無料ブログはココログ

リンク集

« 今年はこれで | トップページ | それはなぁ »

2008年2月13日 (水)

ヒガシフーズのラーメン

 また食べた事のないインスタントラーメンを発見。Tyanpon_3 Kagosima1_2 Kagosima2                       

 ここの製品は、麺がアルミ蒸着フィルムでパックされているところが珍しい。

                                       

                                

« 今年はこれで | トップページ | それはなぁ »

コメント

 鹿児島ラーメン亭は、可もなく不可もなくという味。

 ちゃんぽんは美味しかった。

う~ん、これは不当表示で公正競争規約に引っかかるかもしれん。
何でかというと、今のプラスティックフィルムは、
単なる透明フィルムでも、実はハイバリア性があって、
わざわざ中身の見えないアルミ蒸着包材を使う必要が
無いんですわ。
しかも遮光性は印刷でカバー出来るし。

中身が全く見えないのは、メーカーとして製造時に異物混入を
見つけにくい短所があるんですわ。
それを、これ見よがしにアルミ蒸着包材を使って、
しかも「いつでもできたてのめんの味を楽しむ事ができます。」と
表記するのはやりすぎっちゅうか、誇大表現で不正競争防止法に
抵触するかも。

まぁ、大手では怖くて出来まへん。
同じ事やろうもんなら、速攻お客さんとか流通からお客様サービス室
にクレームの電話がきそうでんな。

単なるラーメンの袋にもイロイロな技術が使われているんですね~、驚きました。

 素人の私は、「なるほど~」と感心しておりましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒガシフーズのラーメン:

« 今年はこれで | トップページ | それはなぁ »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31