無料ブログはココログ

リンク集

« 転倒対策・1 | トップページ | 二日連続フォー »

2009年3月17日 (火)

秘訣はラードだった!

 炒飯がすきで、自分で作ったりするが、どうしても味の根本的なところで、お店で食べるのと違うものが出来てしまうと以前から感じていた。

 調味量に、醤油やオイスターソーズを試しても、なんだか違う。

 そこで、いままで見たり聞いたりした事をよくよく考えてみると、ある中華料理屋さんは、「炒飯は油やで」と言っていた。  お店の炒飯で持ち帰りをもって帰って、完全に冷え切ると、炒飯は固まっていた。 具に焼き豚の細切れを入れると少しプロっぽい味がした。

 以上の条件から、ひょっとして炒飯は「ラード」で作る物ではないかというところに行き着いた。

 そして試してみると、まさにソレであった。 普段あまり炒飯を好まない我が子も、「らーめん屋さんの匂いがする~」と言ってパクパク食べた。

 これで、お好み焼き 餃子に続き、炒飯も完成の域に達した。 ヤッター

 ラードだったとはね~

                   

              

Rado  袋にも「チャーハン 焼きそばに」って書いてある!

 ひょっとして、それは常識であって、私が知らなかっただけ?

« 転倒対策・1 | トップページ | 二日連続フォー »

コメント

ラーメンもラードが決め手!

そおいえば、むかし王将ラーメンか何かに、ラードの小袋が付いていたな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘訣はラードだった!:

« 転倒対策・1 | トップページ | 二日連続フォー »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31