無料ブログはココログ

リンク集

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

20mはいったやろ

 本日休日出勤。

いつものごとく、休憩時間を車庫で消化する事になったので、フロントアップの練習をした。 これをやると一時間なんて「アッ」と言う間に過ぎるし、体も少々温まる。

 少しの暇を見つけては練習しているので、段々と上手くなってきた。 一度などは、控えめにみても20メートルは行けた。 バイクが前に進むのではなく、リアタイヤに全荷重がかかった時の感覚が気持ちイイ。

 捲れるのが怖くて、と云うか、捲れた時の修理代が怖くて、一気には上手くならないが、そのうちできるようになるだろう。←と信じてます

 エクストリームとまでは言わないが、ウイリーとストッピーはマスターしたい。

 最新情報 kachiのCR500R完成 トリッカー、ブレーキ強化完成

 う~ん、どちらも試乗してみたいですな~

朝白龍

Wd 早朝、地表に舞い降りた白龍。

ガソリン¥100

 ついにガソリン¥100/Lの店が登場した。

 昨日、仕事で中国道山崎ICの近くを通ったら、いつも安売り競争している二軒のガソリンスタンドうちの一軒がレギュラー¥100を表示していた。

 当然ながら、客の数もすごかった。

2008年11月29日 (土)

ゆず¥100

Yuzu1 配送の途中、やっと無人販売所で「ゆず」を買った。 前から知っていたのだが、滅多に行かない場所で、尚且つ「ゆず」が季節ものなので、買える確率が低かった。

 

                 

                

Yuzu2 一袋¥100。 生鮮物の価格には疎いので、高いのか安いのかわからないが、三袋買った。

 料理に使う分量なんて、たかが知れているので、あまったら「ゆず湯」でもやってみよう。

2008年11月28日 (金)

ひょっとして、走り納め? ・その2

Itai  バイクから降りるだけでも辛そうなkachi。 無理せず、ここで、この日の走行を終了。

 一回目の走行、5周目で58秒を出していただけに、残念であった。

                  

                 

Syuusei  転倒により、リザーバータンクが削れて要交換。

 トリッカーのフロントブレーキがあまりにも効かないのでマスターシリンダーから交換予定。

 フロントフォークがよじれたので、タイヤを押さえて修正をいれたが、ブレーキレバーを握っているにもかかわらづ、手でホイールが動いたのには驚いた。 ブレーキ弱すぎ

 あと、トリッカーは、IGCを58秒台で走ると、すでにフロントフォークがよれて、アンダーステアとなる。 これではタイムは出ない。 一度、フロントフォークを突き出してフロントまわりんも剛性があがるか試して見たい。

                 

                  

Hizasuri  三男は転倒したとは言え、オンロード経験無しで、三回目のサーキットで膝をするとはナカナカのセンス。 今後に期待しよう。

 因みに、この日の私のタイムはWR250Xで56秒台 トリッカーで58秒台だった。

                

                 

Sw 今回、kachiと三男のバイクには、ラップタイムを測る機械が着いていた。

 今風で、とてもかっこよい。

 kachiと三男 08シーズンお疲れ様でした。 09シーズンは三人で同時に走れる様にしよう。

 さあ、2009年に向けて、「21」をリフレッシュしていこう。

2008年11月27日 (木)

やっと会えました、ピケ8

Pike  前から気になっていた「ピケ8」をついに食べた。

 昔からマスヤの「おにぎりせんべい」はよく食べていた。 そして、その袋の裏に姉妹品として「ピケ8」が紹介されているが、売っているのを見たことがなかった。

 周りのものに聞いても、誰も食べたことが無かった。 あまりに見かけないので、私たち兄弟の間では、すでに「幻のお菓子」となっていた。

 長い間、「ピケハチ」だと思っていたが、「ピケエイト」という事も分かった。

 味は「こんがりバタートースト味」という、かなりピンポイントな設定。 めちゃくちゃ美味しいというほどではないが、後口に残るバター風味があとをひき、ドンドン食べてしまう。

 実家の近くにできたドラッグストアで売っているので、今度からは手軽に買う事ができる。

 あとマスヤさんにお願い。 「おにぎりせんべい」に、明太子味と梅味を作って頂きたい。

梅味の方は、梅干エキスだけでなく、梅肉もしっかり付けてほしい。 よろしく~ 

2008年11月26日 (水)

調べました

 ハスクバーナはスウェーデン

 KTMはオーストリア

 MVアグスタは イタリア発祥

 らしいですわ。 

ひょっとして、走り納め?

 11月23日、いつもの三人でIGCを走った。 kachiと三男は朝一からサーキット入りし、私は午後からの走行の予定なので、お昼前にサーキットに到着した。

 すると、すでに午前中の走行で、二人とも転倒していた。 一回目の走行でコースインし、第二コーナーで転倒した三男は「最速伝説」とか言っていたが、体は無事そうだった。

 第二ヘアピンで転倒したkachiは、バイクと絡んで、左膝と右肩を痛め、その後の走行に大きくさしつかえた。

                            

                              

1123a 午後からは、三男とkachiが、お互いのバイクを交換して走行。

 なんとかトリッカーで1分切りを狙った三男ではあったが、ベストラップ1分0秒24で目標達成ならず。

 kachiは怪我のため、まともに走れず、WR250Xで1分2秒05。 午前中にトリッカーで自らだした58秒に遠く及ばず。

 私は、その合間合間にバイクを借りて、トリッカーで1回 WR250Xで二回走行した。

 つづく

2008年11月25日 (火)

転倒した本当の原因

Yakituki  10月20日にIGCで転倒した原因が焼きつきだとわかった。 転倒が、あまりに唐突で「何で?」という今までに無い感覚だったので不思議に思っていた。

 その焼きついた原因が、また実に情けない、分離給油の2stオイル切れ。 走行中にオイルランプが点滅したが、すぐには空にならないだろうと、その後暫く走ってしまった。

 一般道なら、オイル消費量も少ないので、暫くは走れるのだろうが、サーキットでは即なくなった。 こんな単純ミスの為にシリンダーとピストンをダメにしてしまった。 中古ながら予備のシリンダーとピストンが有るのが不幸中の幸い、 早速ガスケットを手配しなくては。

                     

                 

Yakituki2  ウオーターポンプカバーを修理後、エンジンをかけた時に、「ひょっとして」と思ったが、その予感はあたっていた。

本当なら、サーキットへ行く前に、チャンバーをはずして、シリンダーをチェックする予定だったのだが、仕事が多忙でできなかった。

 そのチェックが出来ていれば、わざわざサーキットへ「21」を持ち込まずにすんだのに。

という訳で、この日は三男とkachiにバイクを借りて20分X三回走行した。 お二人さん有難う御座いました、楽しかったです。

 そして「21」は長い?冬眠に入るのであった。 はぁ~

 

食パンマンとコラボ

Sikaku

四角いアンパンマン・・・

2008年11月24日 (月)

結構いけた

 晩御飯が「おでん」だったので、一度「姫路おでん」を試してみようと、生姜醤油で食べて見たら美味しかった。 結構いける

2008年11月23日 (日)

違った・・

Tigau  ブレーキレバーが折れたので、90~93NSRと書いてあったレバーを購入したのだが、形が違って、取り付けられなかった。 ショック

 と云うことは、自分の「21」に付いていたレバーが「88」 「89」用だったのだろうか。 なんせ寄せ集めバイクだからな。

 仕方が無い、また何かに流用しよう。

2008年11月22日 (土)

カチンカチンだ

Kachikachi  先日オークションで落札したタイヤは恐ろしく硬かった。 恐らく相当古いものだろう。

 硬い分、転がり抵抗はかなり低い。 雨上がりの半乾きの路面でフロントアップの練習をすると、すぐにホイールスピンする。 タイヤ空気圧1.8kgはたぶん入れすぎだろう。

 あまりに硬いので、練習の後、タイヤを見ても、全然削れていない。 だが練習にはいい、こんなタイヤで充分だ。 タイヤの外形が小さくなったので、足つき性も良くなり、フロントアップ練習時のふら付きが減り、少しだけ上達した気がする。

2008年11月21日 (金)

たんこぶ

 子供が今日、学校で遊んでいて突き飛ばされてコケて、大きなタンコブを作った。

 迎えに行った奥さんが見た時は、相当腫れていたらしく、心配して、外科に連れて行った。

 結果は異常なし。 良かった

安くなったな~

Yasui  先日給油したガソリンのレシートを見てみたら、なんと1L¥115! やっすー。 お小遣い少ないから助かるわ~

 XR250の燃費は 19.4km/L あまり良くない。 これならZXR250のほうが良いぞ。 4サイクル単気筒なんだから25km/Lは、いってほしいよな~。

 それとも暖気運転でロスがでているのかな? タイヤも交換した事だし、次回の燃費に期待しよう。

 

2008年11月20日 (木)

寒空の下、タイヤを交換

 三男より「トラタイヤ保全の為タイヤ交換」の指令を受け、オークションで中古のタイヤを買い、交換した。 ←でも、もうだいぶ減りました・・

                                    

 Tire1

昨日にタイヤが届き、今日は会社から休暇を消化するように言われたのでタイミングはバッチリ。

 「休め」と言われなくても、今週中に一回休もうと思っていたが。

                

                

Tire2  通勤オンリーの私には必要ないが、しょっちゅう林道へ行く三男には必需品の「ビードストッパー」。

 これを付けておくと、空気圧を下げて走行してもタイヤが外れないらしい。

 タイヤの交換時には少々面倒なヤツだ。

                           

                 

Tire3  素人のよくやる失敗の典型、タイヤをはめるときにタイヤレバーでチューブに穴を開けパンクさせてしまった。

 リヤ2回 フロント1回。 フロントはパンク修理を失敗して、合計4回やりなおした。←どんくさすぎる おかげで倍疲れた。

 買っておいたダイソーのバンク修理セットは大いに役に立った。 あれで¥100は価値がある。

                            

                        

Tire5 オフ車用のスタンドなんて洒落たものは持っていないので 、自動車のジャッキで作業。 このジャッキ、チェーン調整の時にも役に立つ。                

                   

                 

Tire7 交換したタイヤの名は「シラク」、どこぞの元大統領みたいない名前。 国産タイヤに人の名前がついていたらやだな。 

 「シラク」はほっそりしていて転がり抵抗は少なそうだ。  燃費も良くなるかもしれない。

                          

                 

Tire6 フロントタイヤに至っては、糸みたい。 これで林道は辛いだろうな。 今度交換する時はダンロップのK180にしよう。 あれが一番オールマイティーでええわ。                     

                     

                 

Kanryou 久しぶりのタイヤ交換なので、恐らくスムーズには行かないだろうと思い 9:30から作業を始めて、何とか暗くなる前の14:30に終える事ができた。

  昨日からの冷え込みで、かなり寒かったが、晴れで助かった。 雨なら、たとえ温かくても作業へ出来ないのだから。

 タイヤを交換したら見た目がスッキリした。 オマケに車高も少し下がって乗りやすくなった。 

 明日の朝、パンクしていませんように。 

 

                

               

2008年11月19日 (水)

願ったり叶ったり

 今週は、バイクの事をイロイロやりたかったので、仕事は暇な方が良かったのだが、いつものごとく、こんな週に限って急がしくなる。 今日も21:00ごろまで仕事があった。

 ところが、ラッキーなことに、明日は急な休み、また人が余ったようだ。 家に帰ると、ヤフオクで中古で買ったタイヤが到着していた。 これで明日XR250のタイヤ交換ができる。

 まさに願ったり叶ったり。

耳のツボって効くなぁ

 仕事で運転中、頭痛の前兆がでてきた、休み明けはいつもこおだ。眼精疲労から肩こり、そして頭痛へと変わっていく。

  午後からは薬を呑まなければいけないなと考えていた時に、先日の「耳のツボ」の事を思い出した。 右耳の肩こりのツボを揉んでみると、やはり痛かった。 そして痛いぐらいの強さで揉み続けていると、痛さがマシになるころ、耳から肩かけてポカポカしてきた。

 すると、肩に入っていた力が、スウッと取れた。 おかげで今日は薬を飲まなくて済んだ。

 さらに左耳も揉んでみると、小さなシコリがあった。 痛くはなのいので、結構力をいれて揉んでいると「パチュッ」という音がしてつぶれた。 そのあと液体が耳全体に広がっていく感じがした、これにはちょっと引いてしまった。 よほど流れが滞っていたのだろうか。

 明日から、手で揉まなくてもいい様に洗濯バサミでも持て行くか(笑)

2008年11月18日 (火)

IKEAに行ってみた

003  子供が、どおしても行って見たいと言うので、ポートアイランドのIKEAに行った。

 オープン当初は、車どころか、人でさえ入場待ちの行列だったが、今回そのような事はなかった。  買い物する気は無く、特に見たい物がなかったので、すぐに帰ろうかと思ったら、子供が託児所「スモーランド」で遊びたいと言うので付き合った。

                     

                

002  「スモーランド」は、4歳から10歳までの子供が、最大1時間遊べるコーナーで料金は無料だ。 親は入場できないので、自分でトレイに行ける事が必須条件となる。

 当然人気があり、入場に40分待った。 番号札を取り、呼び出されるのを待つシステムだ。 子供を向かえに行く時には、申し込み書に署名したのと、同じ署名がいるので、他人が迎えに行く事は出来ない。 これで親も安心して買い物ができる。

 何かあった時の為に、専用の呼び出しベルも同時に渡される。 これの有効範囲は、店舗内の1Fと2Fに限られる。

ポートアイランドのIKEAへは、三宮より、無料シャトルバスがある。  

2008年11月17日 (月)

60,000アクセス突破

 人知れず、60,000アクセスを突破しておりました。

 有難うございます。

話は変わるが、ガソリンの値段だいぶ下がってきた。 今年7月にサーキットを走り始めたときはハイオクが¥190だったからな~。 20L携行缶に満タン買うと\3,800もした。

 またレギュラー1L¥100になってくれんかな。

 

最近笑った事

 最近笑った事

 その1 中国で猫だと思って飼っていたら「ユキヒョウ」だったというニュース。 大概で気づけよな~

 その2 私の枕から小さなカピパラのぬいぐるみが出てきた事。 最初は子供のイタズラかと思っていたが、家族のだれも入れていないと言う。

                   

Kapi

  第一その枕には、カピパラのぬいぐるみを入れる隙間はない。 取り出すときに、枕の縫い目の一部を強引にこじ開けて出したのだから。

  それとも奥さんが、わざわざ、枕を開いて、ぬいぐるみを入れた後、糸で縫いつけた? それも誠に考え辛い。 まあこちらは、笑ったと言うより、不思議な事だ。

 刑事colondaお手上。

2008年11月16日 (日)

計画が決まれば行動開始!

 朝、三男から電話があり、今日のモタードレースを見送ったので、来週三人でIGCを走行しないかとの事。 ついでにフロントアップの練習でトラタイヤを減らされてはたまらないのでXR250のタイヤを履き替えて持って来いという。

 鈴鹿西コースの走行を見送って、IGCを走りたいなと思っていた所なので、この話に乗る事にした。 三男はWR250Xで副ドライバーで走ってみないかと言うが、「21」でタイムアタックもやりたい。 と云うわけで、当日どちらでも走れるように「21」を走行可能状態にする事にした。

                      

                      

Zeal2  そうと決まれば行動開始! 落ち葉がカラフルな、雨上がりの駐輪所で作業にかかる。

 作業時、雨上がりで暖かかったので助かった。 ツイテル

                 

               

Zeal2a  先日落札したリアブレーキマスターシリンダーを分解してピストンを取り出す。

 赤丸の物が、転倒により脱落してなくなった部品。 この部分の単品販売が無いのが辛いころ。

                

                 

Zeal3  ピストンをいれて、プッシュロッドも程度が良いので落札した物のほうを利用した。

これでリアブレーキの修理は完了。

                 

                

Sidou  その後、ホームセンターでラジエター液を買ってきて、10月20日以来かけていなかったエンジンを始動。

 交換したウオーターポンプカバーからのラジエター液の漏れが無い事も確認できた。 これで走行可能状態になった。 あとは2stオイルが切れているので今週中に購入する。

リアブレーキを修理している間に、XR250のキャブの問題の部分にCRCをかけて、暫く動かし続けていると、ちゃんとリターンスプリングで戻るようになった。 これで燃費が良くなると嬉しいのだが。

 さらに、ステップワゴンのバッテリーを取り外して、充電。 これで万全の体勢がととのった。

 あとはXRのタイヤを買って交換するのみ、当然自分で交換だ。 今週暇な日、休ませてもらおう。 

 しかし、こういう事を言い出すと、仕事かメッチャクチャ忙しくなったりするんだよな~。           

残念ながら雨ですね

 kachi&三男、本日IGCでモタードレースの日でしたが残念ながら雨ですね。 当日エントリーにかけた判断は賢明でした。 やっぱり晴れの日のほうが面白いですもんね~。

 本日走れなかった分、どこかで走行日をとって、IGCでの2008度の活動を総括しましょう。

鈴鹿南も行きましょうな。

2008年11月15日 (土)

キャブレターの不具合?を発見

Cab1  今日、バイクのエンジンを止めている時に、何気なくアクセルを開けたり閉めたりしたら、キャブレターの作動不良部分を発見した。

      

     

Cab2  何のレバーかは分からないが、一旦アクセルが開くと、同調して動いたそのレバーが戻らない。 

 位置的に、チョークレバーと近いのだが、一切リンクしていない部分だ。                    

                

              

                  

Cab3  指で戻すと、動くが、動作はかなり渋い。 ずっとこのままで走っていたのかと思ったら、 エンジンをかけると、振動で序々に戻る。

 走行中、アクセルを戻すと「パスンッパスンッ」と音がするのもこれが原因だったのかも知れない。

 まずは明日、CRC556でもかけて、動作がスムーズになるか試して見よう。

 それでダメならキャブのオーバーホールをやる。

 ※ 本日、フロントアップの練習するも、上達なし。

2008年11月14日 (金)

熱心なひと

003_2   仕事は終わったものの、休憩を1時間まるまる残し、それを消化するまで帰れないので、「それならば」と早速フロントアップの練習を始めた。

 車庫の細長い空きスペースを利用して行ったり来たり一往復で二回練習できる。 おまけに細いスペースで、折り返すものだからUターンの練習にもなって一石二鳥。

 停止状態から、リアブレーキを踏みつつ、クラッチをつなぐと意外とあっさりフロントが浮くので楽しい。 オマケにふわっと浮き上がるのであまり怖くない。

 面白すぎて、1時間やり続けても飽きなかった。 もっと遊びたいよ~←ガキか

 ただ、2速て走ってきて、フロントフォークの反動を利用してフロントを上げるのは10cmくらいしか浮かなかった。 やはりあまくはない

つづく  

 

2008年11月13日 (木)

肝はリアブレーキだったのか

 最近「フロントアップ講座」なるものをみて、影響されて、少しだけフロントアップの練習をはじめた。 これをマスターしたら林道でも約に立つと思う。

 いままで、フロントアップはクラッチとアクセルワークでやるものだとばかり思っていたが、実はリアブレーキがとても重要な役割をはたしていた、20年以上もバイクに乗っていて全く気が付かなかった。←オイオイ

 XR250も手元にあることだし、ちょっと頑張ってみる。

 目標は、そこそこの速度で走ってきて、その状態からフロントアップできる様になる事。

 過激なクラッチワーク無しで、ふんわり持ち上げられるようにするぞー。

2008年11月12日 (水)

来年しきり直し

Hansei  今月末に行く予定だった、鈴鹿のRSW2クラスの走行はイロイロと考えた結果断念した。 主な理由は資金難・・・

 しかし、、秋には泊まりで鈴鹿サーキットに連れて行くと云う子供との約束があるので遊園地には行く。 なんとか日帰りにならんかな~

 その代わりの計画として、年内にIGCを一回と鈴鹿南を一回走る事にした。

 オフシーズン中に、「21」のリードバルブも交換しておこう。

 来年、一戦くらいは鈴鹿のナンバー付き車両レースに出てみようと思う。

2008年11月11日 (火)

洗濯ばさみで耳のツボ

 パソコンでインターネットを見ていると、そばに洗濯ばさみがあった。 恐らく、「ウチのかみさん」が、こちらで袋菓子などを完食されたのであろう、もし食べ切っていなければ菓子の袋をもう一度洗濯バサミで閉じただろうから by 刑事colonda! ってそんな事はどうでもいい。

 それで何気に耳のアチコチを挟んでみた。 すると気持ちの良い場所もあるし、全く痛みを感じない部分もある。 そうこうやっているうちにメチャクチャ痛い場所も見つけた。 そのまま暫く我慢していると体が温かくなってきた。

 そこで早速インターネットで、「耳のツボの図」を探して調べて見ると、肩関節のツボだった。 肩こりや関節痛に効くらしい。

 今度、体のどこかに不具合がでたら、その図をもとに、挟んでみよう。

 

2008年11月10日 (月)

ヘッドライトの光軸調整

Xr_light_2  先日まで乗っていたWRと比べると、夜間走行時、XRのライトが暗く感じたので、ハイビームにしてみると、とんでもなく上方を照射した。

 今まで、おそらくヘッドライトのスイッチがロービームの状態でハイビームの光軸辺りを照らしていたと思う。  このままでは具合が悪いので、調整した。

 XRはヘッドライト下の小さなプラスネジを反時計回りに回すと、ヘッドライトの角度が下方向に動く、角度を上げる時はその逆だ。

 光軸はハイビームの時に水平を照射する様に調整した。 これでヘッドライトのスイッチをロービームに切り替えると丁度良いくらいの位置を照射する。 しかし人が乗って、サスペンションが沈むと、また若干上を向いてしまうので、自分の体重に合わせて少し下げ目に微調整した。  早速走って見たが、調整前よりは少し見えやすくなった。

 今回、完成したての整備工場の真っ白なシャッターが役にたった。

2008年11月 9日 (日)

動き出す事が大事だな

004  今日は朝からノンビリというかダラダラすごしていた。 遅い朝食を食べたあと、午後からは子供と奥さんが「子ども会」の絵皿作りに出かけるので昼寝する事にした。

 先週オークションで落札したバイクの部品が到着しているのだから修理してもよいのだが、昨日から急激に寒くなったので、やる気が全く出なかった。 これだけ極端に気温が変わると体が着いていかない。 今日も「両国」のちゃんこ鍋が食べたくなった、またやろな~

 そこで結局、昼寝する事にしたのだが、今度は部屋が散らかっているのが気になって、チビチビ片付けだしたら段々本気になってしまった。

 ベランダの窓を全開にして各部屋掃除機をあてた。 まるで浜省の「アイアム ファーザー」のPVみたいだ、電話はかかってこなかったけど。 イロイロ整理しているうちに、ガスファンヒーターと加湿器をそろそろ出そうと思っていたのを思い出し、これで冬の準備もできた。

 これでなんだかやる気が出てきたので、デジカメで撮り貯めておいた写真を一気にプリントした。 あ~スッキリした、でもバイクの修理をヤル気は出なかった(笑)

 結果的に有意義な休みになったが、もしあの時昼寝していたら、今日一日何もやらなかったと思う。 チョットでもいいから体を動かすのが大事なんだな。

  

2008年11月 8日 (土)

塾帰りにXRで、ちょっとドライブ

1107b 子供が、塾の「お迎え」はバイクで来てくれというので、面倒ではあったが、XR250で迎えに行った。

 すると、いつも通りドライブしようと言い出す。 私ちょっと疲れてるんですけど・・

                 

               

1107a 深江浜から芦屋浜へは、少し前に開通した大きな橋がある。 この橋は、阪神高速湾岸線沿いにあり、橋の頂上は阪神高速湾岸線と同じ高さになるので かなりの高さがある。

 そこで、海側から芦屋方面を撮影してみた。 雨が止んだばかりなので、雲が低く垂れ込めているが、うっすらと六甲山の山並みがみえる。

 ※ 「六甲」の語源は、昔、難波の宮から対岸を望んだときの、「向こう側」ムコウから来ている、という説がある。 「面白神戸兵庫学」より。

                        

               

Hasi  昼間に、この橋を対岸から見るとこんな感じ。

                        

                

               

1107c  橋を渡って、芦屋の新興住宅地にはいると、遠くに、赤く光る木があったので行って見ると、きれいな結婚式場があった。

 さらに「アシヤバーガー」なる店も見つけ、今度行って見みる事にした。 昼間は建物の陰になり、わからなかった店が、夕暮れが早くなったので見つける事ができた。

 疲れてはいたが、走り出すと結構楽しい。 子供もXR250は乗り心地が良いと気に入っている。 私もソフトな乗り心地と音が静かなところが気に入っている。 シングルで音が静かだと安らぎを感じる。

 本格的な冬になる前に、子供と、もう一度「道の駅猪名川」へツーリングできれば、と考えている。 

 

 

2008年11月 7日 (金)

部品到着

 Rb1          

オークションで落札した部品が届いた。 これで「21」のリヤブレーキマスターの修理ができる。

 ラジエタータンクは、安かったので一緒に落札した。 今度の日曜日あたりで修理できればよい。

 どおやら月末の鈴鹿には間に合いそうだが、どうしようか。

2008年11月 6日 (木)

指定ゴミ袋について

 最近はほとんどの地域で、ゴミを出す際に、市指定のゴミ袋が必要だ。 その指定袋は有料で、どこかで購入しなければならない。

 いままで、ゴミ袋を購入していた人は、大差ないが、スーパーのレジ袋でゴミを出していた人にとっては納得行かない出費だろう。

 スーパーのレジ袋をゴミ袋として活用するのも立派なエコだろうに。 それを、ゴミを入れて捨てる袋をわざわざ買う、なんだか変な話だ。

 そこでこんなアイデアはどうだろう、 「指定ゴミ袋になるレジ袋」。 お店もサービスの一つになるのじゃないだろうか。 

 さらに、エコバッグで10回買い物をすると大袋がもらえるサービスがあるとか。

 このアイデア、どないだ。

お気に入りのクリスマスソングと言えば

 そろそろ街にクリスマスソングが流れ出すこの季節。 毎年毎年変わり映えもせず定番の歌がかかるが、それでもやっぱりイイ。

 私のお気に入りは倉木麻衣の Winter Bells 。 この歌、歌詞の中に「クリスマス」という単語が出てこないところがちょっと珍しい、意識してやっているのかも知れない。 またはクリスマスソングじゃないのかも知れない。

 まあノリのイイ曲ですわ。 

2008年11月 5日 (水)

RSW2で走るには

Martini1105  次回のサーキット走行は、鈴鹿西コースのRSW2クラスの予定だった。

 しかし、このクラスはナンバー付き、自賠責保険加入済みの完全公道走行可能車両が規定となっている。

 現在、私の「21」は、IGC走行用となっているので、ナンバーはあるが、保険は切れている。

 今月中に走行代と保険を捻出するのは少し厳しい。 子供と約束したので、鈴鹿サーキットに遊びには行くが、走行はしない可能性が高い。

 電話でkachiと年内の走行予定を相談したが、モタードレース後11月~12月にIGCを一回走行し、12月に鈴鹿南コースで、レベルチェックがてら走行をして2008年度の締めくくりとするのが良いかもしれない。

 鈴鹿フルコースに関しては、冬の間に資金を貯めて、来年4月に東コースの改修工事が終わってから活動を開始といったところか。

2008年11月 4日 (火)

簡単?横着? クラッチワイヤー交換方法

Xr1104a  日曜日にやってきたXR250、クラッチワイヤーがヤバイと云うことで早速交換。

 見ての通りほつれてる。

                 

                     

Xr1104b 今回は、作業開始が日没間近で、時間が無いので、バイク屋で習った方法で交換した。

 まずクラッチワイヤの上下アジャスターを緩め、ワイヤーをレバーから外した後に、太鼓の部分に針金を巻きつけて古いクラッチワイヤーを引き出す。

                 

                  

Xr1104c  今度は、新しいクラッチワイヤーに、先程の針金を巻きつけて元の方向へ引き出す。 これが上手いこといくと、タンクやサイドカバーを一切外さずに、しかも早く交換できる。

 ビッグスクーターのワイヤー交換がこれで成功するとかなり嬉しい。

 だが失敗すると、本来の作業手順のほうが早かったりもする。

                

               

             

Xr1104d  なんとか日没前に作業終了。 このあと、左のナックルガードも取り付けた。

 この季節、日が落ちるのが早くって嫌だ。  早く冬至を過ぎて春になってほしい。

 この作業をしているとき、同じマンションの幼稚園児がこお言った「青だったのに・・・」

 子供ってよく見てるなー(笑)

2008年11月 3日 (月)

祝10万km

100000  ついに綿谷科学器械店の営業車、超小熊90が走行10万kmを達成しました。 トリップメーターは一回転して0kmに。

 ホント、スーパーカブって丈夫ですね。 世界のホンダ万歳!!

早速注文しました

Keiburu  昨日XR250を引き継いだときに、クラッチワイヤーがそろそろ寿命と聞いていたので、今日早速、仕事の帰りにホンダドリームへ寄って注文しておいた。 ¥1,375ナリ

 伝票を作っている間に、店内を見ていたら、丁度、買おうと思っていた「21」のブレーキレバーとクラッチレバーがあったのでこれも一緒に購入した。

 合計で¥3,611の出費。 サーキット走行するなら予備のレバーくらいは用意しておかなくては。←コケへんかったら要らんねん

 鈴鹿走行まであと22日、まだ予約は取っていない。 バイクの修理が終わってからでも遅くはないだろう。 子供は鈴鹿へ行く気満々だ、「またミニバイクの乗ると張り切っている」。

今日は仕事が早く終わったら、ツーリングがてら、XR250でIGCに行ってみようと思ったが、帰宅直前に雨が降り出したので断念した。 コレが真夏なら雨が止んだら行ったかもしれないが、さすがに11月の雨は辛い。

 kachi&三男 タイム計測できなくてゴメンな~ 

 

2008年11月 2日 (日)

新しい相棒がやってきた。

Xr250  本日、京都より、私の新しい相棒XR250がやってきた。 三男のバイクなのだが、置き場所の関係で私が借受け、一年後には買い取る予定。

 同時に、WR250Xは京都にお帰りになった。

                  

             

Xr250b  走行16,000kmのXR、早速近所へ買い物に行ってみたが、WR250Xと比べると、音が静かで振動も少ない。 通勤がメインの私にはありがたい。

 GIVIのケースも同時に借りたので、セローの時のように、子供を後ろに乗せても安心だ。 またプチツーリングに行こう。

 大好きな空冷RFVCエンジン、長い付き合いになりそうな気がする。

 kachiと三男さん、本日はお疲れさまでした。 明日は仕事で参加できませんが、IGCの走行、頑張って来てください。

kachiへ 食材ありがとう、助かります。 マンガ、読もうと思ったら持って帰ったのね~

 三男 いつもスマンの~ これから貯金します。

2008年11月 1日 (土)

しまった

 今日は仕事が忙しく、帰りが遅くなったので、晩御飯のあとユックリしていたら、ヤフオクの入札をすっかり忘れたいた。 あ~あ

 ならば、パーツ代を稼ぐために、先にこちらの出品を済ましてしまおう。

 月曜日は休みかとおもったら、一回転だけ仕事がついていた。 そんなに遠くへの配送ではないので午前中に終わる。 一番中途半端な感じだ。 早く終わって、余裕があれば、二人の走りを見に、IGCに行ってもいいかな。

 それとも、2stオイルなど買いに、バイク用品店でも行こうか。 まあいずれも天気次第だ。

 明日は久々に「ゴーブチ」の鍋パーティー。 今年はサーキット走行が数回入ったので、バーベキューの回数が少なかった。 寒くなったので鍋だ。 

 2009年の計画でも話し合いましょう。

ウオーターポンプカバー交換

Pump1  転倒して、ウオーターポンプカバーの赤線の部分が折れてしまったので、スペアパーツと交換した。

                  

              

Pump2 カバーを取り外すとウオーターポンプの羽車が見える。

              

            

Pump3 カバーの取り外しは簡単だが、大概ガスケットはちぎれてしまうので、新品のガスケットは用意しておかなくてはならない。

 スペアパーツ内部の汚れは錆ではなく、ラジエター液漏れを修理する「ラジエターウエルド」液体シールが固まったもの。 この画像をみて、液体シールはあまり使わない方が良いなと思った。

                 

              

Pump4  エンジン側もカバー側も丁寧にガスケットの残りを取り除く事が重要。              

              

                 

                  

Pump5 新しいガスケットを挟んでポンプカバーを取り付けて作業終了。

次回走行前に、ラジエターに水を入れるのを忘れない様にしなければならない。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30