無料ブログはココログ

リンク集

« 衰えを実感 | トップページ | マイ「30」、持病再発 »

2009年9月 9日 (水)

Fブレーキの引っかかり解消

Dantuki ずいぶん前から、部品の磨耗により、フロントブレーキレバーの動きが、「カックン」という感じになっていた。

 自分で乗るときには、レバーを微妙に上下に動かしながらごまかしていたが、kachiに貸した時に、その違和感を指摘された。  自分でも、うっとうしく感じだしていたので修理した。

 ブレーキレバーを外すと、土台の部分が極太のC型に深く削れていた。 それでブレーキレバーが引っかかっていたのだ。

 多少ガタが出るかも知れないが、引っかかるよりマシなので、ヤスリで平にならした。

 あとはグリスを塗って、レバーを取り付けて完成。 早速試乗したが、とてもスムーズにレバーが動いた。 おかげで、渋滞等での極低速走行の安定感が増した。 

 次は、ドレンボルトをワイヤーロックのできる、穴あきボルトに交換しよう。

« 衰えを実感 | トップページ | マイ「30」、持病再発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fブレーキの引っかかり解消:

« 衰えを実感 | トップページ | マイ「30」、持病再発 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30