無料ブログはココログ

リンク集

« NSR 鈴鹿への道 | トップページ | その名も「コーンキャラメル」 »

2007年1月23日 (火)

たのんます、花咲かG

NSRを暫くは走らせないので、タンクを外してガソリンを抜いた。

そのときに、タンクの中から「ザラザラ」と音が聞こえた、どうやら中が錆びているようだ。

1990年製のNSRだったとして17年も前のものだ、当然というか、しかたがない。

                  

Tanku1_1 燃料コックを引っ張り出すとこの状態。

                      

            

Tanku2 抜き取ったガソリンには、こんなに錆びが混じっていた。

今回はたまたま、暫く走らないのでタンクを点検したが、

普通ならやっていない、給油口から覗いたときも、何も見えなかったからだ。

おそらく、タンクの合わせ目に沢山錆びが発生していると思う。

              

Hanasakag そこで今回もこのお方に登場していただいた。

「御隠居、お願いします」

                    

Hanasakag2 効果は、先のZXR250の時に立証済み。

今回は二回目の使用でどこまできれいになるかだ。

「花咲かG」でタンクをイッパイにして一週間保存、来週の日曜日が楽しみだ。

« NSR 鈴鹿への道 | トップページ | その名も「コーンキャラメル」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たのんます、花咲かG:

« NSR 鈴鹿への道 | トップページ | その名も「コーンキャラメル」 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31