無料ブログはココログ

リンク集

« また雨 | トップページ | そんな事、ゆうてましたっけ »

2010年3月 8日 (月)

マルティ日記 20100308 オイル漏れの原因

Oilmore1  今回の整備で、エンジン右側と右チャンバーの腹下のオイル漏れの原因が分った。

 2stオイルタンクの空気抜き、もしくはドレーンのパイプがメインフレームに逃がされていた。 ここから、転倒や車体の揺れでフレームの中に流れ込む様だ。

                 

                      

Oilmore2  フレームの中を流れた2stオイルは、フレーム内側のスイングアームの付け根付近に設けられた穴より排出。 この排出されたオイルがエンジンの右側や、右チャンバーを汚していたのだ。

                

                         

                   

Oilmore4  試しに、上の穴からブレーキクリーナーを流し込んでみると、下のドレーンから流れ出てきた。

             

               

Oilmore3_2  フレームの内側には大小二つのドレーンがあった。

  そんな事を知らなかったものだから、右クランクケースカバーがオイルで汚れたときに、カバーをとめるボルトを増し締めした。

 当然、クランクケースからのオイ漏れではないのに、増し締めしたものだから、そのうちの1本をねじ切ってしまった事もある。

 今はオイルタンクを取り外しているので、今後オイルの滲みは無くなるだろう。

                 

                          

 

« また雨 | トップページ | そんな事、ゆうてましたっけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルティ日記 20100308 オイル漏れの原因:

« また雨 | トップページ | そんな事、ゆうてましたっけ »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31