無料ブログはココログ

リンク集

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

危なかったァ~

Kakunin1 まさに間一髪セーフ! 普段はここまでバック着けはしないのだが、ここまで下がらなければホースが届かなかった。

 とにかくバックで壁ギリギリに着けて、なおかつ左横の計量機に寄せなければならない状況の荷卸場だった。

 一度車を降りて確認はしたが、計量機に絶対当ててはいけないと意識がそちらに集中してしまい、完全に消火器BOXの存在をわすれていた。

 今日ぶつけなかったのは幸運以外の何者でもない。 油断大敵である。

                                                                                                                  

                                                                                                                     

この計量機に当てないように、ほとんど意識は左ミラーに集中していた。

なんせ計量機の修理は100万円仕事。

2007年3月30日 (金)

えらいどんなことで

Mado 先日、芦屋から今日へ行くのに京阪に乗ったのだが、その日は、いつも乗っていた小豆色とやまぶき色の車両ではなく、緑と薄緑の車両が特急になっていた。

 いままでこの色の特急に乗った事が無かったので珍しかった。 座席も全席がロマンスシートではなく、イロイロなシートアレンジだった。

 座席に着くと、壁に「パワーウインド」というスイッチがあった。 最初は全然気にならなかったのだが、40分も乗っていると暇なので、そのスイッチが気になってきた。

 「パワーウインド」なのだから窓が開くのか? イヤイヤいまどき窓は開かないだろう、ましてやこれは特急列車だ。 するとこれはいったい何のスイッチなのか?

 暫くは窓をジィ~っと見ていたが、サンシェードが各窓ともイロイロな具合で閉まったり、開放されたりしている、つまりサンシェードのスイッチなのだ!っと思ってしまった。

 では早速閉めて見るか、とスイッチを下向きに押した瞬間ガラス窓が下がって「ボアァーバボバボバオ~」と大音量で風が車内に入り込み、サンシェードがすごい音をたてた、慌てて窓をしめたが、周りの乗客全てが私の方を見て睨んでいた、コワ~。

 その時近くに居られた乗客の皆様、大変ご迷惑をおかけしました、すいません。

 でも降りるときにしっかり写真を撮ってきた。 車両はKAWASAKI製だった。

大雨

 出勤しようと思ったら大雨だ、車で行こう。 エンジンかかるかな(笑)

2007年3月29日 (木)

26km/L

 今日、KLX250にガソリンを入れた。 満タン方で燃費26km/Lだった、やっぱり燃費がいいのはありがたい。

 近頃は早朝と午後の温度差が大きくて服装に苦労する。 朝はまだ寒いので防寒ツナギを着ていくが、午後になると暑いくらいなので不要となる、見た目も暑苦しい。

 明朝は少し寒くても我慢してみようか。

京都に旅行してみた・その3

Nonomiya2 竹林の坂道を下ると野宮神社がある。子供はここで、おみくじをひいた。

樹皮の付いたままの鳥居は珍しいそうだ。

                                       

                                    

Nonomiya1 今年は神社に行く回数が多い。

この後は、渡月橋まで行き、夜のおやつに桜餅を買い、そこから歩いて直ぐの旅館「らんざん」に宿泊した。

 通り沿いに、やたら桜餅を売っていたが、このあたりは桜餅で有名なところだっただろうか?聞いたことがないけど。

                                                    

2007年3月28日 (水)

京都に旅行してみた・その2

Sagano トロッコを降りると、「いかにも京都」という風景が広がる。

ほとんどの旅行者がここで記念撮影をしていた、私もその一人だ。

                                                  

                                                        

Sagano2

2007年3月26日 (月)

京都に旅行してみた・その1

 母の突然の提案で、京都嵐山へ旅行する事となった。 私は京都生まれの京都育ちで、現在は芦屋に在住。 母にいたっては、現在左京区に住んでいるが、そこから嵐山へ一泊で旅行しようというのだ!

 でも考えてみれば、嵐山は近くて、「いつでも行ける」という考えから、じっくり巡った事も無ければ、泊まった事も無い。 という訳で京都人と元京都人の一団、嵐山へ、「しゅっぱぁ~つ」Nijyou      

まずはJR二条駅から嵯峨へ行き、そこから嵯峨野観光鉄道のトロッコに乗る。

JR二条駅のプラットホームの天井は木製ドーム、なんだか懐かしい感じがしいて、いい雰囲気だ。

                                                                                                                     

                                                                                                                   

D51 JR嵯峨嵐山の駅を出るとすぐにトロッコの駅がある、駅の前にはSL D51が展示されている。

 さすがにDはデカイ、動輪が四つならDで三つならCとなる。

                    

                                                          

                                                         

Torokko_1

かわいいトロッコがホームへ進入。

全席指定席で、観光シーズンは予約が難しい、特に一両だけあるオープンカーは人気が高い。

                                    

                                   

                                               

Torokko2 客車内はレトロチックでかわいく、まさに観光列車。亀岡まで約20分の旅。

駅員さん、車掌さんもサービス精神旺盛だ。

台湾からの団体旅行者の為に歌まで歌ってくれた。

                                                 

                                                  

                                              

Kiyotaki

                                            

                                                       

                                                         

Hozugawakudari  各絶景ポイントでは停車あり、解説あり。

ちょうど保津川下りの船がやってきた。

次の機会にはあの船に乗ってみよう。

                                                      

                                                 

                                                   

Torokko3 今回は嵐山泊なので、終点亀岡から再びトロッコで嵐山に引き返した。

帰りは乗客が少なかったので、人気のオープン車両に乗れた。

雨風の日は辛いかもしれない。

三男へ 写真ありがとう、受け取りました。

2007年3月25日 (日)

値が下がった!

 以前からチェックしているAXー1があるのだが、色が不人気色でなかなか売れないものがある。

 久々にチェックしてみると2万円値下がりしていた、これはなかなかチャンスではないだろうか。 でも色が・・・・、色って重要だな~

  まあKLX250をお借りしている間は買わないのだから、あまり関係ない。

2007年3月23日 (金)

本末転倒

Kouen  家の近くの児童公園。 犬やネコの糞害から砂場を守るためにネットが張られた。

 説明書を読んでみると、滑り台で遊ぶ時には黄色いネットを外して遊ぶらしい。

 しかし緑のネットは外してはいけないらしい、ペグまで打ち込んである。 砂場をキレイにせんが為に実に砂場の四分の三を使えなくしてしまっては、まさに本末転倒である。

2007年3月22日 (木)

バイク屋か

 今日は仕事が終わってからが長かった。 15:00に、そろそろ帰ろうかとした時にKさんが帰ってきて「ちょっと手伝ってくれへんか」と言ってきた。

 以前、Kさんが自分でCB400のハンドルを交換したときに、左右のスイッチホルダーの位置決めの穴開けに失敗したので、その修正を手伝った。

 アルミハンドルに二箇所も位置決めの穴を開けたら、かなり強度が落ちそうなので、スイッチホルダーの位置決めピンをグラインダーで削って対処した。

 それが終わると、次にS原さんがやって来てスクーターJOGのリアタイヤのパンク修理を頼まれた。 チューブを取り出してみると、エアバルブの根元からエア漏れしていたので修理不可能だった。 ついでにタイヤもかなり磨耗していたので二人でホームセンターへ、タイヤとチューブを買いに行ったのだが、これが大変だった。

 タイヤは三軒目のホームセンターでやっと見つかった、チューブにいたっては、さらにそこからバイク屋を三軒まわってやっと手に入れた。

 この時点でかなり遅くなっていたので、S原さんは「また今度やっか」と言ったが、自分は明日が休みなので今日仕上げる事にした。 なんせ、既にマフラーもホイールも取り外してある。

 昔、バイク屋でバイトしていたので、タイヤの組み換えはお手の物だ。  タイヤ交換が終わる頃にはかなり遅い時間になっていた、まあ明日休みだからよかったのだけど。

 帰り道、またしてもKLX250でウイリーを練習しながら帰った、今日は結構長くウイリーできた、この調子で練習を続けていけば、かなり上手になりそうだ。

2007年3月21日 (水)

世界一大きなモアイ発見?

 いつも何気なく見ていた山が、今日は巨大な横顔に見えた。Kao

どこに横顔があるかわかるかなぁ。

 

                                             

                                             

                           

Kao2

私は、こんなふうに横顔に見えた。

ギネスサイズのモアイだ~。

                                                    

                                          

2007年3月20日 (火)

あ~ビックリしたぁ

 本日の出勤時間が4:05で、帰宅したのが17:00。 遅すぎるお昼ごはんを食べた後、少し横になったら本格的に寝てしまい、起きたのが22:30。

 帰宅して直ぐに、翌日の出勤時間に合わせて目覚まし時計をセットしているので遅刻する事は無いだろうが、翌日に起きたらビックリしただろうな。

 それにしても半端な時間に目が覚めたな。

スズキ

 今日、帰宅中にSUZUKUのジェベル250GPSに遭遇した。 空冷DOHCエンジンにオイルクーラー、BIGタンクに大型ライト、そして簡易GPSナビゲーションシステム、ええとこ突いてくるな~SUZUKIは。

 「SUZUKIはバイク界のシャープです」(笑)

 HONDAのBAJAも捨てがたい、なんといっても、あのデュアルライトが最高だ~。

 結局何を買うんでしょうな?自分は。 あまりに考えすぎると、当初の目的から外れた物へ興味が行ってしまい、結局「なんで、こんなん買ったんやろ?」てな事になりかねない。

2007年3月19日 (月)

機種変更

Keitai0318 昨日、約四年ぶりに携帯電話の機種変更をした。 四年も使うと、バッテリーがだめになり、通話が五分しか出来なくなったからだ。

 普段あまり使わないので、我慢していたが、さすがに通話時間五分となると業務連絡も難しくなった。

 SoftBankの店にいって、店頭にあるヤツで一番安いのにした、料金プランも当然「ホワイトプラン」月額¥980だ。

 しかし、¥980と言ってもそれだけではすまない、「他社へのEメールは別プラン¥300」が必要にます」ときやがった、そんな機能は付いていて当たり前だろう。

 安い車を買って「ドアロックは別売りです」と言われる位の勢いやでホンマニ。仕方なしに契約した。

 携帯電話のメーカーはTOSIBA、前もTOSIBAで、あまりよくなかったので出来れば避けたかったのだが、安いから仕方が無かった。

 今までヴォーダフォンで、月額¥5,900のプランだったので、これからは少し安くなる。

10,000アクセス達成!

 帰宅してパソコンをチェックしたら、ブログのアクセスカウンターが10000を突破しておりました。 ありがとう御座います。

2007年3月18日 (日)

三男の三号機

 今日、三男の三号機KDX220が納車された。 大きさはKLX250より若干小さめだ。

 パワーは、2stの220ccだけあって相当元気がいい、ローギアならアクセルだけで簡単にフロントタイヤがもちあがる。

 話はそれるが、220ccでこのパワーだ、kachiのCR500なんてのはとんでもなマシンだ。

 以前、乗らせてもらったが、怖すぎて胃が痛くなった事を思い出す。 よお乗っとりまんな~、ヤツは。

三男へ

 まあ生駒では相当面白いでしょうね。Kdx1 Kdx2

いいデジカメがでた~♪

Panasonic デジタルカメラ LUMIX720万画素 光学10倍ズームシルバー DMC-TZ3−S CE Panasonic デジタルカメラ LUMIX720万画素 光学10倍ズームシルバー DMC-TZ3−S

販売元:松下電器産業
発売日:2007/03/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いや~ついに光学10倍ズームがでました、コンパクトサイズなのに10倍!スゴイわ。

 これで1000万画素以上なら言うことなかった、ついでに軽く防水、防塵機能も欲しいところだ。 カシオのエクスリムZ1000も良いかなと思ったけど、個人的にカシオでは痛い目に逢ってるから「もおええわ」って感じだ。

 現在もLUMIXを使っており、やっぱりPanasoicがよろしいです。

 やたら薄さにこだわるデジカメもあるが、「薄けりゃいい」てもんじゃない、撮影しにくい。

 手で握るものは、ある程度重さも大きさもなけりゃだめだ。

燃費

 KLX250の燃費を計ってみた。 通勤に使用で、23.4km/L、以前に乗っていたZXR250 90年式とほぼ同じ数値で、ゼファー1100のほぼ倍だ、ガソリン代が助かるわぁ。

 さらに昔に乗っていたFTR250はツーリングでは40km/Lは余裕だった。

 タイヤをもっと転がり抵抗の少ない物に変えて、おとなしくはしれば30km/Lはいくのじゃないだろうか。 でも、おとなしく走ったらオモロナイしな。

 やっぱり250ccのバイクって素敵だ。 

2007年3月17日 (土)

自動車不具合情報

 今日配送で行ったガソリンスタンドで、携帯ストラップを貰った。 国土交通省の、「自動車不具合情報 ホットラインのキャンペーン」の物だ。

 デザインはイマイチではあるが、非売品なので値打ちがあるかも知れない。Rakuda1_1 Rakuda2_1

2007年3月16日 (金)

無理っぽいな

 健康診断の日が四月四日に決まった。 それまでに体重を60kg以下にしたいのだが現在62kg、残り日数からすると、今からー2kgは無理っぽいな。

 医者曰く、身長が165cmだと、体重を60kgを超えないようにすると、まず問題ないらしい。 実際、60kg以下の時には、健康診断の全ての数値が基準値以内に収まっている。

 血糖値高い目、血圧低い目、心拍数60回/分以下 心拍数は遅い目だそうで、「スポーツでもやっていますか?」と聞かれるが、な~にもやってない。

 心臓を長持ちさせようと、アイドリングをさげているのだ(笑)

色がいいですな

Klx2500316  このkawasakiのライムグリーンって色は、オフロード車によく似合うと思う。

 林道ツーリングに行っても、自然に溶け込む。 SUZUKIのDF迷彩カラーもいいかな。

三男へ

220計画は順調に進んでいますか?

ピカピカローリー

Pikapika  ピカピカのタンクローリー、 後ろの丸い部分が鏡の様に磨いてある。

 あまりにキレイに磨いてあるので、見ているうちに目が回って遠近感がつかめなくなる、危ないので注視は禁物だ。

2007年3月15日 (木)

流行か必須アイテムか

0315  三男に借りているKLX250に付いているこのアルミキャリア、昨日私の前を走るKSRにも同じものが付いていた。

 このアルミキャリアはオフ車では人気アイテムなのだろうか?

                                     

                                              

Asiya2  この前の日曜日のプチプチツーリングの写真の残り。

 手を伸ばして、感で撮影しているからアングルが難しい。

 私のヘルメットは、三男から頂いた「ワイバーン」、子供のヘルメットは、昔奥さん用にヴィーノを買った時に一緒に購入したゴーグル付きヘルメット。

 8年前に買ったヘルメットが今頃役に立った。 まあ子供には少し大きいのだが。 

2007年3月14日 (水)

今日はホワイトデー

 今日はホワイトデー、お返しは何にしようか頭を悩ませたが、仕事が長引いて用意できぬまま夜になってしまった。

 こうなると行くところはコンビニしかない、「なにか良い物はないか」と店内に入った。

 ホワイトデーだけあって、ちゃんとそのコーナーがあった、しかしすでに品薄と言うか売れ残りに近い状態だ。

 そこで目に留まったのがコンパクトなネイルケアセット?よーわからんが、もしマニキュアの色が気に入らなくても爪磨きだけは使えるだろうと、実用的なのでこれに決定。            

 家に帰ると、子供はホワイトデーを楽しみに待っていたので、早速プレゼントの小さな包みを渡した。

 奥さんと子供はプレゼントの包みを開けて「カワイイ」と、とても喜んだ、気に入ったようだ、めでたしめでたし。

 314b       314a          

カラスの巣

 仕事中、どこからともなくカラスの鳴き声が聞こえてきたが姿がない。 どおやらガソリンスタンドの裏の二本の木のどちらからかきこえるようだ。

 ジッと目を凝らしてみていると、左の木から声がする、さらに観察していると、左の木のてっぺんから少し左下に丸いカラスの巣を発見した。 なかでゴソゴソするカラスの頭と羽も見えた。

 荷卸中、通気管から出るベーパーガスが臭くて鳴いていたのだろうか、そういえば少し元気の無い声だった。Karasu

 

2007年3月13日 (火)

営業車

 綿谷科学器械店の営業車 CUB90、ついに9万kmとなった。 ここまで乗ったCUBもあまり見かけない。Cub90

生駒にて

3月4日 kachiと三男の走行会。 三男はカメラマン役で、走行写真無し。Kachi1 Suzuku1 Kachi2klx250 Kachi3tr Kachi4tr  

  

2007年3月12日 (月)

丹後半島大荒れ

 今日は、二回目の配送で、京都丹後半島の経ヶ岬まで行った。 先週末からの低気圧のせいで日本海は大荒れの天気だった。Misaki2

一見)晴れているが、雨あり、雪あり、突風ありの悪条件での仕事となった。

                                                 

                                    

Misaki4niji 経ヶ岬に向けていたカメラから、ふと目を放すと、左正面に虹が現れていた。

子供のころから捜し求めていた虹の出発点をついに見つけた!

                                                      

Misaki7 撮影地の駐車場にはこんな石碑があった。

と、いう場所らしい。

虹の出発点も撮影できたので、小雨の降るなか、車を停めて撮影したかいがあった。

2007年3月11日 (日)

初タンデムツーリング

 今日は、子供と以前から約束していたタンデムツーリングに行った。 ツーリングといっても軽く芦屋の街を小一時間巡ったくらいだ。

 天気は午後から晴れたがとても寒かった、バイクに乗る時は全く天候に見放されているようだ。

 本当は頭痛が酷かったので延期したかったが約束していたからしょうがない。Klx0311a

以前から、タンデムステップに脚がとどくようになったら乗せてやる、と言っていたのだが、ゼファー1100からKLX250に乗り変えたら難なく脚がとどいた。

それにしても、KLX250のタンデムステップって、左右でえらい位置が違うな。

 海沿いの我が家から、芦屋の山の手を目ざして出発、JRの駅前を通り坂道をどんどん上っていった。 子供にはウエストバックのベルトを握らせてた、寒かったのだがスベルと危ないので素手で我慢させた、今度はスベリ止めの付いた手袋でも買おう。Asiya1

朝日ヶ丘まで上って、芦屋川沿いに下りるコース、見晴らしがよかった。

 帰りは99ショップでオヤツを買って帰った、子供は怖がりもせず喜んで乗っていたので、また暖かくなったらどこかに連れて行ってやろう。

2007年3月10日 (土)

あぶなかった

 今朝久々に遅刻しかけた。 出勤予定時間が4:45だったので目覚まし時計を2:45にセットしたつもりだったのだが、午後2:45にセットしていた。

 変な胸騒ぎがして、ガバッと起きて目覚ましを見ると4:05!「やっても~たぁ」。

 でもまだギリギリ遅刻せずに済みそうな時間だった、着替えに5分 通勤20分で到着予想時間は4:30、そこで今日もKLX250で出勤することにした。

 完全に遅刻したときは迷わず車で行く、なぜなら、車体カバーを外したり、ヘルメットや防寒着の準備をしない分早いからだ。

 時間的には間に合うことが分かったので、いつもどおりトコトコとノンビリはしった。

 少々とばしたくらいでは、信号のパターンで、結局同じ信号に止まるからだ。

 朝食抜き、お弁当も持って行けなかったので19:00に帰宅するころにはフラフラになってしまった。 あ~今日も事故も無く、無事にすんでよかった。0309        

三男へ

この様に、会社でも家でも、車体カバーをかけて、樹脂パーツの日焼けと劣化防止に努めておりますのでご安心下さい。

あした、子供を後ろに乗せて町内を一周してみようと思っています。

     

2007年3月 9日 (金)

電気中華鍋

 オール電化の家が増えて、台所で火を使う事が無い家もあるらしい。 しかし、料理に炎が無いのはいかがなものか?

 特に中華、そして中華鍋はどおすればいいのか? IHクッキングヒーターに置いたところで、底の丸い中華鍋はヒーターとの接点が極端に少ない、というか点に過ぎない、これじゃ調理は不可能だ。

 そこで思いついたのが「電気中華鍋」だ←またしょうもない事を

 鍋の柄にコードが付いていて、鍋全体が発熱するのだー! コンセントがあればどこでも使える優れものだ。

 会社で料理の話になった時にこのアイデアを言ったら「バ~カ、重いわい!」と一蹴された、クッソー自称発明家エイジソンを馬鹿にしやがって! 特許取ってもおごってやらねーぞ。

 重けりゃチタンで作ればいいんだよ、加熱したらレインボウカラーに焼けてきれいになる、と言うオマケ付きじゃや。

 電気バケツ 電気ほうき など面白い商品を開発する パナソニックで是非お願いしたい。

 それにしても、「エイジソン」というネーミングは、なんだか損してそうな名前だな。

スリップオンマフラー製作計画・3

 ゼファー1100は売却して無くなったが面白そうなので計画続行。 Maf1_1 Maf2_2 Maf3_2

                                                                     

                                                                                    

中の構造をストレート排気にしようと、サイレンサーの分解にかかった。 当初、リベット止めの部分を外してやれば簡単に中身が取り出せると思っていたがそうではなかった。

 リベット部をすべてドリルで穴を開けてみたが中身はビクともしなかった。 見えない部分でがっちり溶接されているみたいだ。

 テールエンドをみると、サイレンサー本体と中身の間に耐熱パテが充填されていた。これも取り除いたが状況は変わらなかった。 さてどおしたものか。                     

                                                          

                                                     

 

                                                                                                         

                                                                                                                      

2007年3月 8日 (木)

にんまり♪

 今日はじめてKLX250に給油した。 6.5L給油して¥754なり、ゼファー1100の半分ですんだ!にんまりである、 満タン方で、次の給油時に燃費を計算しよう。

                         

                  

Klx0308     

転がり抵抗がありそうなこのタイヤ、はたして公道走行用のタイヤなのだろうか? 三男さんよぉ

                                      

                              

Klx0308c     

タンクキャップは取り外し式かと思ったら違った。

絶対こっちの方がいいわ。

                                   

                                          

Klx0308d     

タンクキャップにキーを差し込んでも半分も入らない、しかもグラグラしてる。 これでまともなのか? だとしたら作りが荒いよ。

2007年3月 7日 (水)

今日もチョッピリ

 今日も帰宅中、少しウイリーをしてみた。 昨日よりフロントが浮いてオットットになってしまった。

 それにしても、このKLX250はガソリン満タンでいったい何キロ走るのだろうか、そろそろ給油したほうがいいかな。

だいじょうぶか

 とある届け先に行く時に渡る橋。 幅員4.1Mなので離合はむりだが、渡るには充分な幅だ。

 しかし、とてもボロい、タンクローリで渡ってよいものか?、でもどこにも重量制限は書いてないから良いのだろう。

少し前までは紐の欄干も無かったからもっと怖かった。

2007年3月 6日 (火)

きんもちいぃ~♪

Klx0306  KLX通勤初日、朝4:30にバイクに跨ろうとしたら、ゼファー1100感覚で脚をあげたので、KLXの、荷台の、タイヤレバーで膝を強打した。

 「ウ゛~~~~~」 暖機運転中ずっとうずくまっていた。 その後なんとか会社まで乗っていった。 信号待ちでは常にバレリーナ状態。やれやれ

 20:45 会社をでる時に、少しエンジン回転を上げてクラッチをつないでみた。「ほう」←初めてイセリナをみたシャー風。  たいしてフロントは上がらなかったが、シェルパよりはいけそうだ。

 そこから、急いでいるのもあって、自分にスイッチが入ってしまい、イケイケモード突入。曲がり角ごとに「とりゃ~」 コーナーメッチャ速い~、キャー。 よほどゼファー1100でたまっていたんしょうな。

 しかしコーナー立ち上がりでスライドはせんな~、と次は思っくそフロントブレーキーをかけたあとスパッとねかし込んで、ガバッアクセルあけたらスワ~とスライド開始、うんうん、これやがな!。←擬音語ばかりですな。

 いや~おもろいなこのバイク。 でも明日からはまた慎重に運転いたします。

2007年3月 5日 (月)

ハチロクで

 kachi、ハチロクにトレーラーつないでバイク運ぶのってかなりカッコイイんじゃないでしょうか、 普段も便利やしね。

 オレもアスティナにトレーラー付けりゃよかったかも。

 もし実現したら運転させて~、究極に短いトレーラーも一度試してみたし。

緑の通勤快速

 今日、風雨の中、京都から芦屋まで、三男に借りたKLX250を運んできた。 何でこう、バイクで何かしようとしたら雨がふるのか。

 三男のKLXはオフロード志向の強いタイヤが装着されているので接地面積が少なく雨の名神高速をビビリながら走った。 オマケにドリブンスプロケットが1丁落としなのでエンジン回転も上がりっぱなしで、ナウシカのガンシップ状態!←大げさか。

 時速80km位で走るトラックを見つけては、その後ろを走ってノンビリペースを確保しつつなんとか無事に西宮インターで降りる事ができた。 吹田を過ぎたあたりで雨はあがったので助かった。

 明日からはこやつで通勤だ。Klx1_1   

時計がついているのは便利だ。

気になるのは、ウインカーの表示ランプが緑でニュートラルランプと紛らわしい。 そんなところでコストダウンしているのだろうか?

                                     

                                           

Klx2

相当シート高が高いので辛い。

借りるならシェルパのほうがよかった。

2007年3月 4日 (日)

そら熱いわ

 先日、寒気がしたので、一人で先に床に入った。 電気敷き毛布のパワーがいまいちだったので布団の中から子供に、電気敷き毛布を「強」にするように頼んだ。

 「数字じゃないよ、(強)の漢字のヤツたのむで~」といったら「は~い」と切り替えてくれた。 恐ろしく寝付きのいい私は、その時点ですでに寝ていた。

 夜中、なぜかパッチリ目が覚めた、布団をけりながらゴロゴロ寝返りばかりし始めた、何かがおかしい。 う~ん う~ん ・・・・ 暑いわい!と、何気に電気毛布のコントローラーを見たら「ダニ」! 「強」を通り越してダニ駆除モードに突入していた「オレはダニかぁー!」 ちゃんと漢字のヤツって言ったのに。

2007年3月 3日 (土)

玉子酒?

Ene3_1

画像はイメージです、本文とは関係ありません。 

                                          

                                                                 

 仕事が終わって、車庫で給油していたら続いてSさんも帰って来た。 フラフラの状態でやって来て「すまねぇが、給油して車しまってくれ」と頼まれた、相当しんどそうだ。

 なんでも、酷い花粉症で、熱まで出ているらしい。 くしゃみ 鼻水 目がかゆい等は知っていたが、熱まで出るとは! 花粉症の人は春が憂鬱とはかわいそうだ。

 そのSさん、日報をなんとか作成して終業点呼を受けてフラフラと事務所を出て行く時に、「さあ、玉子酒の卵抜き飲むぞぉ~」と言った、ちょっとまて、それはたんなる酒だろ!全くどこまでが本気なんだか。(笑)

2007年3月 2日 (金)

どんなバイクに似合うかな

Goose1b  MFP隊員のグース風に揃えたライジャケとヘルメットだが、ゼファー1100を売ってしまったので、どお使うかが問題。

 このスタイルが似合うバイクはかなり限定される、 少なくともNSRとAX-1には合わんだろうし。

う~ん・・・ アッ 白いVFR750なんかエエんじゃないだろうか(笑)

また食べたい

 先日家族に大好評だったマルちゃんの「たまご麺・みそ」が無くなったので、会社の帰りにディスカウントスーパー「ラ・ムー」に立ち寄った。

 前回並べていた場所には置いてなかった、すでに完売したのかと思ったが別のコーナーに移動していた。

 人気商品なのか残り少なかった、だから今日は2パック買って帰った。

 しかし、こんな事ばっかり書いていたらインスタントばっかり食べていると思われないだろうか。

 

2007年3月 1日 (木)

タンク、☆ピカピカ☆

Zep0301 ゼファー1100の名義変更がすんで、引渡し日が3月5日に決まったので、本日最後の洗車とWAXがけをした。

 えらい艶が出たので記念撮影しておいた。 元気でな~

懐かしい

Kon 今日は軽油の配送で、とあるコンテナヤードに行った。 タンクローリードライバーになる前は一年半、海上コンテナ輸送、通称「海コン」をやっていたのでとても懐かしかった。

 大型 牽引 大型二種と立て続けに取得して、経験なしで職を探して、見つけたのが「海コン」だった。 だから乗用車以外で初めて運転したのが40フィートのコンテナを積載したトレーラーだった!。 徐々にステップアップしていたら、そのつど、大きさに神経を使ったのだろうが、いきなり「海コン」だったので、大きさに慣れるのは一度ですんだ。(笑)

 しかも、乗用車とはあまりにも大きさが違うので、「これは、こんな乗り物だ」と妙に納得できた。

 たまには「海コン」も乗りたいな~。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30