無料ブログはココログ

リンク集

2022年9月24日 (土)

隅っこで家キャン

Img_2339 一人暮らしを始めた娘が帰って来たら、私の寝床の居間の隅っこ。 ここがお気に入り。 随分前に買ったカインズホームの寝袋が役にたつ。 家キャンだからペラペラでも快適。 封筒型だから足もひろげられていい。

Img_2337 土曜の夜は手作り餃子。 久しぶりに親子三人で食べた。 餃子研究を初めて早十数年、まだまだ追及していく。

 昨日は、たまたま会社の同僚にレシピを聞かれたので教えた。 社内でも私の餃子好きは結構有名になってきた。(笑)

 

 

 本日の体重 53.5kg

2022年9月23日 (金)

新たな旅の準備

1663930224814 次のプロジェクトはウルトラ警備隊の制服でセブンと記念撮影する事。 早速準備にとりかかった。 暫くは、娘が出て行った子供部屋が作業&準備スペース。

1663929932620 システムヘルメットは頭頂部をメタリックレッドに部分塗装する。 システムヘルメット、いい線いっているが、いかんせ帽体が大きいのが残念。

 

 本日の体重 54kg

2022年9月22日 (木)

2022年 青森への旅・その5 津軽

 寒風山観光が済んだ後は八郎潟の中を走る。 オフロードバイク雑誌「ガルル」で広い砂利道を走るシーンがあったが、あれはどこだろうか?なんて考えながら。 広いな~

 再び国道7号線へ戻り北上を続け、内陸に向かう国道7号線と別れ、海沿いの国道101号線へ。 燃料まだまだ有ったよな? ところが、国道7号線にあれほど有ったガソリンが急に無くなった。 今日のお宿はもうすぐなはず、燃料未だリザーブに切り替えていないから、切り替えてから50km以内にガソリンスタンドがあればOK。 有ってくれガソリンスタンド! 土曜日だから、日曜日よりはマシだろう。

 日本海が見え隠れする道を、青池や日本キャニオンが有った事を思い出しながら走る。 ガソリンスタンドはまだか?

 たまに出くわす、こういうガソリンスタンドが延々と無い区間。 そお思ったころ、急に民家が増えて、ガソリンスタンド出てきた。 良かった~

 JA 岩崎ssさん、開店していてくれてありがとう。

 ODO 30,319km  区間距離 163km 燃費40.7km 

 ガソリン満タン、これで一安心。 と走り出すと、すぐそこが本日のお宿、不老不死温泉だった。

1662191408314 16:45 金剛崎 不老不死温泉到着。 お疲れ様~

1662191146107 京都から988km

1662191341132 駐輪所が無いのでバイクは整備ガレージに置かせてもらえた。 これは助かる。 駐車場はお客さんの車でいっぱいだった。 コロナ禍だけど、旅行が普通にできる様になって良かった。

1662191798400 やっと一息。 ツーリングの荷物はパニヤケースがスマートで便利。 大人の旅って感じだ。

1662192956122 部屋はとても清潔感があって良い。 お茶菓子に用意されたニンジンジャムのクッキーが美味しかったな。

1662192972384 全室海側。 この宿の最大の魅力は、海目前の露天風呂。 満潮だったら、海の中に浸かって居る気分になれただろう。 露天風呂の営業は日没まで。 

 その存在は知っていた不老不死温泉、まさか来る事があろうとは思って居なかった。 三男さん、素敵な旅をありがとう。

1662197526165 食事は夜も朝もビュッフェスタイル。 長い長いコロナ禍の間に対策も確立した様で、混乱もなく、皆静かに手袋とマスクを着用して料理を取る。 コロナ禍以前より清潔でいい。

 いろんな料理があったが、私は自作のイクラ丼にたどり着いた。 美味しかったので二杯食べた。 結局こういうシンプルな物が美味しい。 

1662245251848 朝は、京都人らしく、パン。 クロワッサンが美味しい。

1662249336599 朝はゆっくり目の9:00発。 他のバイカーは既に旅立って居た。

1662249483192 AX-1はキャブレター式なので、チョークを引いて丁寧に暖気運転。 出発の儀式だ。

 

 

 

 

 

 

 本日の体重 53.5kg

 XLR80R 今回の燃費 20220922・43.7km/L

2022年9月21日 (水)

2022年 青森への旅・その4 寒風山

1662178669966 おお、全体にモノトーンでNC750Xのカタログ写真みたい。 「アーバンコンフォートNC」とか言ったりして。 空はいつまで経ってもグレーゾーン。

 ひたすら国道7号線を北上。 秋田に入ると、幹線道路沿いにカラフルなパラソルが現れる、「ばばへら」だ。 「ばばへら」とは古風なスタイルで、おば様が、アイスクリンなる物を売っている露店。

199510babaafera_20220922001801 ※ 1995年10月の写真より。 珍しワゴンタイプ。 一般的にはビーチパラソル型が多い。 味は私の表情から察しが付くだろうか。

 アイスクリンはアイスクリームでは無いからクリーム感、脂肪感は全く無い。 カラフルなシェーベットだ。 それがほんのり甘いだけ。 申し訳ないが、正直なところ、美味しいものではない。 氷や甘い物が貴重品だった昭和の時代には十分御馳走だった事でしょう。

 「ばばへら」の語源は、おば様がアイスクリンをヘラでモナカに盛ってくれるからだそうだ。

 寒風山観光が終わったら何処かで食べようと思って居たのに、その後は出会えなかった。 惜しい事をした。

 

 道の駅「あきた港」に立ち寄った。 道の駅と言えば、ウッディーな建屋に、地元の野菜といったイメージだがここは何だ? 凄く近代的で屋内公園まである。 駐車場はほぼ満車、きっと地元の人気スポットなんでしょうね。

 何故ここに立ち寄ったかというと、三男さん調べで、うどんの自販機があり、食べて行こうという事だった。 しかし、うどんの自販機は有ったものの、売り切れだった。

1662178431171 こういうの良いな。 娘が小さい頃にも有ってくれたら便利だったろうに。 お菓子のビスコに優しさを感じるのは私だけだろか。 この辺りの海沿いに並んで立つ発電風車は圧巻。

1662180624181 泣く子は居りませんか? イエ~イ この画像、実はNOGUCHIのシートが自慢したかっただけ。 ホンダのワークスマシンにも採用されているんだぞ!

1662181746859 寒風山のドライブイン。 看板は昭和感全開、中もばっちり昭和。 天気の良い日にゆっくりと訪れたいな~。 幼少の頃を思い出しノスタルジックな気分に浸れる。 どうか、このまま残って欲しい。

 東北が好きなのは、こういう物に出会えるのが一つ。 あとは理屈抜きに魂が呼ばれている感。

 生まれながらの関西人でありながら若干関西のノリに付いて行けない男、それが私。

 

1662182023153 想像を超える大きさの八郎潟。 この広さを干拓したなんて、昭和じゃなきゃ無理なプロジェクト。

202209031429kanpusan 三男さんの企画した今回の旅の目的地の一つ、男鹿半島と八郎潟。達成!

 この後、寒風山を下って、八郎潟の中の道を走って北上。 スゴイよ八郎潟! 

 本日の体重 55kg

2022年9月20日 (火)

2022年 青森への旅・その3 山形~秋田

 夜が明けて雨雲を幾分引き離したので、黒埼パーキングエリアで合羽を脱いだ。 合羽を着たり脱いだりの繰り返しでたいへん、当然ロスタイムも増える。 脱いだ合羽の裏は汗で水滴だらけだった。 この頃から気温がグングン上がってくる。 日中なのでガソリンスタンドも多数開店しているであろうから、黒埼パーキングエリアでは給油しなかった。 下り米山サービスエリアから約86km。 給油にはまだ早い。 大きいガソリンタンク欲しい、何回も思ってしまう。 そおいえば、ジェベルにビッグタンクなモデルが無かったか?

 脱線してチョット知らべて見たら。

 ジェベル250CX 最終モデル2007年

 油冷エンジン  キャブレター  正立フロントフォーク  セルスターター、キックスターター併用。

 タンク容量17L

 スペックを見る限り、私の理想シンクロ率95%ではないか!

 諸元表の燃費は60km/h で46km/L 実走でスズキで有る事を差し引いて、30km/Lだったとすると、航続距離は単純計算で510km。 これはいいな!

 AX-1のタンク容量のほぼ倍かぁ。  ネットで中古車を調べると、乗りだし価格は平均60万円、お値打ちすぎる。

 私はAX-1に増槽を付ける策でも考えるか。

 

 新潟JCTから日本海東北自動車道を北上。 路面は荒れているが信号がないので走りやすく距離も稼げる。 この辺りまでは仕事で年に数回来るので、まだ旅の玄関口に立った気がしない。 とは言え、芦屋からはすでに600km走っている。 

 玄関口遠いな~(笑)

 

 20220903sarusawa 8:58 新潟県村上 ENEOS 猿沢ss ODO29958km トリップ166km 燃費38km/L

 日本海東北自動車道を、朝日まほろばICで降りて一般道へ。 というか終点。 国道7号線の交差点にあるガソリンスタンドで給油。 ガス欠を防ぐ為に小まめに給油しているので本日4回目の給油。

 おっ、もうすぐメーターが3万km。 3万キロぴったりで記念撮影しよう。 気が付いたらメーターは3万kmを超えていた。

 「空ばかり見ていたからな」←なんかだかっこいいセリフ。by ただのウッカリ。

 ここから北へ日本海に向かうルートは緩やかなカーブとアップダンウが続く山間部というよりは、森間部で気持ち良く走れる好きな区間。 またもや雨に見舞われたが、北の空が明るかったのでそのまま走行。 やっとツーリングらしくなってきた。 

 今回は本当に雨が多い、しかも断続的に。 綿のタイダース風ジャケットで来なくて本当に良かった。 やはりライディング用のジャケットには、それなりの意味があると感じた。 ワークマンのライディングパンツも最高だ。 2本買って置けば良かったなと悔やまれる位良い。

 今年も進化版が出ないか、チェックしておこう。

 また脱線してしまった。

 村上の国道7号線を北上して、もうすぐ日本海へ出る、という頃、左手の川沿いに小さなドライブン、「ドライブイン フジ」が現れる。 仕事で通る時には営業時間外なのか、いつも閉まっているので、既に営業を止めた店舗だとばかり思っていたのだが、前回の仕事帰り、お店が営業していて驚いた。

 お店の感じは正に、私が大好きなドラマ、「ゼツ飯ロード」に出てきそなお店。 リアルゼツ飯ではないか! となるとどうしても訪れたくなった。 今回プライベートでこの道を通るので、もし営業していたら、お昼ご飯には少し早いが立ち寄ってみるつもりだった。

 しかし残念ながら営業時間前だった。 さっきの給油が9:00、するとお店到着は9:30、定食屋さんなら営業前で当然の時間、この楽しみは次の機会に取っておこう。 多分来年。

 

20220903yamagata1 やっと日本海沿いに出た、天気はうす曇り。 時々利用する道の駅、「あつみ」を過ぎた辺りで再び山間部へ入り、山形自動車にのる。 この頃になってようやく気づくのだが、少しでも山間部に入ると雨が降る。 雲が低いのか?  この区間でかなり激し雨に遭った。 また合羽を着ねば。 鶴岡JCTで分岐をどちらに行けば良いか分からず一旦鶴岡ICで降りた。 でも降りて正解、高架下でゆっくり落ち着いて合羽を着る事ができた。 そして地図も確認できた。

 この時雨に濡れて、三男さんは相当寒かったらしい。 サマーメッシュジャケットで濡れるとそんなに寒いものなのか? 私の部分メッシュジャケットは快適だった。 という事は、逆に、夏場の渋滞時、メッシュジャケットに水をかけたら涼しくなるのではないだろうか。 ハンドルま回りにペットボトルで水を用意しておく。 このアイデアどうだ。

 

20220903yamagata2 看板にようやく秋田の地名も出てきた。 今にも雨が降りそうな曇天にテンションが上がり切らない。 でも天候に左右されるのもロングツーリングの魅力の一つ。 本州の三分の二を南北に移動するのだから全編晴れ、という方が難しい。 特にこの時期は。

 雨が暖かい時期は、装備さえしっかりしていれば、さほど辛いものではない。 

 小雨が断続的に降る日本海東北自動車道を北上し、多分、宇佐比子ICで一般道へ降りた。 三男さんに付いて行くお任せツーリングなのでルートを全く把握していない。 たまにはそんなツーリングも良い。 ここからの海沿いの国道も景色が良くて好きな道だ。 北上していると、高台から下りつつ若干左へ反るキレイな海岸線が見え、右手には海から一気にそそり立つ雄大な鳥海山を望む絶景ヴュー!

 残念ながら鳥海山は見えなかったが、曇り空の下、白波が立つ海岸線はどことなく英国風で、この前読み終えた小説、「海に働く人びと」の舞台を思い起こさせた。

20220903iwakija1 12:21 JAss 岩城 本日5回目の給油。 燃費36km/L

 本荘辺りから再び日本海東北自動車道を北上し、岩城で一般道へ降りた。 一般道へ出てすぐに給油。

 

20220903iwakija2  村上で給油してからもう198kmも走ったのか、凄いな。 雨は嬉しくないが、炎天下ならもうへばっていたかもしれないな。 京都の実家から817km、あとどの位走りますか三男さん。

 でもここからが三男さんの本来の目的地巡りの始まりなのだ。

 青空も見えてきた!

 

 本日の体重 53.5kg

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月19日 (月)

プリティーウーマンで朝食を

20220919pw1 一人暮らしする娘が、映画プリティーウーマンを観て、そこにでてくる朝食を作ったそうだ。

 

20220919pw3 かなかなの再現性ではないか。 こういう遊びを真剣にやるのは、親子で似て居るなあ(笑)

 

20220919pw2 優雅な朝食。 一人暮らしを楽しんで居るようで結構結構。

 苺盛のパンケーキなんて、ホテルのビュッフェでも食べた事がないぞ。

 劇中、エドワードがビビアンにルームサービスで用意した朝食。

Dsc_0025 こちらは私が結婚25周年記念で京都のブライトンホテルに泊まった時のルームサービス。 お握りセット。

 これ、凄く美味しいので、京都ブライトンに泊まる事が有れば是非どうぞ。

 

 

 

 本日の体重 53.5kg

2022年9月18日 (日)

有りそうで無い?わさび入りお握り

20220918wasabionigiri 今日の晩御飯はお握り。ふと思いついて、握り寿司の様にわさびを少し入れてみたら美味しかった。

 今回はたまたま梅干しのお握りだったが、もっとわさびと相性の良い具が有るはず。

 握り寿司よりシャープな味なのはベースが酢飯では無いからだ。 私は酢飯じゃ無い方が好きだ。 甘味は要らン、既に米が十分甘味を持って居るのだから。

 お握り弁当が有ったとして、その中の一つがわさび入りお握りだったら丁度良い感じだ。

 チューブ入りのわさびを使ったが、摺りおろしわさびならもっと美味しいはず。

 

 

 

 

 本日の体重 53.5kg

 今日、午前と夜の二回、栗東方面へ配送で行ったが、二回とも大雨に遭った。 しかし神戸辺りは晴れ。 あの辺り、雨雲が滞留しやすい条件でもあるのかな。

2022年9月17日 (土)

まだまだ行き足りない青森

 この前ののツーリングでいった何度目の青森かな。

 でもまだ行きたい場所が数か所ある。

 太宰治記念館もその一つ。 「斜陽館」

 小川原湖キャンプ場や三沢航空科学館。

 紅葉の奥入瀬。 

 強引に行ったら今年行けそうだけどね。

 「つがるやまなみライン」もまた走りたい。

 楽しみが一杯で御座います。

 銀河へも旅立たなければならないし、あ~忙しい。

 本日の体重 53kg

星型エンジン

 トラックに乗って居て、エンジンの唸りが何だが昔の戦闘機っぽいなと思い、星型エンジンの回転数を知らべてみたら、大型トラックのエンジンの回転数と同じぐらいだった。

 これからは新たな楽しみでエンジン音が聴けるな。

 星型エンジンは、全ての気筒がクランクに繋がっているのではなく、メインの気筒がクランクへ、その他の気筒はメインの気筒へつながる構造。 それを二列配置した場合、クランクシャフトの長さは二気筒エンジのクランクシャフトの長さと同等になる。

 昔は強力な馬力に耐える長いクランクシャフトを作るのが難しかったかららしい。

 

 

 本日の体重 52.5kg 体重調整成功。

2022年9月15日 (木)

年内にもう一回ツーリングできるかな

 9月も半ばを過ぎた。

 気候の良い時にもう一度ツーリングしたいな~

20220903ax1nc750_20220916010801

 

 本日の体重 53.5kg

 自動車保険をネットで更新した。

«ウルトラセブンが迎えてくれたので

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30