無料ブログはココログ

リンク集

« 「50リッター入らへんで」 | トップページ | 明日は囲まれる心配なし! »

2008年12月28日 (日)

やっとスッキリした

Mamou  今日は、前から気になっていたXR250のウインカースイッチの修理をした。

 症状は、ウインカースイッチを入れても点滅しない、又はだいぶ時間が経ってから点滅する。  これでは、後続車に合図できないので危険なうえ、合図不履行で捕まる可能性がある。

 少し前に、CRC556を内部にスプレーしたが効果はほとんど無かった。 調子よく点滅する時もあるので、おそらく接触不良だろう。 ユニット関係ならお手上げだ。

 早速分解してみると、中は埃と緑色に変色した古いグリスでギトギトだった。 まずは接点付近にCRC556を吹き付けて汚れとグリスを落として見たがだめだった。

 仕方が無いので、次は可能な限り分解してみた。 すると三極ある接点が磨耗している事が判明した。 さらに、接点のスライドする側に、古いグリスが固着し飛び出し不足でウインカーが点かないことがわかった。  古いグリスを拭き取ると、スライド側の出入りがスムーズになり、接触がなおった。

 次に組み立てだが、日暮れが早いので焦って急いでウインカースイッチを分解したら、組み立てるときに順番を忘れてしまって、元に戻すのに時間がかかってしまった。

 修理がおわると、ウインカーの反応は良くなっていた。 そして若干ながらウインカーやポジションが明るくなった気がした。 ←恐らく気のせい

 これで、ウインカースイッチの不具合が解消されたのでスッキリした。

« 「50リッター入らへんで」 | トップページ | 明日は囲まれる心配なし! »

コメント

その後、ウインカー絶好調。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとスッキリした:

« 「50リッター入らへんで」 | トップページ | 明日は囲まれる心配なし! »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29