無料ブログはココログ

リンク集

« 野中少尉? | トップページ | 料理研究家族、次のテーマは »

2009年8月 7日 (金)

天晴れ、少年

 田舎国道を走っていると、前方の信号の無い横断歩道を学童が横断中だった。 当然私は安全な距離を置いて停車。

 リーダー格の少し体格の良い少年が、真剣な顔で道路の中央で黄旗を掲げて下級生全員を渡らせている。 なかなか堂に入った所作だ。

 最後の児童が渡りきると、続いて自分横断歩道を渡る。 こちらに軽く会釈でもするのかと思ったら、旗を前方に掲げたまま、顔も進行方向へ向けて一心に渡りきった。

 横断者が居れば、当然車は停車しなければならない義務があるので、挨拶は必要ないのかも知れないが、なんだかこの少年ぽく無い気がした。

 と思ったら、渡りきった場所でクルリと踵を返し、私に向かって体を正面に向け、両手をピシット身体に沿わせ深々と一例!、なんと清々しい少年か。

少年、天晴れじゃ。←殿様か

私もつい、ハンドルに手をそえつつ深く会釈したのであった。

« 野中少尉? | トップページ | 料理研究家族、次のテーマは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天晴れ、少年:

« 野中少尉? | トップページ | 料理研究家族、次のテーマは »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31