為慎重に走ったが、いきなり、よく効いた。

 つまり、その前が酷すぎたって事。

 あ~これで、通勤もサーキットも気分よく走れるわ。

2010年7月21日 (水)

「30」で、なんちゃってモタード夏季練習・0718・2

Nm10  コースインすると、続々速そうなバイクが入ってくる、今日も抜かれまくり人生か?

               

              

               

Nm11  走り出してすぐに、チョークレバーを固定するのを忘れていた事を思い出しピットイン。

 これを固定しておかないと、走行風や振動でチョークレバーが上がり、アイドリングがUPして危ない。

 これのせいで、何度もコーナーを飛び出しそうになった事がある。 近いうちにリターンスプリングを取り付けよう。 毎回こんな事面倒だ。

 それにしても暑い!

             

                     

              

Nm12  今回は奥さんが自分のデジカメで撮ってくれた。 有難う御座います。

 お~、よくバンクしている。

               

                

              

Nm13  いつの間にかバトル開始。

 でも、いつものように抜かれて終わり~

               

                 

Nm14  なかなか迫力のアングルで撮ってくれました。

 これで進入ドリフトしていれば最高なんだか、そんな事は無理!

                

                   

Nm15 私:「もっと加速してくれ~」

「30」:「わしは通勤が仕事じゃ、もおちょっと、いたわらんかい!」 と言ってそうな「30」さん。

                  

                     

Nm16 そしてこんな事に!あ~あ 

明日通勤できないじゃん←そっちかよ!

「30」:「オッサンええ加減にせえよ!」

 しかも、それはこの日、二回目の転倒だったりする。ど~もど~も

               

                   

Nm17  ところが30分後には、kachiからハンドルを貰い、三男と、kachiがテキパキと修理してくれて見事復活。

 私はスポーツドリンクを飲んでおりました。←オイオイ

 「ほな、も一回イコカ」 

 「30」:「鬼~」

 練習熱心なもので、ハハハ。

 つづく

2010年7月20日 (火)

20年ぶり? マックシェイク・ヨーグルト

Msy20100718  日曜日、サーキットの帰りに「イオモール神戸北」へ遊びに行った。

 フードコートで食事をした時にマクドナルドを見つけて、マックシェク・ヨーグルト味の発売が17日だった事を思い出し、早速一つ買ってみた。

 約20年ぶりにヨーグルト味とご対面。 マックシェイク自体が相当久しぶりだ。

 太いストローで吸い上げるが、なかなか出てこないのがマックシェイクの良いところ。 ここの店舗ではそれほど固くなかったが、場合によっては、相当てこずる事もある。 だけど私は、長く楽しめるので固い方が好きだ。

 味の方はというと、ほんのり、ヨーグルトの酸味が効いていて、とても爽やか。 甘くて冷たくて酸味があって、やっぱりマックシェイクはヨーグルト味がいい!

 期間限定復活みたいなので、今夏のドライブのお供に、再販されている内に存分に楽しんでおこう。

 コンビニマックとか名づけて、アイスクリームコーナーにチューブ入りのマックシェイク・ヨーグルト味をおいて欲しいな~。

2010年7月19日 (月)

「30」で、なんちゃってモタード・夏季練習0718

Nm1 先週の日曜日が雨で、練習がお流れになったので、この日が7月一回目の練習日。

 週末に梅雨明けして、本格的な夏となり、朝から気温は急上昇、過酷な練習が予想された。

             

                  

Nm2 二輪は9:30からコースイン。

見よ、この日差し!

 つづく

2010年7月18日 (日)

残念ながら53秒達成ならず

 kachiさん、三男さん

 本日はお疲れさまでした。 

 私たち一家も、あのあとイオンモールへ行って、22:00の閉店ギリギリまで遊び、たった今帰ってまいりました。

 今日は目標の53秒で出ず残念でしたが、記録更新で54秒4がでたので、よしとしておきます。

 お二人さん、二度目の転倒で、ハンドルの折れてしまった、「30」をテキパキと修理して、再びコースに送り出してくれて有難う御座いました。

 PS よかったら月末の、我が家のキャンプに遊びに来てください。

 焼肉をご馳走いたします。

 それでは、おやすみなさい。

エアスクリューつぶれてる

 金曜日に微セッティンングで、エアスクリューを調整したが、もお少しよくならないかと再調整した時に気がついた。

 どおやらエアスクリューが壊れている。

 普通、全部締め込んだら、エンジンのアイドリングは止まってしまうのに、なぜかアイドリングしている?

 エンジンのアイドリングの感じがからして、も少し締め込みたいのだが、それ以上回らない。 いったいどおなっているんだ。

 いままで気づきもせず2年ほど乗っていたのだから、走行にさして影響な無いのだろう。

 まっええか、今日無事に走ってくれたら。

2010年7月17日 (土)

いきなり真夏、キツイな~

Natukumo0717  今日の和田山近辺の気温は32℃。 金曜日に梅雨が終わったと思ったら、いきなり真夏。

 夏の終わりに32℃なら、身体も慣れているが、急激な季節の変化に体が付いていかない。

 屋外で仕事中に何度かクラクラしたが、睡眠不足なのか、日射病なのかわからない。

 今朝は3:25出勤で、一日の走行距離も589kmと結構忙しかった。

 この暑さ、明日の練習走行が心配だ。 曇りがええな~

2010年7月16日 (金)

AIキャンセル・調整四日目

As1  今日はエアクリーナーを付けて走ってみたが、アイドリングを除けば、ほぼ全域に渡って調子がいいので、これで行く事にした。           ↓

 ・メインジェット#138  ・ブローバイガス配管 ノーマル  ・AI吸入口 閉鎖 ・キャブレターT字ジョイント閉鎖  ・エアクリーナー有り ・エアスクリュー4分の三回転締め込み。 

               

                

As2  仕上げにエアスクリューを調整しようと思っら、エアスクリューのネジの頭がダメになりかけていた。

 まったく、前のオーナーはやる事が荒い。

 恐らく、キャブレター調整用の、細身ストレートのマイナスドライバーを持っていなかったのだろう。 それで太目のマイナスドライバーでかかりが浅く、ネジ山をつぶしたと思われる。

 無事に調整ができてよかった~♪

  

ゴーブチ連絡・20100716 お盆休み

 kachiさん、三男さん。

 お盆休みは何日~何日ですか?

2010年7月15日 (木)

AIキャンセル・調整三日目

Mippei0715  今日は引き続き、昨日と同じ条件で走りこみ。

 キャブレターのT字ジョイントは、ビニールテープを取り外して、昨日作った密閉栓をとりつけた。 こちらの方が、密閉性が良い筈。

 アイドリングが少し低目なのを除けば、全般的にはよく走る。 アイドリングUPか、エアスクリューの微調整でいけそうだ。

 明日は再び「エアクリーナー有り」を試してみる。

 今週末には、どうやら神戸も梅雨明けとなりそうだ。 

 あらためて、9月までの、会社とIGCのカレンダーを照らし合わせると走りにいける日が少ない。 これは一回一回の練習日を有効に使わねばならない。

 次回の走行に、パッドとローターは間に合うのか!

2010年7月14日 (水)

AIキャンセル・調整二日目

 「30」本日の吸気系の仕様

 走行一回目

 ブローバイガス配管 ノーマル

 AI吸入口 閉鎖

 アエクリーナー 有り

 アイドリング不安定 エンジン回転数の上昇が鈍いが一昨日よりマシ。

 走行二回目

 ブローバイガス配管 ノーマル

 AI吸入口 閉鎖

 エアクリーナー 無し

 エンジンが完全に暖まるまではアイドリングせず。  エンジンが暖まれば普通に走る。 アイドリング状態からすばやくアクセルを少し開けると一息つく。

 というわけで、「30」はまだまだ本調子ではない。 

 時間があれば、メインジェット#138で、AI付きも試してみたい。

 今日は、ブレーキパッドに続いて、ディスクローターも落札した。

 社外品で、\4,800。 今度の走行に間に合うかな~。

                

             

Aic0714  ビニールテープは一時的な対処法だったので、明日は、キャブレターのT字ジョイントにコレをつけて密閉する。 このチューブ、すでに1mものの出荷に変わっていた。

 それより、キャブレターのインシュレーターを早く交換したい。

 あそこから空気を吸い込んでいる可能性がある。

 

 

 

2010年7月13日 (火)

Oリングの厚み

Atumi  先日の整備で割ってしまったキャブレターのインシュレーターが入荷した。 当然Oリングも新品を用意した。

 当然ながら、ちゃんと厚みがある。 この前に割ったインシュレーターに付いていたOリングは劣化して、平らになり、その機能を果たしてない感じになっていた。 だから液体パッキンを塗布する必要があったのだろう。

 それから今日は、「30」のフロントブレーキのパッドをヤフオクで落札した。 いつもの、安いYAMASIDA製だ。

 本当は、まだ少し残っているのでギリギリまで使いたかったが、今交換すると、ブレーキフルードの交換するのにも都合が良いのでそおした。

 そして、少し早い目に交換すれば、波型ディスクローターになじませる事もできる。 波型といっても断面の事だハハハ。

 出品者の説明によれば、今回のパッドは新製品で、制動力がUPしているらしい。 やった!

 

  

2010年7月12日 (月)

自己流AIキャンセル・1 エアクリBOXは知恵の輪

 少しでも「30」を速く走れる様にしようと、自己流でAIシステムのキャンセルに挑戦してみた。

             

         

Aic1  メインジェットも交換するので、キャブレターを取り外す為に、エアクリーナーBOXを取ろうと思ったらコレが取れない。

 いったい、どおやって組み付けたのか分らないくらい取れない。

 そこで、エアクリーナーBOXの取り外しは諦めて、キャブレターのインシュレータをはずして、横から引っ張り出そうと思ったら、今度は三本ある内の下側の一本が取れない。  8mmのメガネレンチでナメでしまった。

 そのうち取れるだろうと、インシュレターを左右に動かしていたら、最後一本のボルトを残しポリッと割れてしまった。 またもや余計な出費だ。

              

                

              

Aic2  メインジェットの交換なら、これで十分だろうと、半分引っ張りだした所で作業開始。

 

              

                      

                

Aic3  この「30」、前の持ち主は、よほど液体パッキンが好きなのか、キャブレターのインシュレーターにも、フロート室の合わせ目にもタップリ塗ってあった。

  オマケに小さなプラスネジの頭はナメまくりだった。

                

                   

Aic4b  市販されている、AIキャンセルキットは、AI用の接続口を塞ぐ栓が付いている。

 私は、ここをシリコンスポイト2mlを被せる事にしたので、早速、綿谷科学に二個注文しておいた。

                

                         

Aic5  キャブレター側のT字ジョイントはホースを外して、ビニールテープで仮栓をしておいた。 チューブ側は適当なネジで栓をした。

 前後を繋ぐ1本もののチューブは「ドリーム」で注文済み。 その際にキャブレターのインシュレーターと、Oリングも注文したら、合計¥3,359になった。

 最安の市販AIキャンセルキットなら、この金額以下で買えるという笑えない話。

 早速、試しに、この状態で走ってみたら、出だし以外はトルク感がなく、遅くなってしまった気がした。

 明日は、ブローバイガスを元通り、エアクリーナBOXに循環させて、AI用の接続口はビニールテープで仮栓をし、エンジンからの配管はチューブを二つ折りにして密閉させて走らせてみる。

 イロイロ試して、今度の走行までにはベストの状態に持っていく。

 

                   

                          

               

                

                 

 

            

                

                

                   

                         

2010年7月11日 (日)

「30」の右ステップ、上げ加工完了。

Us1 今日は、サーキットで走りこみをする予定だったが、あいにく雨だったので「30」の整備と、小改造を行った。

 アイデアはすでに固まっていたので、その為のステーとカラーを作った。

               

               

                 

Us2  取り付けると、こんな感じ。

 ノーマルにもすぐに戻せる。

               

                 

Us4  若干の右ステップ上げに成功。

 これで少しバンク角が増えてくれればいいのだが。

 9月のレースまでに、五回練習するつもりだったが、その一回は無くなってしまった。

 しかしながら、キチンと整備する日が欲しかったのもあったので、今日はこれで良かったのかもしれない。

 特に、右コーナーのバンク角確保は、今後のタイムアップには不可欠な課題だった。

 なんとか7月中に53秒を出しておきたい。

            

   今夜もコレを見て勉強だ!

      ↓                   

Supermoto no limits

http://www.youtube.com/watch?v=aeUK6aOEJKo&playnext_from=TL&videos=DoTQkNX5Mf0

ゴーブチ連絡・20100711・練習中止

 皆さん、おはよう御座います。

 今の時点で神戸は雨がやんでおりますが、午後から再び降水確率が上がりますので、私は本日の練習を取りやめました。

 というわけで、今月は、18日と、平日にどこかでチャンスがあれば、行こうと思っています。

 とりあえず、今日はAIシステムキャンセルに挑戦してみます。 

 

2010年7月10日 (土)

明日練習できるかな?

 明日は、レースに向けての、5回の練習の一回目。 しかし、どやら本格的な雨の様である。

 いつぞやの様に、天気予報おおハズレで、なんとかいけないだろうか。

Amagaeru2 こちら、雨待ち、チームグリーンのお三方。(笑) 

 

                 

 もし雨で、サーキットに行けなかったら、「30」のAIシステムをキャンセルしてみよう。 そして18日に試してみるのだ。

2010年7月 9日 (金)

バンク角確保に苦肉の策

 「30」の右側のバンク角確保にイロイロ考えたが、なかなか良い方法がない。 

 他の人のブログでは、ステーを一部切って溶接というベストな方法でスペシャルステーを作った人も居られるが、道具も技術の無いので無理。

 取りあえず、一度フレームから右ステップステーを取り外した時に、こんな方法を思い付いた。

Upstep1_2 Upstep2 

               

            

            

 前側のボルト位置はそのままに、後ろ側をずらしてステーの位置を若干上げる。 後は、後ろ側の固定方法を考えればイケルんじゃないだろうか。

           

            

Upstep3  ステップステーを上にずらすと、ステーの土台部分と、リヤブレーキペダルの下側が干渉するので、双方を削って、隙間を確保した。

 この方法なら、すぐにノーマルに戻せるので、良いんじゃないだろうか。

2010年7月 8日 (木)

減速比はどおする

Drc39t  DRCの39tスプロケットが届いた。 ちょっと面白いデザインだ。 持ってみると重かったので、磁石で試すと引っ付いた。 どおやら鉄の様である。

 明日には12tのドライブスプロケットが届く予定だ。

 「30」のノーマルスプロケットが、13-40で減速比が3,079。 IGCでは若干ハイギアな感じがするので、次回は12-40・3,333と12-39・3,250を試す予定。

 でも、ノーマルの13-40でかなりバッチリ減速比が合っているコーナーも多いので迷うところだ。 まあ、だからイロイロ試す必要があるのだが。

 どれが一番タイム出るかな~。 

              

               

Mj138  それから、「ドリーム」に注文しておいたガスケットとメインジェット#138が入荷したので取りに行った。

 メインジェットは「21」でも必要なサイズだったので2個買っておいた。 バイク用品店では一個¥472だったが、純正部品で買うと¥378だった、ラッキーだ。

 メインジェットは、大体は金色の金属だが、純正は銀色だ、なかなかカッコよくてよろしい。

 AIシステムにつては、バイクを観察したところ、大して圧はかかっていない様なので、めちゃくちゃ横着な方法を思いついたのだが、はたして通用するのか?

 実は、「30」を買ってから一度もタンクを外した事が無いので、中の配管がどおなっているか分らないので、一度確認する必要がある。

 AIをキャンセルして、たとえパワーはでなくても、燃費が少し良くなってくれればと思っている。

 街乗りでリッターあたり28kmくらいは走って欲しい。

 

 

 

2010年7月 7日 (水)

研究、そして実践

Kenkyu0707  次の練習日もドンドン近づいて来る。 今日は新たに、12Tのスプロケットも買った。

 12Tって、そんなに小さいドライブスプロケットは使った事がない。 でも売っていると言うことは、オフ車では当たり前のサイズなのだろうか。 チェーンの負担がかからないか気になる。

 次回の走行までに、AIシステムを取り外すのと、バイクのバンク角を増やすのは、どおやら時間的に無理なので、またの機会にしよう。

 その前に、速い人の走りを研究する事にした。 動画を見ながら、ストップウオッチで、区間タイムを計測。 ←そこまでやるか!  それでリズムを思えて、次回に実践してみる。

  今のサーキットはパソコンを持ち込んで、セッティングをする人も見かける。 それから比べたら、区間タイムを計るくらいは原始的な方法だ。

 この前、鈴鹿の走行会に行ったとき、「ラップショット」をバイクに取り付けている人が結構いて、私も欲しくなってしまった。

 バイクからピットのパソコンにデーターを送るオプションもあって、ますます欲しくなる。

 でも、それをするには、パソコンからそろえないとダメなんだな~。 ハハハ  

2010年7月 6日 (火)

「30」のAIシステムキャンセル・準備

 私の乗っている「30」は、AIシステムなるものが付いている。 これが付いている故に、馬力が無いらしい。

 以前乗っていたFTR250とは単純に比べられないが、FTR250の方が、馬力があるように感じる。 燃費のFTR250の方が随分良かった。

 馬力が無いうえに、燃費まで悪いとなれば、一度そのAIシステムとやらを取り外してみたい。

 ネットで調べると、AIシステムを取り外して、取り外した跡に栓をすれば良いらしい。 ショップのキットを組み付けた人や、自作の人のブログを見で、おぼろげながら必要なパーツがわかってきた。

 私の場合は、AIシステム無しの「30」くらい走ってくれれば良いので、AIシステムの取り外しとメインジェットの交換をしようと思っている。

 というわけで、手始めにキャブレターのフロート室のパッキンとメインジェット#138二個注文した。

 つづく

2010年7月 5日 (月)

パーツリスト、買いなおし

Pl4 「30」のパーツリストを買いなおした。

 前回、ヤフオクで、よく確認せずに、2版をかったのだが、私のXR250yのものは4版にのっているのだ。

 今回も、ヤフオクで買ったのだが、送料込みで、¥880なら安いもんだ。

 表紙の紙質が落ちたというか、白黒印刷なので、中も白黒かとおもったら、バイクの写真は、ちゃんとカラーだった。

                

                  

Pl4b  あたりまえだが、私の機種の写真ものっている。

 他には、XR250 Motard や、XR250 BAJAも載っていて、見るだけでも十分楽しめる本だ。

 せっかくなので、メインジェットを比べてみると、XR250sが#138で、XR250yが#135だった。

 過去の部品ナンバーもわかるので、結局よかったのかもしれない。

                

                   

Bfdot4  右ステップも入荷したし、今日はエア抜き用にブレーキフルードも買った。 さらに調子にのって、39tのスプロケットも落札した。

 次回の練習日に向けて着々と準備を整える。

 でも、待てよ、スプロケは41tか42tにした方が良かったかも。

 まあ9月までには、まだ時間はあるので、追々揃えて、一つ一つ試して行こう。

2010年7月 4日 (日)

何十年ぶりだ?、人生ゲーム

Game  子供が、友達を家によぶ事になったので、奥さんに「人生ゲーム」と「UNO」を買ってもらった。

 我が家のテレビが、未だ買い替えでおらず壊れたままなので、TVゲームが出来ないからだ。

 それで、夜に私と奥さんも「人生ゲーム」をさせられる事になってしまった。

 「人生ゲーム」なんて一体何十年ぶりだろう。 我が家にあったわけではなく、よく遊んでいた近所の友達が持っていたのだ。 「人生ゲーム」と言うだけあって、怪我をしたり、借金をしたりで、結構ブルーな気持ちにもなったものだ。

               

BGMにはぜひコレを

    ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DOMH_8Z2e1o&playnext_from=TL&videos=RR_H93ntFnM 

 人生はゲーム♪~、なんてね。

 独特のルーレットや、家族を乗せる自動車が懐かしい。 今の「人生ゲーム」は、もう一枚ゲーム板がついていて、それを被せる事によって、別のゲームも楽しめる様になっている。

 たまには、こんなクラシカルが双六で、友達と頭を突き合わせて遊ぶのもいいじゃないの。

 ちなみに、私は「UNO」をやった事がない。

2010年7月 3日 (土)

「30」で、なんちゃってモタード・今後の課題

 前回の走行で、リヤサスを硬くしたら、少しタイムが上がったので、今回は初めからテンションアジャスターと、ダンピングアジャスターを最強にしてみた。

 どんなものかと、シートを上下させてみると、沈むのにも、伸びるのにもかなりの抵抗があった。

 バネ自体も、ステップがなるべく擦りにくくなる様に前回より、さらに180度締め込んでみた。

 さっそくコースインして数周してみたが、旋回性が若干悪くなった様な気がした。 この時点でタイムは58秒どまり。 ピットインして、バネの締め込みを90度もどした。 

 するとタイムは56秒がすぐにでたので、バネの締め込みは暫くこれで行く事にした。

 次に、エアクリーナーを外して走行してみた。 なんとなくストレートが速くなった気がするが、これはあくまで感覚のみで、数値では比べていない。

 しかし、前回までパンパンうるさかった、バックファイヤーがなくなり、オーバーレブ時のふん詰まり感が穏やかになったので、この日はエアクリナーを外して走りこむ事に決定。

 テンションアジャスターとダンピングアジャスターを最強にした事で、コーナーでの無駄な上下が抑えられ、特にリヤブレーキを踏んだ時の安定感がでて、25周目には、この日の目標値の55秒がでた。 わりとアッサリ出たので拍子抜けした。 55秒と言えば、「21」でも楽に出せたタイムではない。

 サスのセッティングはハッキリ言って、どうしたらいいかわからないので、タイムが上がればOKと言う事でいいだろう。

               

                   

Igc0630e_2  暫く走っていると、問題が発生した。 右のステップが、ほぼ無くなってしまったのだ。 どおしよう・・・

 kachiに、トリッカーのペダルや、その他のペダルを借りて試してみたが、付かなかった。

              

                 

Igc0630g  ひょっとしたらイケルかも、と思いタンデムステップをつけて走ってみたが、擦った瞬間跳ね上がり、もとに戻らなくなるので、コレは一周でやめた。

 そもそも、この「30」の右ステップのステーが異常に出っ張っているからバンク角が足りないのだ。 しかもステップどころか、ステー自体を擦るからしまつに終えない。 路面に引っかかったり、リヤタイヤが浮きそうになるので、攻めきれない。

 今後の課題は、右コーナーでのバンク角の確保だ。

 なんかエエ方法無いかな~      

                   

               

               

                

 

 

2010年7月 2日 (金)

30」で、なんちゃってモタード・0630

Igc0630a 梅雨の時期に、サーキット走行の計画を立てるのは難しい。

 この日も、前日の天気予報で、降水確率40~50%と、限りなく中途半端、当日の朝まで十分気をもんだ。

 実際、夜中は結構な雨が降っており、朝型キレイに晴れた。 いったい、どっちなんだ。

 出発の準備をしていると、空はキレイに晴れ渡っていたが、六甲山の上には分厚い雨雲がのっかっていた。 はたして山の向こうは・・・

 サーキットには、またまた一番に着いてしまった。 コントロールタワー横のピットを狙っていたが、カートが場所取りしていたので、いつもの端っこにした。

 8:00の時点で気温は26.3℃、湿度も異様に高く、過酷な走行が予想された。

               

              

         

Igc0630b とりあえずはバイクと荷物を下ろして、お湯をわかす。 昼食のインスタントラーメン用だ。 サーキットで食べるカップ麺はまた格別なのだ。

 今回は、コーヒーと砂糖とミルクがスティックに入ったものを持ってきた。 自分はブラックて良いのだが、手ぶらでくるくせに、「砂糖はないか?ミルクはないか」と贅沢言うヤツが居るのだ(笑)。

               

              

              

Igc0630d  この日の走行で、アエクリーナー有りと無しの違いを試すので、初めてエアクリーナ-を取り出してみた。

 クイックファスナー二箇所で蓋が開き、工具一切無しで簡単に取り外せた。 なかなか良くできているなと感心した。

             

                

                  

Igc0630c  一見キレイナ、エアクリーナー。

 コンコンッとやると砂土がドサッと落ちてきた! コレが無かったら、キャブレターに吸い込んでいたのだと思うとゾッとする。

 あくまで感覚だが、この日はエアクリーナー無しの方が若干速く感じたし、バクファイヤーも無かった。

 今後はAIの取り外しや、メインジェットの調整も試して見ようと思う。  

2010年7月 1日 (木)

金かかりまくり、電球切れまくり

 今朝、「30」で通勤中ヘッドライトが切れていることに気づいた。 心配になってテールランプを見ると、それも切れていた。

 前後とも同時に切れるなんて、ヒューズかと思ったが、会社に着いて、ハイビームと、ブレーキランプをチェックしたら無事だった。 と言う事はただの球切れだ。

 このままだと、明日の通勤に使えないので、帰りにカインズホームに寄った。 

 H4e4 「30」のヘッドランプ球を取り外してサイズを確認すると、E4という表記があったので、てっきりそれかと思ったが、そおいう電球の規格はなかった。

 そこで、どおしたものかと、次男に電話してみた。 すると、もお一度電球のツバを確認するように言われた。 確認すると、小さくH4の文字があった、  な~んだH4か。

 それから、H4Uなる電球もあるので、それと間違わないように、と教えてくれた。 やっぱりプロの整備士は違うな~、頼りになるわ。

               

                

Denkyuu  早速、カー用品コーナーへ行って、H4の電球を探した。 すると、H4Uなら二個で¥980の物があるのに、H4は一番安くて二個\1,980。 安いのは無いかと探したが、無かった。

 そっくりな電球なのに、なんで倍も値段が違うのだろう。

 それでなくても、ここに来る前には「ドリーム」で「30」の右ステップ¥2,050を注文してサイフの中身が寂しくなっているのに、エライこっちゃ。

 「30」の右ステップステーは、何か良い方法を考えないと、サーキットを走る度にお金がかかりすぎる。 

 誰か、先人が良いアイデアを出していないか、ネットで探してみよう。 

 

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30