無料ブログはココログ

リンク集

« XR250をステップワゴンに載せてみた。 改善版 | トップページ | しまった、間違った »

2010年5月21日 (金)

旋回性UP?

Tukidasi1  「30」でのサーキット走行一回目がふがいないタイムに終わったので、二回目の走行に向けてバイクをセットアップ。

 車体が軽いとはいえ、フロント21インチはやはり小回りが効かない、そこでロード的な手法で旋回性を上げてみる。

 「30」はフロントフォークの上部がなぜだか径が絞り込まれているので、突き出しは無理だと思ったが、よく考えたら、突き出す方向には問題なかったので早速やってみた。

              

                 

                 

Tukidasi2  突き出し量 25mm。 何の根拠もないが、まずはこの位から試してみる。 オフ車のフロントフォークはストロークが長くフワフワしているので、旋回性の向上はそれほど感じられないかもしれない。

 あとはタイヤの到着を待つばかり。 次回の目標タイムは謙虚に57秒台としておこうか。

 それにしても、サーキットで「30」の遅い事、加速時、VT250に余裕で置いて行かれてしまった。

 メインジェットの番手を上げたらもう少し走る様になるかな。

                 

                 

               

« XR250をステップワゴンに載せてみた。 改善版 | トップページ | しまった、間違った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旋回性UP?:

« XR250をステップワゴンに載せてみた。 改善版 | トップページ | しまった、間違った »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31