無料ブログはココログ

リンク集

« 腑に落ちました | トップページ | 微妙なラインの食べ物・2 »

2008年9月 1日 (月)

微妙なラインの食べ物

 世の中、美味しいのか美味しくないのか、微妙なラインの食べ物がある。 美味しくないのなら、また食べたいと思わないのだろうが、時々食べたいと思うという事はどちらかと言うと美味しい・・・か?

                         

                            

Uguisu  例えば、上垣米菓の「鶯ボール」 一度見たら忘れない独特の形状。

 味は「あまから」。 失礼ながら、メチャクチャ美味しいという程ではないが、なぜか時たま食べたくなる。 そして食べだすと止まらない。

 会社は神戸市長田区西尻池とある。 仕事で近くに行く時もあるので一度探して見よう。

 ホケキョ! 

« 腑に落ちました | トップページ | 微妙なラインの食べ物・2 »

コメント

納得!
確かに微妙な味やね~

でも食べだすと止まらんわい。
東京には無いから、久々に思い出したわ~

エッ、鶯ボールは全国区じゃなかたの!?(笑)

 味は限りなく?ですわな~。←コラコラ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微妙なラインの食べ物:

« 腑に落ちました | トップページ | 微妙なラインの食べ物・2 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31