無料ブログはココログ

リンク集

« 寒くないですか | トップページ | 雨かぁ »

2006年11月12日 (日)

有馬温泉の銘菓「金ノ泉焼」

Kinsenyaki  今日バイクのツーリングで有馬温泉郷を通った。

 有馬温泉駅前で、「金ノ泉焼」(キンセンヤキ)の試食用ミニサイズを、気のいいおば様達が景気よく配っていた。

 柔らかいお餅の中に小豆餡が入っており、それに醤油をつけて焼いてある、ほのかに醤油のこげた香りがして美味しい、いくつでも食べられそうだ。

 家族のお土産に一箱買ったが 十個入り千円で、ちょっと高い。まあ温泉地のお土産物なのでしょうがないか。

 よく観光地で、ご当地の名前だけ入って、いい加減な味のお菓子もあるが、これは美味しい。 炭酸煎餅を超える銘菓になるのじゃないだろうか。

 これに似た銘菓に、京都の上賀茂神社の前にある神馬堂の「やき餅」と、左京区百万遍近くの、満月の「阿闇梨餅」(アジャリ)がある。 「金ノ泉焼」は表面に醤油を塗って焼いてあるところがこの二つと決定的に違うところだ。

 

 

« 寒くないですか | トップページ | 雨かぁ »

コメント

トラックバック、ありがとうございます。

トラックバック、ありがとう御座います。

トラックバック、ありがとう御座います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有馬温泉の銘菓「金ノ泉焼」:

« 寒くないですか | トップページ | 雨かぁ »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29