無料ブログはココログ

リンク集

« 18号接近中 | トップページ | 灯台下暗し、だったな »

2009年10月 8日 (木)

台風の後始末

 今朝4時に目が覚めて、テレビをつけると台風は近畿かわし、愛知県へ向かっていた。  どおやら今回も近畿直撃は避けられてようだ。  しかし、その時間はまだまだ暴風域で、窓の外は風鳴りがひどかった。

 5時半になって、家を出るときに、駐輪場のバイクの確認にいくと、「21」と「30」の車体カバーが見事に捲れ上がり、二台とも雨ざらしだった。

 「21」の方はアンダーカウル下で止めるバンドがついているので、車体カバーがどこかへ飛んで行く事は無いのだが、「30」の方は車体と止めるものが何もなく、被せているだけなので、危ないところだった。  ナックルガードやミラーにクルクルまとわり着いて難を逃れた様だ。

出勤時で、あまり時間が無いので、「21」の方は、もう一度車体カバーをかけ直し、U字ロックをかける穴に紐を通してタイヤとくくった。

 「30」はオフ車で車体が大きいので紐でくくる時間が無い。 だか被せても、また風で飛びそうなので、こちらは車体カバーを家に片付けて、この日だけは雨ざらしにする事にした。

                         

                     

Malti091008 会社が終わると急いで家に帰った。 なぜなら「21」と「30」の洗車をしなくてはいけないからである。

 私の家の前は直ぐに海なので、台風が来ると必ず潮風が車やバイクに降りかかり、ほっておくと錆びるのだ。  そおならない為にも車体カバーを常に被せているのだが、今回は役に立たなかった。

 日が暮れると、潮がかかった部分が判らなくので焦りながら二台を洗車した。

 こんな面倒な事をしなくていいように、今度台風が来るときは、まえもって紐でくくって準備しておこう。 

« 18号接近中 | トップページ | 灯台下暗し、だったな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の後始末:

« 18号接近中 | トップページ | 灯台下暗し、だったな »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31