無料ブログはココログ

リンク集

« 明日はシリンダーを組もう。 ついでに「バフがけ」も | トップページ | ついでのキャブレター分解掃除 »

2010年5月 2日 (日)

マルティ日記 20100502・エンジン載せ換え後半

Gw1  先週は、ヤフオクで落札したエンジン腰下を載せ換えしたところで作業をやめたので、今日はこの状態からスタート。

 ※ クランクケースの間から向こうの地面がみえる。

                

                

                  

Gw3  前回の作業時、エンジンを下ろす時に、よく見ていなかったので、エンジンハンガーリンクがどこにいったか分らなくなっていた。

 でも今日、サービスマニュアルを読んで、落ち着いて見てみたら、スイングアームと共締めになっていて、下にぶら下がっていた。 一時は無くしたと思い焦った。

              

               

                     

Gw4  そして、本日のメインの作業、シリンダーの組み付け。

 シリンダーガスケットに裏表があるとは知らなかった。 でも良く見ると、ノックピンのあるほうの穴が大きかった。

               

                 

               

Gw5  シリンダーの組み付けが終わったらRCバルブケーブルとプーリーの取り付けと調整。 毎度の事ながら、これが面倒だ。 今回、RCバルブが少し大きく開くように調整してみた。

                

                 

Gw6  前回まで、メインジェットをノーマルの#128で走っていたが、これがセンターシール抜けの一因かも知れないので、次の走行から、エンジン保護の為、少し燃料を濃くしたいので、メインジェットを#132に変更した。

 その時に、フロート室を開けたら、パッキンが経年劣化で伸びてしまっていて、再使用不可能になってしまった。  この黒い輪ゴムの様なパッキンの、単品での販売はなく、キャブレター一式分がセットなので異常に高い。

 ホンダさん、どおかパッキンをばら売りにして下さい。 宜しくお願いします。

                  

                  

               

Gw7  ここで部品待ちということで、今日の作業を終了した。

 朝9時に初めて、休憩無しで、7時間を作業したが、天気が良くて、涼しくて、絶好の屋外作業日和だったので苦にならなかった。 

 来週の日曜日にはなんとか完成させて、エンジンを始動してみたい。

« 明日はシリンダーを組もう。 ついでに「バフがけ」も | トップページ | ついでのキャブレター分解掃除 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルティ日記 20100502・エンジン載せ換え後半:

« 明日はシリンダーを組もう。 ついでに「バフがけ」も | トップページ | ついでのキャブレター分解掃除 »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31